投稿者プロフィール

ぽこまる

ぽこまる認定ライター

私が最初に所有した車はラパンでした。外観が割と良いと思ったので。ただ4速オートマなので坂道を苦労した覚えがあります。携帯を触って運転していると3ヶ月で単独事故(家の外壁に突っ込んだ)を起こし廃車になりました。走行距離10000キロ位。
2代目はスズキのケイで5速マニュアル。確か諸経費税込で70万円位でした。新古車でこの値段で手に入ったのでコスト的にはとても優秀だと思います。これは急発進で実家を出たところ電信柱に激突。走行距離35000キロ位。それなりに走った記憶です。
3代目は日産のブルーバードシルフィ(排気量1800cc)。現行ではなく一つ前のモデルです。20000キロ走った中古車を100万円位で5年ローン。4年目に走行距離120000キロまでいき、残金一括で清算。
4代目はフィットでした。燃費は良いもののディーラーで数回不愉快な思いをしてマークを見るのも嫌になり、現在の「フィアット」に至ります。「ミニ」も所有。

ぽこまる一覧

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・新型クラウン
    以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそ…
  2. トヨタ・新型クラウン
    かつて「いつかはクラウン」というキャッチコピーがあったように、トヨタ社内でもクラウンのヒエラルキーは…
  3. トヨタ・新型クラウン
    コンサバで変化を感じさせないのが正義の一方で、常に新しい技術を模索するのもまたクラウンの使命であり、…
  4. トヨタ・新型クラウン
    ある意味、クラウンとカローラほど走行インプレッションのレビュワー泣かせのクルマも無いと思います。 …
  5. トヨタ・新型クラウン
    旧来のユーザーに違和感を与えないという不文律は当然、外観以上にインパネデザインには重要になってきます…
  6. トヨタ・新型クラウン
    クルマが好きな人でなくてもモデルチェンジの度に話題になり、時に新聞の一面を飾るほどのニュースになるク…
  7. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  8. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  9. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  10. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
ページ上部へ戻る