マツダCX-3 XDツーリング エクステリアは過去最高かも(1/9)

マツダcx-3 XD ツーリング

車検を待たずしてCX-5からCX-3への乗り換え

今まで軽自動車、ハイブリッド、SUVと乗ってきましたが、エクステリアに関してはCX-3は過去最高にかっこいい。
個人的な嗜好もあるけど、ボディラインや細かいディテールは現在のこのクラスの国産車ではトップクラスだと思う。
実は前車は同じマツダのCX-5だった。
CX-5もデザインに惚れて発売と同時に、しかも試乗車が出回る前に契約。
クリーンディーゼルのあのスペックに惚れた部分もあったけど、やはりエクステリアも重要です。

そして3年間乗って車検と考えていたのに、ある用事でディーラーに寄った際、偶然CX-3が積車から降ろされる現場に遭遇\(゜□゜)/
下ろす時はまだ少し距離があったのでリアしか見えてなかったので
『ん、デミオが納車するのかな?』と思ったけど
『いや、少し幅がでかいな~』
CX-5の見慣れたお尻でもないし、と思って近づいたら
『CX-3やん\(゜□゜)/』
って感じだった。

それで用事を済ませてから、展示車として下ろされたホヤホヤのCX-3がすでに駐車場に止まってたので早速拝見☆
おそらくその車に乗り込んだ最初の客は私です\(´・ω・`)
その夕方、またディーラーへ行く用事があったので行くと、すでに店内に展示されてた。
そして何故かその日のうちに見積もり書が(´;゚;ё;゚;).
もちろん実車を見る前にネットで見てましたし、確かにかっこいいとは思ってました。
・・・が、実際に見るインパクトがものすごかった。
という経緯でCX-5からCX-3という流れで買い替えになりました。

リアはデミオ似だけどフロント周りは文句なし

エクステリアに惚れたのでほぼ完璧に近い満足度ですが、唯一少し不満というか残念に思うのは、リアがデミオに似ているということです。

マツダCX-3 XD ツーリング

最初に積車から下ろされるのを見た時、デミオかな?
と実際に思ったのが証拠で、ほかの人が見たらデミオと勘違いされる可能性が非常に高いです。
ユーザーになってしまえば違うところはいくらでも列挙できますが、知らない人が見れば同じかもしれない。仕方無いけどもう少し差別化してほしかったなという気がします。

エクステリアで特に好感を持ったのがフロント周り。

マツダCX-3 XD ツーリング

鼓動デザインで初めて採用された7本のグリルを始め、DJデミオから始まったLEDヘッドライト。
正直なところ、デミオのヘッドライトはプロジェクター部が小さくてアンバランスな印象でした。
スモール部も太すぎる感じがしてましたし、イマイチかなと。。。
それがCX-3やCX-5、アテンザも同じコンセプトデザインのヘッドライトですが、デミオ以外はどれもかっこよくなってました。
デミオは縦に厚みがあるのが原因かと思いますが、マルチリフレクター仕様のヘッドライトの設定があるので仕方ないのかも。

CX-3にもハロゲン仕様はあるけど、それでもプロジェクター。
鼓動デザインの中では一番シャープな目つきとなっていて、ほとんどLED専用ヘッドライトとしてデザインされているんだろう。
その影響かウインカーはバンパーに移動している。

あとDJデミオはナンバー位置がグリル内なので、アクセラと同じ仕様でした。
CX-5やアテンザはナンバーはグリル下に付いていますが、それらを先に見慣れていたので、グリル内ナンバーは個人的には違和感アリアリでアウトでした。
しかしCX-3はグリル下。やはりグリル下の方がしっくりきますね。
と、デミオをディスっているようになってしまいましたが。。。

スポンサーリンク

サイドシルエットが美しい

また、サイドから見たシルエットですが、マツダ車全般に言えますが、サイドのシルエットは国内全メーカーの中では一番美しいと思います。

マツダCX-3 XD ツーリング

ボンネットが長く、Aピラーが後方に位置するのでコックピットの空間が犠牲になってますが、その恩恵はとても大きいと私は思います。
これをかっこ悪いという人もいるかもしれない。
CX-5の時もサイドのシルエットが一番イイと思ってましたし、CX-3もサイドが美しい。
凝ったプレスラインといいルーフ形状といい、エアロとか無しですでに仕上がってます。
CX-5の時も思ったけど、とてもよく出来ていると思う。

全高は1550ミリで、立体駐車場もOKですが私の環境ではあまり恩恵は無い。
でも高すぎると洗車もしにくいのでこれはアリだと思う。

リア周りは前述の通りデミオに似てますが、根本的に違うのはハッチ下の傾斜。

マツダCX-3 XD ツーリング

デミオは傾斜がきつめで、バンパーにかけてほぼ同じ傾斜で繋がっている。
対してCX-3はもう少し傾斜がウインドー下からは傾斜が緩くなっている。
開発の話だとリアハッチのテールランプ辺りのプレスラインが苦労したとか。
ほかは左右2本出しマフラーやナンバー位置など細かい部分が多いですが。。。

あと、CX-5のリアゲート開閉スイッチはナンバーの上です。CX-3も同じナンバー上ですが
両車のナンバーの高さが全然違います。
CX-5のつもりで空けようとするとゲートに手が当たります。。。
早く慣れないといけないな~。。。

そして、純正で18インチの採用。
グレードによって16インチもあるけど、中間グレードから18インチというのは珍しいと思う。
他メーカーだと17インチが限界だろう。しかも上位グレードのみとか。
CX-5の時はメーカーオプションで19インチをチョイスしていたけど、
こういう設定があるのはとてもありがたい。
ホイールデザインも秀逸。良く似合っていると思う。

全長4275全幅1765全高1550ミリ 
このサイズでこのデザイン、国産車では敵無し。
この車の契約時、ライバル車は皆無だと思う。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのCX-3を1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのCX-3を少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

CX-3の自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

CX-3を自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでCX-3の車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

N・マンセル

N・マンセル認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 兵庫県在住

兵庫県在住の一児のお父さんやってます。関西人だけど、人見知りの小市民です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る