新型セレナ・ハイウェイスター試乗 高速試乗でプロパイロットを体感(1/5)

2016年8月にフルモデルチェンジされた日産セレナに試乗してきました。
発売前から非常に注目していたミニバンだっただけに、試乗の日は朝からワクワクが止まりませんでした。

新しいセレナは日産のロングセラーミニバンですが、全体的に室内空間を改良し、最新の技術を盛り込んだハイテクカーに仕上がっているとの謳い文句でした。
中でも一番興味のあった自動運転の「プロパイロット」を体験するために、高速の試乗も行いました。

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション

なんといっても自動運転技術プロパイロットがすごすぎる

今回の新型セレナの試乗の感想は、何よりも自動運転って凄いレベルまで来てる!ってことです。

セレナに搭載された自動運転技術プロパイロットを初めて体験したわけですが、正直乗る前は、自動運転っているのはまだ実用で使えるレベルになっていないのでは・・・
とりあえず話題作りの為に、自動運転搭載って謳っているだけでしょ、と思っていましたが、これが想像以上の仕上がりと、快適性があり驚きました。

自動運転にするか、手動運転にするかはハンドル部のボタンで選ぶことが出来ますし、自動運転の途中に手動運転に切り替えることも可能です。

日産・セレナ ハイウェイスター メーター(プロパイロットON状態)

日産・セレナ ハイウェイスター メーター(プロパイロットON状態)

プロパイロットモードにすると、高速道路等での走行が自動で行われます。
前の車を感知して追跡することで、衝突もせずに、適切な車間距離で進んでいきます。

たとえ前の車が無くても、速度を設定すると、その速度で自動運転ができます。
速度は114㎞までしか設定できませんので、もう少しスピードを出したいときは手動ドライブに切り替えて進めばOKです。
もちろんカーブも自動で運転してくれますし、夜でも問題なく使えます。

ハンドルとアクセルが自由になり運転が進むことがこれほど体が楽になるとは思っていませんでした。
運転をすると姿勢が固まってしまい、長時間運転をすると肩が凝ったり、目が疲れてくるのですが、プロパイロットモードだと極端に疲労度が軽減できると感じました。
疲れたら車内でストレッチをしたり、足を伸ばして休憩したりすることが出来るので、車内でのストレスが少なかったです。

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション

スポンサーリンク

走りはミニバンならではの安定感

ミニバンなので機敏な運動性能はそれほどないですが、家族を乗せてロングドライブをするのであれば、重要なのは普通の道を如何にストレスなく走れるかだと思います。
その点、新型セレナは十分満足のいく性能でした。

走行中の音も静かでしたし、加速も十分でした。
他社のミニバン(ボクシーステップワゴンなど)も何台か乗りましたが、ミドルサイズミニバンの中でも安定した運転性能で、十分満足できるレベルでしたよ。

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション 16インチアルミホイール&タイヤ

乗り心地は広々車内のおかげで快適

車内の広さが旧セレナよりも広くなっているので、その広い空間のためか、圧迫感等がなく快適に運転できました。
新型セレナは視界が大変広く、視界が良い為快適に運転できます。

ふわふわしすぎると長時間の運転は疲れてくるのですが、セレナはそんなことなくしっかりと体をホールドしてくれる感覚もあって良かったです。

プロパイロットであれば、体が自由に動かせますので感じる疲れはかなり少なくなります。
ただし、プロパイロットは素晴らしいシステムですが
「最初のうちはどうしても前の車に近づくと自らブレーキを踏んでしまうことになるでしょう。」
と日産の方も言っていました。

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション

日産・セレナ ハイウェイスター・プロパイロットエディション

【次の記事】

今回試乗した【セレナ】のスペック
車名 セレナ メーカー名 日産
グレード名 ハイウェイスター プロパイロットエディション 車両重量 1680kg
発売日 2016年8月24日
フルモデルチェンジ(特別仕様車)
全長×全幅×全高 4770×1740×1865mm
乗車定員 8人乗り ホイールベース 2860mm
排気量 1997cc 最小回転半径 5.7m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
110[150]/6000
ミッション FF 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
200[20.4]/4400
燃料 レギュラー エンジン 直列4気筒DOHC+モーター
JC08モード燃費 16.6km/L 型式 DAA-GFC27
現行モデル発売 2016年8月24日~
[5代目]
タイヤサイズ 195/60R16 89H
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのセレナを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのセレナを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

セレナの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

セレナの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

セレナを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでセレナの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. スズキ ハスラー
    エクステリアデザインについて とにかくかわいいの一言に尽きる。コロッとしてもちっとしている。 …
  2. スズキ新型ソリオ
    ワゴンRの大きいバージョンとして誕生し、独立を果たしたスズキソリオ。 地道に売上を伸ばし、独立して…
  3. 皆さんは「EV」「電気自動車」と聞くと、どんなクルマを思い浮かべるでしょうか? 日産リーフ?テスラ…
  4. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーとデリカD5はもともとはプラットホームを共有する姉妹車という位置づけであった。 アウ…
  5. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVは通常のアウトランダーの利便性、走行性能、積載性などの快適性を、とても低いラン…
  6. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVの走行性能について掘り下げて見たいと思う。 メルセデスSクラス超えのトル…
  7. 三菱・アウトランダーPHEV
    三菱はその企業体質から、技術力が大変高いにもかかわらず不祥事が続き評価を落とし続けている。 結果的…
  8. トヨタ・C-HR
    トヨタの世界戦略車C-HR。そのチャレンジングなデザイン、パワートレーン、価格。全てが今までのトヨタ…
  9. トヨタ・C-HR
    見た目にかなりインパクトのあるトヨタのコンパクトSUV、C-HRに試乗した。 今までのトヨタにはな…
  10. マツダ・デミオ
    私の愛車DJデミオ、13S Lパッケージの総評についてお話しします。 走りを楽しみたい、且つフ…
ページ上部へ戻る