マツダCX-3 XDツーリング マツダコネクトはまだ課題が多い(3/9)

ネットやユーザーからの評価は低かったマツコネ

BM、BKアクセラから始まったマツダコネクト。

マツダCX-3 XDツーリング マツダコネクト

その後デミオ、アテンザ、CX-5でCX-3。
さらにはNDロードスターにも採用されて、CX-5以降のマツダ車は全てマツコネが採用されている。(軽を除いて)
以前所有していたCX-5は、マツコネ採用前のスカイアクティブ車で、実は貴重な車だったかもしれない。。。

ディーラーの担当の話だと、マツコネを絶賛するお客は居ないとか。。。
さらにはマツコネのせいで契約寸前までいったのに、周りに反対されてキャンセルになったとか散々だと聞いた。
それくらいネットや実際のユーザーなどの評価は低かった。
特に不評だったのはナビで、自車ロストや再起動とかが頻繁にあったとか。

その後、V3○台からV5○台にバージョンアップしてナビ国産化がCX-5、アテンザのマイナーチェンジ時に採用。
CX-3も当然採用。

で、その国産のナビだけどソフトを提供した会社はミックウェア。
ミックウェアって何?
って思ったけど、トヨタの純正ナビにも採用されているらしいとこ。
ハートフル音声(「今日は○月○日○○の日です。」とかのやつ)は確かに同じです。
この「○○の日」とかは結構おもしろい。5月6日はゴムの日とか言ってた。。。
意味わからん(笑)。

契約当初、まだ触れたこともないマツコネだったので、展示車や試乗車で動かしてみたけど、レスポンスとかはアンドロイドタブレットより少し動作が遅い感じ。私はipad-mini2を所有しているけど、それに比べたら遙にかったるい。。。
ナビ以外のところではあまり不満は無いと思ってたけど、レスポンスの向上もアップデートして欲しい。。。

スポンサーリンク

慣れが必要だけど普通に使えました

しかし、購入を見送るとかまでのネガティブ要素もなかったので結局契約。
それで納車後、ナビを実際に使ってみた感じでは。。。
普通に使えました(笑)。
自車を見失うことはほとんどない。ロストしてもすぐ認識してリカバーした。
ナビに関してはあまり不満はない。これは少し安心した。

マツダCX-3 XDツーリング マツダコネクト

しかし、慣れが必要なところもある。
例えば、タッチパネルの操作だとアイコンに触れると決定してしまうのでアイコンに意味が分かっていないとタッチできない。
逆にコマンダー操作だと、カーソル移動でアイコンにカーソルを動かすとポップアップでアイコンの注釈が出る。
私は未だにまだ使いなこなせていないので、タッチパネルとコマンダーで使い分けてます。

実際に目的地を検索する場合、文字入力はタッチパネルの方が速い。
それでルート候補が出ますが、普通の設定だと高速を使うルートになります。
ここで距離とか一般優先とかのルートにしたい場合は、ルート候補をタップすると多ルートのアイコンがでます。

しかし、どのアイコンがどのルートなのか明確に表示されていないので、ここでカーソルで1つ1つポップアップさせて見ていかないと、希望ルートがわかりにくい。
多分色で分けられてると思うけど、覚えてませんので。。。

マツダCX-3 XDツーリング マツダコネクト
マツダCX-3 XDツーリング マツダコネクト
マツダCX-3 XDツーリング マツダコネクト
マツダCX-3 XDツーリング マツダコネクト

アイコンのみではなく一覧表が出るとかの工夫が欲しい。
あとは、案内するルートが遠回りとか他のメーカーのナビでもよくある話なのでここは割愛します。
今後はほかにも不満は出てくるだろうけど、今のところはまだ大丈夫。
ナビに関してはこんな感じです。

スマホ連動機能について

次にスマホ連動機能。
これは特に興味がなかったため使用してないけど、スマホとBLUETOOTHで繋いで、電話の発着信とかするやつ。
スマホに入ってる曲も再生できるっぽい。便利だと思う人には便利かもしれない。
そして、車両の設定管理とかオートワイパー有無、ウインカー音量など細かい設定が可能。
ディーラーで設定してもらっていた大半の機能がユーザー自身で設定変更できるのはイイと思う。
i-DMの確認とかもできるけど、CX-5の時から思ってたけど、結構どうでもいい機能のような気がする。。。

このi-DMはキーレスに割り当てられたドライバー毎に管理できる。
この機能をもっと発展させて、HUDの角度調整もドライバー毎に記憶してくれたらもっと評価したのに少し残念。

オーディオ機能について

次に問題のオーディオ機能。
BOSE仕様なので音質には大変満足です。
しかし、私はUSBメモリーの再生がメインですが、ここが問題。
本来レジューム機能が付いていますが、5回に1回ほどレジュームが機能せずに最初のフォルダから再生されます。
これが非常にうっとしい。
ディーラーにも報告したけど、これくらいはデフォと言わんばかりの説明。
メーカーも直す気はないようだ。ここがマイナス。
ネットで調べたら、タイトルの文字数が長いとあぼーんする可能性が高いとか
要するに、レジュームに関するメモリーの割り当てが少なすぎるのかと。
USBの相性の問題もあるかもしれないけど、それだけではないようだ。

あと、ナビ画面にしたときとか音楽ファイルの再生タイトルくらいは表示してほしい。
それともう一つ、以前から指摘されているけどラジオの受信チャンネル名くらいは表示してもらいたい。周波数だけではどのチャンネルか分からない。

現在納車から2ヶ月半ほどだけど、ナビの起動失敗。マツコネ本体の走行中の再起動と一回ずつ発生したけど、車両のコンピュータには記録されていなかった。
不具合が起きても記録されない根本的な不具合がある気がする。
どうなったら記録されるんだろうか?

これからもマツコネは採用され続けるだろうし、もっとユーザーから評価できるレベルまで開発する必要があるのは間違いない。

※追記この記事を書いている間に、現在のV51がV55へアップデートされた。
再起動やナビ起動失敗、USBのレジューム等の改善も含まれているようなので、どこまで改善したのか今後見ていきたい。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのCX-3を1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのCX-3を少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

CX-3の自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

CX-3を自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでCX-3の車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

N・マンセル

N・マンセル認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 兵庫県在住

兵庫県在住の一児のお父さんやってます。関西人だけど、人見知りの小市民です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る