新型レクサスRX200 メーカーオプションはどれを選ぶ?~その2(5/6)

アダプティブハイビームシステム(AHS)

これは、新型レクサスRXの全てのグレードに標準装備されるLexus Safety System +(レクサス・セーフティ・システム・プラス)のひとつであるオートマティックハイビームとは異なります。

AHSは、片側11個のLEDで構成されるヘッドランプのそれぞれのLEDを点灯・消灯をうまく制御することによって、先行車と対向車に直接ハイビームを当てないように部分的に遮光するシステムです。

ヘッドランプクリーナーも付いていて、オプション価格は48,600円となります。少々、値が張りますが、私は安全のためにはやむを得ないと考えるので付けます。

おくだけ充電

価格は23,760円。私はいらないですね。理由は、iPhone 6+を使っていて、ワイヤレス充電の規格Qi(チー)に対応していないから。

Qiに対応しているスマホを使っているのであれば、充電したい時にケーブルをささなくてもよいのでスッキリさせることができますね。

私は当分iPhoneから機種変更する予定はないので、残念ですが、このオプションは使いたくても使えないのです。iPhoneが対応すれば付けたいオプションではありますが。

ITSコネクト

これは安全装備のひとつですね。まだ普及していないので、装備しても活躍する機会はほとんどなさそうですが、面白いので付けたいです。

価格も27,000円とそれほど高額なオプションではないですし。

2015年12月にフルモデルチェンジするトヨタ・プリウスにもオプション設定されるので、新型プリウスが現行型のように街中にあふれかえるようになれば使えるようになるのかもしれません。

街中というか、車両間通信の場合、使えるのは主に高速道路ですね。

トヨタ以外のメーカーも導入してくれればよいのですが。
期待も込めて付けます!

スポンサーリンク

ムーンルーフとパノラマルーフ

ムーンルーフの価格は、108,000円。チルト&スライド機能が付いています。

レクサス・新型RX200t F SPORT ムーンルーフ

レクサス・新型RX200t F SPORT ムーンルーフ(チルト&スライド式)

パノラマルーフの開放感は抜群で、是非付けたいです。価格は183,600円ですが、ルーフレールの32,400円のオプションも同時装着されるので、実質151,200円のオプションです。

レクサス・新型RX200t F SPORT パノラマルーフ

レクサス・新型RX200t F SPORT パノラマルーフ

レクサスNXのパノラマルーフと違うのは、RXのほうはチルト&スライド式になっている点です。これは気持ち良さそう。

後席に乗る子どもたちは絶対に喜びますね。子どもがいる家族なら是非付けたいオプションです。

残念ながら、ルーフレールを付けずにパノラマルーフだけというのは出来ません。私は屋根に荷物を載せたりしないので、ルーフレールは不要なのでパノラマルーフだけ装備できればよかったのですが。。。

パノラマルーフを装着した実車を見ましたが、ルーフレールによってエクステリアデザインが損なわれるようなことはないようです。

レクサス・新型RX ルーフレール

レクサス・新型RX ルーフレール(パノラマルーフを選択した場合、ルーフレールが同時装着となる)

ムーンルーフのほうは、ルーフレールを付けずに選択することもできますし、ムーンルーフとルーフレール両方とも選択することも可能です。

後席シートヒーター&後席パワーシート

シートヒーターは、運転席と助手席は、FスポーツとバージョンLのグレードなら標準装備です。前席についてはシートベンチレーションも付いています。これが夏場気持ちいいんですよね。

私自身は運転する機会が多いのですが、家族のために付けておきたいと思っています。

冬場、それほど寒くない場合に、エアコンは入れずにシートヒーターだけで凌げる機会がありますので結構使える機能だと考えています。

ただ、チャイルドシート・ベビーシートに乗っている子どもたちには暖かみが届きませんね。。。

価格は21,600円。後席パワーシートを付けたい場合は、この後席シートヒーターも否応なしに付ける羽目になります。

後席パワーシートまでつけると、合計75,600円となります。私は、後席パワーシートはあまり使う機会がなさそうなので付けません。

それに、後席の片方は当分、チャイルドシートを装着していますから。

マークレビンソン・プレミアムサラウンド・サウンドシステム

なんと・・・225,720円もします。私は、音響にはあまり拘りがなく、どちらかというと、エンジン音を聞いている方が幸せなタイプです(笑)。

といっても、RXはガソリン車のほうでさえ、静かすぎてエンジン音はあまり聞こえてきませんが。。。

予算に余裕があれば付ければいいのでしょうが、キリがないのでやめておきます。

リヤシートエンターテインメントシステム

259,200円もします。かなり高額ですね。

これは、天井に吊るすタイプではなく、運転席と助手席のヘッドレストにぶら下げるタイプのリヤモニターです。レクサスLXに設定されているものと同じです。

これは子どものために是非付けたかったのですが、残念ながら、Fスポーツには付けることができません。

子どもは泣くだろうなあ(汗)。
そのかわり、パノラマルーフを付けるので許してくれるかな。。。

ちょっと気になる点は、後席に座った時に圧迫感が多少なりともあるような気がします。ミッドランドスクエアの展示車に装備してあったのですが、ちょっと気になりました。

レクサス新型LX570 リヤシートエンターテインメントシステム

写真は「LX570」のリヤシートエンターテインメントシステム

寒冷地仕様

私の居住エリアは関西で、冬に雪が積もるのは年に2~3回ほどしかありません。基本的に寒冷地仕様でなくてよいのですが、LEDのリヤフォグランプが含まれるので悩むところです。オプション価格は、356,400円。

深い霧に包まれることがよくあるので、追突されないようにリヤフォグが欲しいのです。

トヨタ車は全てそうなのですが、セットにしないでほしいなぁ。リヤフォグだけ付けたいです。

どんな感じに点灯するのかは、カタログにも写真がないのでわかりません。

パフォーマンスダンパー

これはメーカーオプションではなく、ディーラーオプションになります。価格は108,000円で、2時間分の工賃も別途かかります。純正オプションではなく、TRD製のオプションですね。

パフォーマンスダンパーを装着することによって、細かい振動を吸収してくれるらしく、乗り心地が良くなるようです。

どれほど効果があるのかわかりませんが、違いを知るためにも、付けるなら1か月点検時にします。

乗り心地には拘るタイプなので、もしRXを購入することになれば、人柱になって試してみます(笑)。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのRXを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのRXを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

RXの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

RXの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

RXを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでRXの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ゼロ

ゼロ認定ライター

投稿者プロフィール

40代 男性 奈良県出身、京都府在住
クルマ大好き人間です。乗り心地に強い拘りを持っています。スポーツカーからミニバンへ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. スズキ ハスラー
    エクステリアデザインについて とにかくかわいいの一言に尽きる。コロッとしてもちっとしている。 …
  2. スズキ新型ソリオ
    ワゴンRの大きいバージョンとして誕生し、独立を果たしたスズキソリオ。 地道に売上を伸ばし、独立して…
  3. 皆さんは「EV」「電気自動車」と聞くと、どんなクルマを思い浮かべるでしょうか? 日産リーフ?テスラ…
  4. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーとデリカD5はもともとはプラットホームを共有する姉妹車という位置づけであった。 アウ…
  5. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVは通常のアウトランダーの利便性、走行性能、積載性などの快適性を、とても低いラン…
  6. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVの走行性能について掘り下げて見たいと思う。 メルセデスSクラス超えのトル…
  7. 三菱・アウトランダーPHEV
    三菱はその企業体質から、技術力が大変高いにもかかわらず不祥事が続き評価を落とし続けている。 結果的…
  8. トヨタ・C-HR
    トヨタの世界戦略車C-HR。そのチャレンジングなデザイン、パワートレーン、価格。全てが今までのトヨタ…
  9. トヨタ・C-HR
    見た目にかなりインパクトのあるトヨタのコンパクトSUV、C-HRに試乗した。 今までのトヨタにはな…
  10. マツダ・デミオ
    私の愛車DJデミオ、13S Lパッケージの総評についてお話しします。 走りを楽しみたい、且つフ…
ページ上部へ戻る