投稿者プロフィール

Mr.A

Mr.A認定ライター

免許を取ってから40年ぐらい経ちますが、最近まではずっとマニュアル車に乗っていました。
車歴はスバルR2、スプリンタ1200SL、ファミリア・ロータリークーペ、セリカLB、カリーナ2世代、シャリオ。
現在はN-BOXスラッシュのオートマに乗っています。
本当はマニュアル車に乗りたかったのですが、今の時勢では軽の世界はほぼオートマで、昔と違いマニュアルがオプション仕様になってしまいました。ただ、一部の車種やスポーツタイプの車にはマニュアルが用意されていますが、本当に残念です。
ヨーロッパでは燃費や環境の問題からマニュアル車やディーゼル車が幅をきかしているようですが、個人的には車はもっと乗る人が楽しめる部分があってもいいのではと常に思っています。
残念ながら、数年前に定年を迎え新しく車を買う余裕がなくなってしまったので、新車が発表されるとスタイルや性能を見て、コンセプトを考えてしまいます。
また、最近の自動運転技術やEVにも興味を持って見ています。

Mr.A一覧

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・新型クラウン
    以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそ…
  2. トヨタ・新型クラウン
    かつて「いつかはクラウン」というキャッチコピーがあったように、トヨタ社内でもクラウンのヒエラルキーは…
  3. トヨタ・新型クラウン
    コンサバで変化を感じさせないのが正義の一方で、常に新しい技術を模索するのもまたクラウンの使命であり、…
  4. トヨタ・新型クラウン
    ある意味、クラウンとカローラほど走行インプレッションのレビュワー泣かせのクルマも無いと思います。 …
  5. トヨタ・新型クラウン
    旧来のユーザーに違和感を与えないという不文律は当然、外観以上にインパネデザインには重要になってきます…
  6. トヨタ・新型クラウン
    クルマが好きな人でなくてもモデルチェンジの度に話題になり、時に新聞の一面を飾るほどのニュースになるク…
  7. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  8. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  9. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  10. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
ページ上部へ戻る