新型レクサスRX200t F-SPORT 値引き・見積り総額は?(6/6)

新型レクサスRXの”200t F SPORT”と”450h version L”を乗り比べた後、正確な見積りを出してもらうことにしました。

試乗前から購入するなら、200t F SPORTと考えていましたが、ターボ車とハイブリッド車両方試乗してみて、やっぱり自分には200tのほうが合っていると確信したのもあり、200t F SPORTのほうで見積り額を出してもらいました。

ほぼフルオプションに近いですが、このような感じです。

新型レクサスRX200t F SPORTの見積書

新型レクサスRX200t F SPORTの見積書

450h F SPORTで同様の装備にすると、おそらく100万円程度プラスになると思われます。

装備したメーカーオプション

  • スペアタイヤ
  • パノラマルーフ
  • アダプティブハイビームシステム
  • パノラミックビューモニター
  • インテリジェントクリアランスソナー
  • リヤクロストラフィックアラート
  • リヤクロストラフィックオートブレーキ
  • ブラインドスポットモニター
  • リヤシートヒーター
  • ITS CONNECT

メーカーオプションから強いて削るとすれば、スペアタイヤの1万円くらいでしょうか。

スポンサーリンク

装備したディーラーオプション

  • LEXUSカーケアセット
  • ナンバーフレーム・ロックボルトセット
  • フロアマット タイプF
  • ラゲージトレイ

カーケアセットというのは、たしか、ボディコート・ガラスコート・ホイールコート・タイヤコートのセットだったと思いますが、もしかすると室内消臭・抗菌コートとかも付いていたかもしれません。

ボディコートはガラスコーティング、ガラスコートはフロントガラスの撥水加工です。

費用を抑えるのであれば、カーケアセットはやめて、ガラスコーティング・ホイールコーティングとフロントガラスの撥水加工はキーパーラボのようなコーティング専門店に出してもいいですね。

ちなみにガラスコーティングは販売店で施工するそうです。どの程度のクオリティーなのかイマイチ不明です。まあ、特殊なものではないでしょう。

あと、フロアマットとラゲージトレイで14万円ほどかかっていますね(汗)。これらは、社外品なら5万円ほどでほぼ同じクオリティのものを調達できます。

純正品にこだわるならフロアマットだけレクサス純正にして、ラゲージマットを社外品にすれば1万円程度であります。

削れるところはないか?

車庫証明手続は自分でやれますし、希望番号申込もネットで自分で出来ます。これでまず、22,027円削れますね。

レクサス・カーケアセットをコーティング専門店に出すことによって、おおよそですが、5万円程度は削れそうです。

ラゲージトレイを社外品にすることによって約3万円削れます。

以上合計で約10万円は削減出来ますね。

値引きは可能か?

ポルシェやフェラーリと同様、レクサスも原則として値引きはありません。

原則なので、実際には値引きしてもらえます。が、こちらから言わなければしてもらえません。

また、車体からは絶対に値引きしないので、ディーラーオプションから値引きしてもらうことになります。

同様にポルシェでも値引きはあるようです。私の場合は10万円相当のガラスコーティングをサービスしてもらいました。こちらから言ったわけではなく、契約時に営業マンのほうからサービスしますと言ってきました。

今回の見積り額からすれば、おそらくディーラーオプションから12~15万円分はサービスしてもらえると思います。

レクサスといっても経営母体はトヨタ系列の販売店で○○トヨタあるいは○○トヨペットです。つまり営業マン(レクサスではセールスコンサルタントと呼びます)はそこの社員なわけで、一般庶民の気持ちはよくわかっているはずです。

といっても、接客態度は天と地の差がありますけどね。

あれだけ大事に接客してもらえるのであればもし値引きがなくても買います。それだけの価値があると思います。

結局、支払総額はいくら?

ということで、支払総額7,090,463円からディーラーオプションを10万円削って、さらに10万円値引きしてもらうとすると、6,900,000円の乗り出し価格となります。

と思ったのですが、ディーラーオプションのパフォーマンスダンパーを入れ忘れていたので、10万円プラスして、キリよく700万円になります!

新型RXには安全装備もレクサス・セーフティシステム・プラス(トヨタ・セーフティセンス・P)が付いていて安心ですし、乗り心地は最高、後席も同サイズの他車に比べると圧倒的に広くて快適な車です。

レクサス・新型RX200t Fスポーツ

買うならやっぱり200t Fスポーツになりそうだ

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのRXを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのRXを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

RXの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

RXの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

RXを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでRXの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ゼロ

ゼロ認定ライター

投稿者プロフィール

40代 男性 奈良県出身、京都府在住
クルマ大好き人間です。乗り心地に強い拘りを持っています。スポーツカーからミニバンへ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. スズキ ハスラー
    エクステリアデザインについて とにかくかわいいの一言に尽きる。コロッとしてもちっとしている。 …
  2. スズキ新型ソリオ
    ワゴンRの大きいバージョンとして誕生し、独立を果たしたスズキソリオ。 地道に売上を伸ばし、独立して…
  3. 皆さんは「EV」「電気自動車」と聞くと、どんなクルマを思い浮かべるでしょうか? 日産リーフ?テスラ…
  4. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーとデリカD5はもともとはプラットホームを共有する姉妹車という位置づけであった。 アウ…
  5. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVは通常のアウトランダーの利便性、走行性能、積載性などの快適性を、とても低いラン…
  6. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVの走行性能について掘り下げて見たいと思う。 メルセデスSクラス超えのトル…
  7. 三菱・アウトランダーPHEV
    三菱はその企業体質から、技術力が大変高いにもかかわらず不祥事が続き評価を落とし続けている。 結果的…
  8. トヨタ・C-HR
    トヨタの世界戦略車C-HR。そのチャレンジングなデザイン、パワートレーン、価格。全てが今までのトヨタ…
  9. トヨタ・C-HR
    見た目にかなりインパクトのあるトヨタのコンパクトSUV、C-HRに試乗した。 今までのトヨタにはな…
  10. マツダ・デミオ
    私の愛車DJデミオ、13S Lパッケージの総評についてお話しします。 走りを楽しみたい、且つフ…
ページ上部へ戻る