レクサスNX・トヨタハリアー試乗レポート特集~今人気のラグジュアリーSUVをチェックしよう!

特集記事 レクサスNX、トヨタハリアー

トヨタ・新型ハリアー【試乗レポート】目次

トヨタ・ハリアー ELLEGANCE

トヨタ・ハリアー

トヨタ・新型ハリアー【特別仕様車レポート】目次

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM “Advanced Package・Style ASH”

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM “Advanced Package・Style ASH”
(Photo by TOYOTA Webcatalog)

レクサス・NX【試乗レポート】目次

レクサス・NX

レクサス・NX

レクサス・RX【愛車レポート】目次

レクサス RX450H

レクサス・RX

レクサス・新型RX【インプレッション】目次

レクサス・RX【試乗レポート】目次

レクサス・新型RX200t Fスポーツ 展示車

レクサス・RX200t Fスポーツ

レクサス・新型LX570【インプレッション】目次

レクサス新型LX570

レクサス・LX

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたの愛車を1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りの愛車を少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

愛車の買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

愛車の自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

愛車を自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットで愛車の車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. マツダ・アクセラスポーツ
    アクセラスポーツ購入記として、購入動機から購入に至るまでを記したいと思います。 デリカD2…
  2. マツダ・アクセラスポーツ
    私が乗っているアクセラスポーツ15Sは、世界的なカテゴライズでいうと、「Cセグメント」という呼ばれ方…
  3. マツダ・アクセラスポーツ
    新型アクセラ以降に搭載されているGベクタリングコントロールの効果のほどについては、各種試乗レポートが…
  4. ホンダ・フリード
    以前はトヨタのファンカーゴに乗っていたのですが、子供も2人になり、家族4人で出掛けるのには少し不便だ…
  5. マツダ・アクセラスポーツ
    足回りは上質の革靴のように徐々になじんでくる アクセラは主戦場がヨーロッパという事から、足回り…
  6. マツダ・アクセラスポーツ
    車好きな皆さんならご存じの通り、昨今のマツダ車は気合の入り方が違う。 CX-5から始まった俗にいう…
  7. ホンダ・オデッセイ
    現行オデッセイには「ガソリンタイプ」と「HYBRIDタイプ」の2タイプが用意されています。 またタ…
  8. トヨタ・ルーミー
    今回試乗したトヨタ・ルーミーの総評をお伝えします。 ソリオ1強の市場からシェアを奪い得る可能性…
  9. トヨタ・ルーミー
    ソリオ1強のボディタイプの市場にあえて投入したルーミーですが、そのシェアを奪えるのかは、その走りの如…
  10. トヨタ・ルーミー
    両側に乗り降りを補助する為の手すりあり 乗り降りを補助する手すりがあるというのは、ルーミーの後…
ページ上部へ戻る