スズキ・イグニス試乗 マイルドハイブリッドを体感(2/7)

イグニスのウリになっているのが、マイルドハイブリッドというシステムです。
試乗車の横にもこんなに大きく書かれています!

スズキ・新型イグニス

スズキ・新型イグニス

しかし、試乗してみるとハイブリッド車という感じがあまりしない・・・
と営業さんに言ってみると、それはストロングハイブリッドのイメージです!
という回答をもらいました。
ということで、スズキが押しているマイルドハイブリッドについて、ちゃんと書いておきたいと思います。

そもそもハイブリッド車とは?

マイルドハイブリッドの説明の前に、ハイブリッド車とはエンジン以外に車を走らせる機構を持っている車の事で、電気の力を使ってモーター動かす機構が採用されているのが多い、というだけのことで、モーターとエンジン、という決まりではないんだそうです。

その上で、モーターとエンジンのハイブリッド車の中でもマイルドハイブリッドとストロングハイブリッドという種類があるとのことですが、トヨタのプリウスなどのイメージが強すぎた為に、ハイブリッドというとストロングハイブリッドという考えが一般的になってしまったようです。

マイルドハイブリッドは、エンジンが主になって車を走らせて、モーターでアシストするようなシステムです。
対してストロングハイブリッドは、モーターがメインになって車を走らせて、補助でエンジンがあるというイメージになります。
その為、ストロングハイブリッドの車は、モーターだけで車が走ることが出来ます。

マイルドハイブリッドとストロングハイブリッドのメリット・デメリット

2種類のハイブリッドですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

マイルドハイブリッドのメリット

マイルドハイブリッドのメリットは、まず充電池のサイズが小さく、コンパクトカーや軽自動車にも設置することができるということです。
おかげでこのコンパクトSUVのイグニスにも入っていますが、他にもハスラーにもハイブリッド車を設定することが出来たのは、マイルドハイブリッドだったからだそうです。
そして充電池が小さくてすむおかげで、車体の値段を安く設定することができるというメリットもあります。
車体価格が高くなりすぎると、コンパクトカーや軽自動車ではハイブリッド導入は難しくなってしまいますもんね。

マイルドハイブリッドのデメリット

ではデメリットは何かというと、まずストロングハイブリッドのように、電気(モーター)だけでは走ることはできません。
その為に燃費はストロングに比べると悪くなってしまいます。
もちろんハイブリッド設定がない車よりは燃費は良いですし、エコカー減税もちゃんと設定されています。

また、モーターだけで走ることが出来ず、いつもエンジンが回っているということは車内の静かさにも影響します。
ストロングハイブリッドよりは車内の音は静かではないと言えます。

ストロングハイブリッドのメリット

続いて、ストロングハイブリッドのメリットとデメリットです。
メリットは、とにかく燃費が良いということです。
ガソリンの消費量が格段に抑えられます。

ストロングハイブリッドのデメリット

代わりにデメリットとしては、充電池が大きいことで、設定する車体金額が高くなってしまうことです。
また車内が狭くなってしまうことでしょうか。

スポンサーリンク

試乗して感じたマイルドハイブリッド

他にも、試乗して教えていただいたのが、イグニスには鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーという、2つのバッテリーが設置されていて、効率よく電気を使うシステムに使われているんだそうです。
そして、このバッテリーのシステムのおかげで、エンジンへの負担がかなり減り、走りがさらに良くなったんだそうです。

通常の車では、走りながらバッテリーにも充電していましたが、それが減速時に充電することで両方のバッテリーに充電するので、エンジン自体は走るだけに集中できるので、パワーも増えたように感じることができる、ということでした。

そう考えると、基本的にはエンジン音が響いている車内でしたが、こういうハイブリッド車なんだと理解することができました。

また、走りもしっかりしているので、確かに充電の為に使っていた分を走りに回せているんじゃないかとも思ったのですが、実はイグニスには新しいエンジンが搭載されているのでそのおかげでしっかり走るということもあるようです。
デュアルジェットエンジンという、効率も燃費も良く、その上パワーもあるエンジンがイグニスには採用されました。

このエンジンはスイフト用に開発されたエンジンで、現在スイフトとソリオに採用されています。
走りがメインのスイフト用に作られたというだけあってパワーもあって走るエンジンなので、今回イグニスに採用されたことも納得ができると思いました。

スズキ・新型イグニス

スズキ・新型イグニス

ハイブリッド車に対する工夫

イグニスは全ての車がハイブリッド車という設定であるため、車の中が快適であるように工夫がされています。
エコクールという機能もその一つだそうで、これは夏向けの機能ですね。

アイドリングストップすると、冷房で使っていたエアコンからの風が送風になってしまって冷たい風が出なくなってしまう、という状況を改善し、アイドリングストップ中の送風時でも冷たい風が出る、という機能です。

イグニスを試乗してみて、すぐにアイドリングになるな、
と感じたので、この機能は夏にはとても有効な機能なのではと思いました。

試乗してみて、マイルドハイブリッドのおかげで走りが力強いのか、またはエンジンが良くて走りが力強いのか、どちらかという判断はできなかったのですが、しかし小さい車体でしっかり走るということは良く分かりましたし、そしてしっかりとハイブリッド車だということは実感できました。

スズキ・新型イグニス

スズキ・新型イグニス

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのイグニスを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのイグニスを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

イグニスの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

イグニスを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでイグニスの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 4月 07日
  2. 2016年 4月 07日

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る