投稿者プロフィール

新しいもの好き

新しいもの好き認定ライター

暖かい時期の休みは、色んな所にツーリングに出掛けています。暇な時は地図を見たり雑誌を見て、行ったことのない道や場所を探しています。クルマで行くのとバイクで行くのとでは、見方や感じ方が違うのでおもしろいです。中型二輪なので、大型二輪にステップアップしたいです。
車歴はカリーナED、エスティマ(30系)、エスティマ(50系)、クラウンアスリート(200系後期)、レヴォーグ2.0GT-Sの5台です。車それぞれに、色んな想い出があり懐かしく思います。カリーナEDだけ事故で廃車になってしまい、その時は本当にショックで泣きそうでした。愛車が傷つくのは耐えられないですね。自分の子供のような感じです。
洗車が趣味で自分で磨かないと納得できないので、最近はまっている通販のコーティング剤を使っています。毎週欠かさず洗います。雨でも濡れながら洗い、車庫で水滴を拭き取ります。色んなワックスや、洗車用品を買い続け、やっとイイモノに出会いました。
夜寝る前は車庫に行って、車を眺めてから寝ます。車好きの友達には理解してもらえるんですけど、普通の人から見るとちょっと異常な車愛かもしれません(笑)

新しいもの好き一覧

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・新型クラウン
    以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそ…
  2. トヨタ・新型クラウン
    かつて「いつかはクラウン」というキャッチコピーがあったように、トヨタ社内でもクラウンのヒエラルキーは…
  3. トヨタ・新型クラウン
    コンサバで変化を感じさせないのが正義の一方で、常に新しい技術を模索するのもまたクラウンの使命であり、…
  4. トヨタ・新型クラウン
    ある意味、クラウンとカローラほど走行インプレッションのレビュワー泣かせのクルマも無いと思います。 …
  5. トヨタ・新型クラウン
    旧来のユーザーに違和感を与えないという不文律は当然、外観以上にインパネデザインには重要になってきます…
  6. トヨタ・新型クラウン
    クルマが好きな人でなくてもモデルチェンジの度に話題になり、時に新聞の一面を飾るほどのニュースになるク…
  7. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  8. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  9. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  10. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
ページ上部へ戻る