新型レクサスRX200t F-SPORT試乗インプレッション~走行編(2/6)

200t F-SPORTの走りは軽快

レクサスNXでダウンサイジングされた2リッター直噴ターボエンジンはすでに体験しましたが、新型RXはNXよりも150キロ程度重いので、少し不安でした。

ですが、いざ試乗してみると、RXに搭載された8AR-FTSからは必要かつ十分なパワー&トルクが出ていて、その不安は杞憂に終わりました。

SC(セールスコンサルタント)が言うには、デファレンシャルのギア比をNXとは変えてあるそうです。

450hのハイブリッド車とは全く乗り味が異なり、軽快感があります。運転するには断然200tのほうが面白いです。

レクサス・新型RX200t Fスポーツ

レクサス・新型RX200t Fスポーツを試乗 450hとは全く乗り味が異なり軽快

わずか1650回転から3.5リッターNA並みの最大トルクが出るので、低速でもたつく印象は全くありません。

アクセルを踏み込めばリニアに加速し、極めて自然な感じです。

ドライブモードをSPORT SもしくはSPORT S+にすれば、加速感は一段と鋭くなります。S+にすると、加速が良くなるだけでなく、サスペンションのセッティングもかわり、街乗りでは若干硬めに感じます。

試乗したのは市街地ですが、峠を走るときはS+をセレクトすると楽しいかもしれませんね。

街中での普段乗りではECOかNORMALモードで十分です。ECOモードにするとエアコンの風量が低めに抑えられるというだけで走りそのものはNORMALと特にかわりありません。

ちなみに、サスペンションのセッティングはダンパーの減衰力が硬めになるということです。

S+にしてもガチガチにかたくなるわけでもなく、上品な硬さで、こちらのほうが好みだという方もおられることでしょう。

レクサス・新型RX200t Fスポーツ ドライブモードセレクト

レクサス・新型RX200t Fスポーツ ドライブモードセレクト

8ATが欲しかった

NXもそうですが、新型RX200t系のトランスミッションは普通のトルコン6ATです。デュアルクラッチにしろとは言いませんが、せめて8ATにできないものでしょうか。

そうすれば燃費も確実によくなりますが、スペース的に無理があるのかもしれませんね。

ボディー剛性の塊

レクサス車のいいところは、ボディー剛性が高いところだと言われていますが、新型RXもまさにそのとおりで、ものすごくしっかりしているのが試乗でもよくわかりました。

試乗前にパノラマルーフ付近からカタカタ音がなるかもしれません、とSCに言われていましたが、そのようなことはまったくなく、カタカタいってるのは後席後ろのトノカバー付近で、これは簡単に止められると思います。

試乗車にはパノラマルーフのオプションを装備している車両もありましたが、作りを見てもかなり頑丈そうで、異音に悩まされることはなさそうです。

レクサス・新型RX200t Fスポーツ パノラマルーフ

レクサス・新型RX200t Fスポーツ パノラマルーフ

スポンサーリンク

ポルシェ・マカンの2リッターターボと比較

素のマカンと新型レクサスRXは金額面でも競合車種になり得ます。他にはアウディQ3、BMW X3、ランドローバー・ディスカバリースポーツあたりでしょうか。

マカンとRXを比べると、まず、走行面では当然ですが、圧倒的にポルシェ・マカンのほうが素晴らしいです。

といっても、エンジンはどちらも2リッター直列4気筒直噴ターボで、馬力・トルクともにほぼ同じです。マカンの2リッターターボはフォルクスワーゲン製ですが、ポルシェがチューニングを行っているようで、さすがだなという印象です。

ミッションは、マカンのほうは7速PDK、つまり、デュアルクラッチを採用しています。これがまたすばらしいです。ダイレクト感が半端ない。

低速でギクシャクするなどのデメリットもほとんど感じません。完成度がかなり高いです。

あとは、マカンはFRベースの四駆ですが、新型レクサスRXのほうはFFベースの四駆です。当然ですが、マカンのほうは運転していてめちゃくちゃ楽しい車です。

もちろん、RXも運転していて楽しいですが、それとは比較にならないくらいの高揚感があります。

エクステリアなどのデザインは人それぞれ好みがあると思いますが、走りに関しては、100人にマカンとRXどちらが運転していて面白いか尋ねれば100人全員マカンと答えると思います。

エンジン音もマカンのほうが太いイイ音出ますしね。

あとは、マカンのほうは、マカンSだと3リッターV6ターボ、マカンターボだと3.6リッターV6ターボとなり、これらはポルシェ製エンジンとなります。

マカンSは運転したことないですが、もし、マカンを購入するなら100万円程度高くなりますが、多少無理してでもマカンSにします。エンジン音もさらにいいですし。

マカンに比べて新型RXのほうが良い点もいくつかあり、後席の足元の広さはRXのほうが圧倒的に広いです。マカンがゆったり座れるのは、運転席と助手席だけ。RXのほうは、後席も大人二人がかなりゆったりとくつろげます。

大人4人で長距離ドライブするなら絶対にRXですね。マカンだと、大人二人と子ども二人なら問題ないでしょう。ただし、チャイルドシートが必要な小学生未満の子どもがいる家族は要注意です。マカンだとチャイルドシートを付けるとかなり窮屈に感じるでしょう。

そういった家族にはマカンよりもカイエンのほうが向いています。デカイですけどね。。。

あとは、カーナビゲーションはマカンに限らずポルシェ全般にいえることですが、難ありです。ナビ画面の設置場所が低すぎで危険です。

これについては2017年のマイナーチェンジでPCMが日本にも導入されるでしょうから、解決されると思われます。それでもポルシェのナビ画面の位置は低いですが。

まあ、ナビ見ながらのんびり走るような性格の車ではないので仕方ないかもしれません。

ということで、新型RX200t F-SPORTの走行性能は想像以上に良く、エンジンの出来もまあまま良いですが、もう少し官能的なフィーリングになれば言うことはありません。

ミッションはやっぱり8ATを積んでほしい。できればトヨタもデュアルクラッチを採用してほしいですね。

レクサス・新型RX200t Fスポーツ

走行性能は想像以上に良かった新型RX200t Fスポーツ

満足度評価
【RX200t/F SPORT】
総合評価 ★★★★★
外観 ★★★★☆ 乗り心地 ★★★★★
内装 ★★★★☆ 安全装備 ★★★★★
エンジン ★★★★☆ 燃費 ★★★☆☆
走り ★★★★☆ 価格 ★★★☆☆
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのRXを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのRXを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

RXの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

RXを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでRXの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ゼロ

ゼロ認定ライター

投稿者プロフィール

40代 男性 奈良県出身、京都府在住
クルマ大好き人間です。乗り心地に強い拘りを持っています。スポーツカーからミニバンへ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 325
    • 2016年 1月 05日

    マカンはAUDI Q5とプラットホームを
    共有しているので、FRベースではなく
    FFベースの四駆ですよね。

    それにエンジンは素のマカンはアウディ
    製つまりVW製と同じですから、スペック
    や環境性能については全く信用できません。

    ポルシェが独自チューンしているのかも
    例の事件において、ポルシェ車も不正して
    いたことから考えると疑わしいです。

    • ゼロ

      たしかにマカンはアウディQ5と同じ骨格ですが、FFベースではありません。常に前輪にも駆動力をわずかに送っていますが、基本的にはFR的な駆動配分です。

      環境性能やスペックが確かなものかはわからないですが。。。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る