【愛車レビュー】MINI クロスオーバー(ディーゼル)装備について(4/6)

MINIクロスオーバーに付いている様々な装備についてレビューしたいと思います。

運転には関わらないものの、洒落た演出をしてくれる

これは暗い場所限定の話ですが、ドアをアンロックした時に運転席サイドのミラーから下に向けて、MINIのマークが投影されます。
なので乗り込む時に地面に映ったMINIのマークを目にします。

MINI Cooper D Crossover アンロック時のMINIマーク投影

MINI Cooper D Crossover アンロック時のMINIマーク投影

この演出は友人から驚嘆のリアクションとともに高評価のコメントを貰う事が多いです。

室内のドアの持ち手や足下、ルームランプが走行中に光っています。
ちなみにこれは好みやその時の気分に合わせて数色から選び変更できる仕様に仕上がっています。
このライトで車内が真っ暗になる事なく、適度な明るさが保持されています。

MINI Cooper D Crossover 運転席足元(夜間ライト点灯時)

MINI Cooper D Crossover 運転席足元(夜間ライト点灯時)

運転に関わるもの

バックをする時に左側のサイドミラーが自動で下に動き、左側後方の下を確認しやすくしてくれます。
これによって白線駐車がしやすいです。ただ、慣れるまで最初は逆に見にくいと私は思います。

MINI Cooper D Crossover 左斜め後ろから

MINI Cooper D Crossover 左斜め後ろから

バック関連で言えば、センサーが付いており、障害物を検知すると音とセンターパネルに表示して知らせます。
これは、近づくに連れて音の間隔が短くなり、パネルに表示される色も変化します。

MINI Cooper D Crossover バックカメラ

MINI Cooper D Crossover バックカメラ

自動化が進む世の中ですが、車も例外ではありません。
クロスオーバーには、私が初めて経験する装備である追従運転が備わっています。
これは運転時にボタンを押すと押していた時に出ていたスピードで走行し、前方車との車間が一定まで近づくと減速するものです。
両方アクセルもブレーキも踏まずに進行・減速します。
車間は3パターンから好みに合わせて設定できます。
また、スピードもボタンを押した後でも調整できます。これを初めて使ったのは鳥取道だったのですが、自動車専用道路の為単調で、遠出だった事もあり、疲れていた足には非常に頼もしい装備でした。

MINI Cooper D Crossover メーター(ACC使用時)

MINI Cooper D Crossover メーター(ACC使用時)

ただ、センサーで感知しているので、完全に気を抜ききる事は出来ませんし、雨天などは特に気を付けたいという事は申し添えておきます。
あくまでも長距離運転プラス単調な道では、足が楽ですよという程度だという印象です。

今では軽四でも付いているハンズフリーの通話応答も勿論付いています。
片手運転による安定したハンドリングの阻害を防ぐという意味では、安全装備の一環と捉えられなくもないでしょう。

MINI Cooper D Crossover ステアリング

MINI Cooper D Crossover ステアリング

これは外観でも触れましたがが、前と後ろにフォグランプが付いています。
前は2個で後ろは1つです。夕方や夜、又は雨の時などで視認性が上がる為、私は重要な安全装備と捉えています。

MINI Cooper D Crossover バックフォグランプ点灯時

MINI Cooper D Crossover バックフォグランプ点灯時

ETCはバックミラーに搭載されています。

MINI Cooper D Crossover ETC車載器

MINI Cooper D Crossover ETC車載器

バックミラーの裏横側にETCカードを出し入れするところがあるので、車載器が目に見えるところにある事による、内観の邪魔をする事はありません。
ただ、これも良し悪しでバックミラーの裏側にカードを装着してあるという事は、外から丸見えの場所に位置しているという事であり、そんな事は少ないと思いますが、車上荒らしのリスクを上げるのではないかと思います。

ちなみにバックミラーのミラー部分の上にとても小さなパネルがあり、認証するとETC OKと表示されます。

スポンサーリンク

その他の装備

別に珍しいものではないのですが、後部座席向けのエアコンも付いています。
コンソールの後部座席向け部分に送風口があり、まだ小さい子供が暑がらないので助かっています。

我が家のクロスオーバーには、追加で取り付けた装備としてドライブレコーダーとユピテルのレーダー探知機が付いています。
更新が有料等で違うメーカーのものを使う方もいると思いますが、私はユピテルが好きなのでユピテルを使っています。

ユピテル レーダー探知機

ユピテル レーダー探知機

もう一台の愛車デミオにもユピテルのレーダー探知機を付けていますが、クロスオーバーの方が良いモデルで光電管式・レーダー式・追尾式等の取り締まり方法と、携帯や一時不停止等何の取り締まりなのかまで通知してくれます。
取り締まりだけではなく、車線逸脱警報や前方車発進も音がなるので、安全にも寄与しています。

付いていてほしい装備

私はデミオを運転する際に、ドライビングディスプレイを見て速度を確認しています。
なので、たまにクロスオーバーを運転する際に、メーターを見る時普通の高さなのですが、かなり視線を落としている感覚を覚え、違和感が強いです。
普段からメーターを見ている人には関係ないですし、慣れれば済む話なのであまり気にする必要もないかもしれません。
私がクロスオーバーに付いていれば良いのにと思う装備はこの一点だけです。

MINI Cooper D Crossover

MINI Cooper D Crossover

次の記事

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのMINI CROSSOVERを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのMINI CROSSOVERを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

MINI CROSSOVERの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

MINI CROSSOVERを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでMINI CROSSOVERの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ぽこまる

ぽこまる認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 和歌山県在住

趣味はドライブです。フィアットのエンジン音が一番のお気に入り。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  2. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  3. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  4. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
  5. トヨタ・ハイラックス
    新型ハイラックスはトラックだからといって、内装は商用車のような素っ気ない物という事はありません。 …
  6. トヨタ・ハイラックス
    近年のトヨタ車の特徴としては、往年のブランドのリバイバル路線というのがあるのではないでしょうか? …
  7. 日産・リーフ
    新型リーフの価格は3,150,360円~3,990,600円と、車格と比較すると少々高価かもしれませ…
  8. 日産・リーフ
    最近、自動車業界では何かと話題に出てくる「自動運転」、最近は自動運転の認証に向けて公道上ので実験も解…
  9. 日産・リーフ
    肝心の走りですが、スポーツカー好きや旧車好きからは不評を買ってしまった180SXと旧型リーフの競走の…
  10. 日産・リーフ
    なにしろ、電気自動車という内燃機関とは全く概念の異なる車両ゆえに、既存のガソリン車との比較が難しいた…
ページ上部へ戻る