トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクションG’s 外観インプレッション

ミッドランドスクエアのトヨタショールームにて「プリウスα S ツーリングセレクション・G’s (7人乗り)」の展示車を見てきました。

トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's

プリウスαはプリウスよりもホイールベースが8cm長くなり、ボディサイズもひと回り大きくなったストレッチモデルとなります。

  プリウスとの差 プリウスα プリウス
全長 +185mm 4,665mm 4,480mm
全幅 +30mm 1,775mm 1,745mm
全高 +70mm 1,560mm 1,490mm
ホイールベース +80mm 2,780mm 2,700mm

トヨタ・プリウスα サイズ比較図

主に後席と荷室スペースが広がり、5人乗り、7人乗りの設定があるので、ファミリーからタクシー、商用まで幅広く利用されていますね。
私の仕事の取引先の方もプリウスαで全国を走り回っていらっしゃいます。
走行距離がのびる方には、燃費が良く人も乗せて荷物も載せることができるので、かなり重宝されるのではないでしょうか。

強いてプリウスαの問題点といえばデザイン面でしたが、現行モデルは2014年11月にマイナーチェンジされ、2011年5月からの発売時のデザインよりスタイリッシュになってきました。
プラスチッキーな内装にもユーザーの不満点が集まっていましたが、このあたりもマイナーチェンジで多少解消されたようです。
また安全装備に関しては、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)、プリクラッシュブレーキがオプション装備できるようになり充実してきたので、少し売れ行きが下降気味だったところにパンチが効いたのではないでしょうか。

マイナーチェンジ後に新たにG’sモデル登場

そして、2015年2月にはプリウスαに新しくG’sモデルが登場し、「これがあのプリウスαか!?」とちょっと度肝を抜かれるような衝撃を受けました。
内外装共に各段とグレードアップしているG’sモデル。
こちらでもぜひプリウスαのG’sモデルをご紹介したいと思います。

G’s(ジーズ)とはTOYOTAのGAZOO RACINGのテストドライバーが、サスペンションやボディ剛性、シート、ペダルに至るまでトータルに専用チューニングを施したトヨタのスポーツカーブランドのこと。
日産の「NISMO」みたいなものでしょうか。
現在G’sモデルが設定されているのは、このプリウスαの他に、アクアプリウスハリアー、マークX、ヴィッツです。
G'sモデル

同じ車でもG’sモデルになると、まるで別の車かのようにカスタマイズされるので、初めて見た時は驚きましたが、最近はよく街中でも見かけるようになってきました。
今回はプリウスαのG’s展示車をじっくり見ることができたので、よりG’sモデルを身近に感じる事ができました。

展示されていたのは「プリウスα S ツーリングセレクション・G’s (7人乗り)」。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's
車両価格は349万で、G’sモデルではないノーマルの同モデル「S ツーリングセレクション (7人乗り)」の313万円より36万円高になります。

スポンサーリンク

一目見ただけでわかるG’sスタイル

まずはこのスタイル。フロントビュー。
迫りくるものがありますね。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's
Gʼs専用のフロントバンパーと黒艶塗装にダークメッキ加飾されたラジエーターグリルが迫力満点です。

ちなみにこちらは、G’sではないノーマルプリウスα「Sツーリングセレクション」
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション
プリウスって感じですね。

さてGʼsに戻ります。
ヘッドランプ周りにはGʼs専用のブラックエクステンション加飾が施され、フォグランプ横にはGʼs専用のLEDイルミネーションビーム。
この光り方!まさにビームですね。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's
LEDヘッドランプはG’s専用ではありませんが、マイナーチェンジ後に装備された「Bi-Beam」という1灯でロービームとハイビームの切り替えが可能になったもので、ここ最近のトヨタ車には装備されつつあります。

リヤビュー。
フロントスタイルが迫力満点なので、後ろはおとなしく感じます。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's

Gʼs専用のリヤバンパーは黒艶塗装ガーニッシュ付で、独特のスタイルですね。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's
少しわかりにくいですが、リヤコンビネーションランプにもヘッドランプ同様、Gʼs専用のブラックエクステンション加飾が施されています。

マフラーもGʼs専用で、サウンドチューニングがなされています。どんな音なのか?
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's  専用マフラー

この写真も少々わかりにくいですが、Gʼs専用サイドマッドガード。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's  サイドマッドガード

アルミホイールもGʼs専用アルミホイールでハイグロスブラック塗装+切削光輝仕上げ。
タイヤサイズは225/45R18 91Wです。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's  アルミホイール
ノーマルプリウスαは17インチなので1インチアップ!

そして、Gʼs専用エンブレム。
トヨタ・プリウスα S ツーリングセレクション・G's

主だった外観エクステリアのGʼs専用装備はこんなところでした。
街中でもすれ違うと、思わず振り返って見てしまうG’sモデル。
プリウスのGʼsモデルは早くから設定があり、街中でもよく見かけますが、プリウスαのGʼsはまだこれからといったところでしょうか。
燃費重視のハイブリッドで人も乗せて荷物も載せたい、でも走りも楽しみたい人にぴったりのプリウスαGʼs。

そして、空力パーツなどのエクステリアとは別に、ノーマル仕様より全高を約15mmダウンさせた専用スポーツサスペンションが採用され、床下剛性などもアップされていることから、エコでありながらもスポーティーな走りをしてくれるというプリウスαGʼs。

次回は内装インテリアや居住性についてもインプレッションしていきます。

【プリウスα】のスペック
車名 プリウスα メーカー名 トヨタ
グレード名 S ツーリングセレクション・G’s 車両重量 1,490kg
発売日 2015年2月23日
新モデルとして追加
全長×全幅×全高 4665× 1775× 1560mm
乗車定員 7人乗り ホイールベース 2780mm
排気量 1797cc 最小回転半径 5.9m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
73[99]/ 5200
ミッション CVT 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
142[14.5]/ 4000
燃料 レギュラー エンジン 水冷直列4気筒DOHC +モーター
ハイブリッド
JC08モード燃費 26.2 km/L 型式 DAA-ZVW40W-VLJBXET
現行モデル発売 2011年5月~
[初代]
タイヤサイズ 225/45R18 91W
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのプリウスαを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのプリウスαを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

プリウスαの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

プリウスαを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでプリウスαの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

チビちゃん

チビちゃん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 女性 三重県在住
ドライブ好きのアラフォー世代、一児のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る