新型フリード試乗 ガソリン車とハイブリッド車の走りの違いについて(1/6)

ホンダの新型フリードに試乗をしてきました。
私の視点で見た新型フリードの良いところ、悪いところも含めて皆様に分かり易くお伝えしていきたいと思います。

我が家の家族構成は、妻、子供3歳と1歳。来年もう1人増える予定で、現在の保有者はスズキのソリオ バンディッドです。
家族構成を見て頂けたらご理解頂けると思いますが、私自身もこれから買おうかな?と思う車種にフリードも入っているのでしっかりチェックしてきました。

まずはガソリン車G Honda SENSING試乗

さて、まずは試乗をするにあたり、ネットの試乗車検索画面を調べて地域のHonda CarsにGO!
お邪魔したお店には、ガソリン車のG Honda SENSINGの試乗車がありました。

ホンダ・フリード  G Honda SENSING(ガソリン車)

ホンダ・フリード  G Honda SENSING(ガソリン車)

というわけで、早速試乗。
カタログに拠るとガソリン車のエンジンは「1.5L直噴DOHC i-VTEC」、燃費はJC08モードで19.0km/Lとなっております。
ミッションはCVT、アイドリングストップ機能付です。

今回の試乗での乗車人数は大人2人(筆者・営業マン)と子供1人(3歳)。
さて、ファーストインプレッションですが・・・走りやすい!!

普段、1300ccのスズキ ソリオに慣れているせいか、200ccの違いでこんなに違うのか!?と思うくらい力に差があります。
最大7人乗ることを想定しているからでしょう。

私の家族構成の普段使いであれば全く問題ないどころか、少し余裕があるスペックと言えます。親戚の方が来る等7人乗る年数回の機会も、この力感であれば十分我慢出来るレベルだと感じました。

取り回しもフリード全長4.265m、ソリオ全長3.710mとフリードの方が約0.5m長いですが、右折時、バック共に気にならない取り回しでした。
5人乗り普通車に乗りなれた方であれば問題ないと思います。

人によっては運転しづらいかも?

前述のように、5人乗り普通車に乗りなれていれば問題ない取り回しと思っていたのですが、我が家の大蔵大臣、妻によると
「軽からソリオに乗り換えた時は感じなかった違和感がフリードにはある!」
とのこと。
おお、フリードを本気で欲しい!と考えていたら痛い一言でした(笑)

その理由は「全長」と「座席高」のようです。
まず、全長ですが妻が良く乗っている20年式ライフをフリードと後ろの位置をほぼ合わせて比べてみました。
タイヤ1個分長いです。比べてみるとかなり長く感じます。
座席の位置からボンネットの先端の長さも比較した感じ、かなり長いですね。

手前がライフ(軽) 奥が新型フリード

手前がライフ(軽) 奥が新型フリード

次に座席高です。
上記で指摘したボンネットの長さと相まって、座席から妻の視点(身長約150㎝)では左前下が全く見えません。
このあたりが「運転しづらい」と感じる理由、と我が家では分析しました。

ホンダ・フリード 運転席からの視界

ホンダ・フリード 運転席からの視界

しかし、このクラスの大きさの車を買うと、必ずついて回る問題かな?という気もします。
「7人乗せる、もしくは大荷物で家族5人が乗る機会があり」「その時にレンタカーも使いたくない」ということでなければ、必ずしも「ちょうどいい」サイズではないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

続いてハイブリッドに試乗

さて、最初にお邪魔したHonda Carsさんで「ハイブリッドの試乗車は入ってきますか?」と聞いたところ、11月上旬になるとのこと。
そこでHPには試乗車情報は乗っていなかったのですが、展示車を見に友人のお店に行くことにしました。
そしたら、なんとありました!ハイブリッドの試乗車が!!

ホンダ・フリード ハイブリッド G Honda SENSING

ホンダ・フリード ハイブリッド G Honda SENSING

「店舗全体で営業マンが現在2人しかいないので、お客様が殺到されると対応できないからHPに載せてない」とのこと・・・そんな理由があるのですね(笑)
皆さんもHPに載ってないからといって諦めずに電話等してみてください。HPが更新されていない場合もありますので・・・

さて、ハイブリッド車を試乗した感想は・・・

ガソリンとモーターの切り替えのクオリティが高い!

これは本当にびっくりしました。全くわかりません。
アイドリングストップが世に出た時、エンジンストップ&GOの切り替えに違和感がありました。

今は時代が進みアイドリングストップの切り替えに違和感を感じることはなくなりました。
しかし、新型フリードのガソリンとモーターの切り替えの違和感の無さはそれ以上の衝撃でした。
この点だけで、ガソリン車ではなくハイブリッド車を選択して良いと元営業マンとしては思います。

ハイブリッド車の実燃費は18.4㎞/Lあたり?

ハイブリッド車のカタログ燃費はJC08モードで27.2㎞/Lでしたが、試乗車に表示されている燃費は18.4㎞/Lでした。
試乗車なので「総走行距離が短い状態」「街乗りや店舗内移動だけの超ヘビー環境」のため、実際どこまで燃費が伸びるかはわかりませんが1つの目安にはなるのではないでしょうか。

ホンダ・フリード ハイブリッド G Honda SENSING インフォメーションディスプレイ

ホンダ・フリード ハイブリッド G Honda SENSING インフォメーションディスプレイ

次の記事

今回試乗した【フリード】のスペック
車名 フリード ハイブリッド メーカー名 本田
グレード名 G ホンダ センシング(6人乗り) 車両重量 1410kg
発売日 2016年9月16日
フルモデルチェンジ
全長×全幅×全高 4265×1695×1710mm
乗車定員 6人乗り ホイールベース 2740mm
排気量 1496cc 最小回転半径 5.2m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
134[13.7]/5000
ミッション 7DCT 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
81[110]/6000
燃料 レギュラー エンジン 水冷直列4気筒DOHC16バルブ+モーター
JC08モード燃費 27.2km/L 型式 DAA-GB7
現行モデル発売 2016年9月~
[2代目]
タイヤサイズ 185/65R15
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのフリードを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのフリードを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

フリードの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

フリードを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでフリードの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ソリオ乗り認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 九州地方在住

S社営業マン→S社本社勤務を経て、現在はトラック業界に勤務。
二児(もうすぐ三児)の父。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・新型クラウン
    以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそ…
  2. トヨタ・新型クラウン
    かつて「いつかはクラウン」というキャッチコピーがあったように、トヨタ社内でもクラウンのヒエラルキーは…
  3. トヨタ・新型クラウン
    コンサバで変化を感じさせないのが正義の一方で、常に新しい技術を模索するのもまたクラウンの使命であり、…
  4. トヨタ・新型クラウン
    ある意味、クラウンとカローラほど走行インプレッションのレビュワー泣かせのクルマも無いと思います。 …
  5. トヨタ・新型クラウン
    旧来のユーザーに違和感を与えないという不文律は当然、外観以上にインパネデザインには重要になってきます…
  6. トヨタ・新型クラウン
    クルマが好きな人でなくてもモデルチェンジの度に話題になり、時に新聞の一面を飾るほどのニュースになるク…
  7. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  8. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  9. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  10. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
ページ上部へ戻る