レクサス・NX試乗 2Lターボとハイブリッド車を比較!高速試乗でそれぞれの良さを体感(7/10)

レクサスNXの2Lターボとハイブリッド車を比較試乗してきましたので、走行インプレッションをお届けします。
今回、試乗させて頂いたのがNX300h”versionL”とNX200t”F SPORT”になります。

販売スタッフ同乗になるのですが、その手にはETCカード!
なんとレクサスの試乗は、高速道路まで行ってしまう充実ぶりなのです。
全店舗なのか一部店舗かは分かりませんが、試乗してて初めてのことです。
さすがのレクサス・・・もう言葉になりません(汗)

NX200t”F SPORT”を試乗

まずは2LダウンサイジングターボエンジンのNX200t”F SPORT”から試乗です。
レクサス・NX200t F SPORT
レクサス・NX200t F SPORT ブラック&ダークローズ

SUVを感じさせない安定した走りです。
他のSUVと比べて全高は低いのですが、見晴らしが良くて走ってても快適です。
ハンドルを切ればその分だけしっかりと曲がりますが、少し軽めに感じました。

レクサスCTと比べてみると重さの差を感じますが、慣れれば何てことないでしょうか。
やはりターボエンジンを搭載してるだけあり、加速は良いですね。
思ったよりもパワーがあり、高速道路の追い越しなどもストレスフリーです。
排気量を言われなければ、2000ccの4気筒だとは思えません。

ターボモデルと言えばガンガン走行と言うイメージがどうしても先行しますが、レクサスはその辺は穏やかなもの。
低速域~高速域までスムーズです。
ターボモデルではなく、3000ccクラスのNAだと言われても分からないかも知れません。

ノーマルモードではあまり硬さはなく、スポーツモードで”F SPORT”という感じでしょうか。
モードを変えることで違った感触を味わえることも良いと思います。

スポンサーリンク

NX300h”versionL”を試乗

続いてハイブリッドモデルのNX300h”versionL”を試乗です。
レクサス・NX300h
レクサス・NX300h

NX200t”F SPORT”と比べると、マイルドな走行という感じでしょうか。
乗り心地も良くて、後ろに乗っていた子供は眠気を誘うと話していました。
ハイブリッドモデルらしい、レクサスのハイブリッドモデルであることを象徴するような静けさです。
アイドリングストップの再始動も同様に静かで感激してしまいました。

また、立ち上がる際のトルク感に関してはハイブリッドモデルの方が上に思えます。
これは電気動力を持つ車が、アクセルを踏んだ際に発生するトルク感が上回るとも言われてますよね。

200t”F SPORT”と同じ感覚でアクセルを踏んでいると差を多少感じます。
ハンドリングや安定感については何ら劣るものはないのですが、加速の余裕は”F SPORT”の方が上です。
加速しすぎると動きがやや荒めになる印象です。
あまり加速する車ではないということなのか・・・それとも車重などの差もあるのか・・・
あくまでも同じNXでも”F SPORT”との比較した部分もあります。
そこはレクサス!総合的に見れば質の高い走行性だと思います。

選ぶならばNX200tか300hか?

両グレードとも試乗して、本当にとても良く出来ていると思います。
エクステリアにどうしても目が行きがちですが、乗り心地も走行性能も静粛性も抜群の良さです。
輸入車、国産の高級車クラスの車などの様々な車種を試乗していますが、レクサスNXの満足度と完成度はかなり評価出来ると思います。

もしNX200tと300hで迷われているのでしたら、高速道路を走る機会で決めれば良いかと個人的には思います。
それも追い越し車線を走る方という感じでしょうか。
高速道路で追い越し車線をバンバン行く方でしたらNX200tでしょう。

今回の試乗で追い越し車線を走っていて、後ろから凄い勢いで走ってくる車がいました。
その際に走行車線に入り、再び追い越し車線の流れに入る際に差が出ます。
同じような場面がNX200tと300hの試乗であり、加速性能はNX200tが勝っていると感じました。

走行車線が殆どだったり、あまり高速に乗らない方でしたらNX300hで十分でしょう。
正直、高速という部分以外ですと、NX200tはNX300hにはかないません。

  • 燃費や快適さを求めるならばNX300h
  • 運転重視であればNX200t

そんな感じでしょうか。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのNXを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのNXを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

NXの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

NXの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

NXを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでNXの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

おみりゅう

おみりゅう認定ライター

投稿者プロフィール

女性 関東地方在住

自分の趣味や関心事を大切にすることを心がけています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. MINIクロスオーバー
    我が家のMINIクロスオーバーに関する総評についてお伝えします。 ディーゼルエンジンの音 …
  2. MINIクロスオーバー
    MINI クロスオーバーを買う時の費用や月々掛かる維持費等費用関連について、その負担感の実態も含めて…
  3. MINIクロスオーバー
    MINIクロスオーバーに付いている様々な装備についてレビューしたいと思います。 運転には関わら…
  4. MINIクロスオーバー
    あまり特別なものはありませんが、クロスオーバーの内装インテリアについてお伝えします。 マツダコ…
  5. MINIクロスオーバー
    クロスオーバーの外観は、MINIらしい可愛らしさも勿論備えていますが、そこにアウトドアが加味されてい…
  6. MINIクロスオーバー
    今年の4月から乗っている、愛車MINIクロスオーバーの走りや乗り心地についてお伝えします。 前愛車…
  7. ホンダ・N-BOX
    初期型のN-BOXは本当に爆発的に売れ、モデル末期まで売れ続けていました。 今回そんなN―BOXが…
  8. ホンダ・N-BOX
    車を選ぶ上で最近は燃費という基準から、「安全性」を求めている人が増えているような気がします。 …
  9. ホンダ・N-BOX
    今やN-BOXと言えばホンダの軽自動車と子供から大人まで誰でも知っている最近のホンダでは大ヒットした…
  10. ホンダ・N-BOX
    車を運転している際に一番視界に入ってくる部分と言えばどこでしょう? おそらく多くの人がインテリア(…
ページ上部へ戻る