スズキ・新型ワゴンR試乗 ハイブリッドとガソリン車の違いについて(4/5)

車は購入する時だけでなく、当たり前ですが維持費も掛かります。
ワゴンRは軽四ですから毎年の税金も安く済みますね。軽四の場合は地方税ですから、税金を多く収めて住んでいる地域の税収に貢献したいという場合は別ですが、そんな奇特な方はそうそういないと思います。
車に関連する費用という観点から見れば、ハイブリッド車とガソリン車で差が出ると思いますので、ハイブリッド車とガソリン車の違いについてお伝えします。

分かりやすかった自転車のライトの例え

筆者は車好きですが、機構的な話になると混乱します。
そんな筆者にイメージ的に掴みやすいようにと、営業の方は自転車のライトで教えてくれました。

営業の方曰く
「昔の自転車のライトって点ける時にタイヤに当ててその力で点灯してたじゃないですか。その時漕ぐの重たかったでしょ?イメージ的にはハイブリッドも同じで充電する時は漕ぐのが重たくて、しない時は漕ぐのが軽くなるような感じです。だから充電が終わると必要なパワーは下がる分燃費が良くなるんです。しかも、昔の自転車のライトを例えにすると、タイヤへの付け外しを自動でしてくれるから、充電しきったら自動で外してくれる感じです。あくまでもイメージ的にはですけど。」
との事でした。

ここで1つ新たに「?」マークが浮かんだ筆者は
「車ってどの車も充電しているんですか?」
と聞きました。
営業の方の答えは
「どの車でも走りながら充電してます。」
との事で、何故ハイブリッド車は燃費が良いのか機構的なイメージを掴む事が出来ました。
初心者の質問に根気強く説明してくれた営業の方に感謝です。
ガソリン車は、例えるとライトを自動でタイヤから外さないので、比べるとハイブリッド車の方がエコなようです。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ 14インチアルミホイール

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ

グレードによって選べる

何でもかんでも最新の装備で世界的な流れを汲んでハイブリッドにすれば良いか?と言えばそうではないようで、「慣れたものが良くてハイブリッドではない方が良いというお客様もいます」と営業の方が言っていました。
燃費が良いハイブリッド車の方が筆者は好きですが、あくまでも個人の好み。なんでも自分の観点では割り切れないという事ですね。

新型ワゴンRにはハイブリッドではないガソリン仕様ももちろん用意されていて、グレードが下のタイプはガソリン車になっています。
機構的な違い以外は同じとの事でしたので、ハイブリッド車とガソリン車の違いは、燃費とグレードによる装備の差程度という事になります。

主な装備の違いは?

ここでハイブリッド車とガソリン車の主な装備の違いについてご紹介します。

まず、筆者がワゴンRの装備の中で気に入った傘立てはガソリン車にも付いています。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ アンブレラホルダー

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ アンブレラホルダー

ガソリン車の場合はエンジンの始動はボタン始動の仕様ではなく、昔ながらのキーを差し込んで回すタイプになります。
筆者が以前乗っていたフィアット500Sがこのタイプだったので、個人的には違和感は無いと思います。
ただし、ハイブリッド車でもグレードによってこの仕様になっています。購入時にセーフティパッケージ(補助メーター←ヘッドアップディスプレイ、車線逸脱警報、誤発進抑制等)を付けるとボタンスイッチになります。

シートにも違いがあり、無地タイプの白又は黒になります。個人的にはシートは無地タイプの方が好きですね。
こちらはハイブリッドFZのシートです。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ シート

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ シート

エアコンについてはガソリン車の方はフルオートではなく、手動で風量などを調整するタイプになります。
運転席のシートヒーター装備がガソリン車は4WDのみの設定になります。

こちらはハイブリッドFZのエアコンです。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ オートエアコン

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ オートエアコン

外観では、ハイブリッド車の下位グレードとガソリン車は顔立ちが柔和なものになります。
また、ハイブリッド車の上位グレードとそれ以外の違いとして、ハロゲンかLEDライトか、ライトがオートか否か等細かな違いがあります。
ガソリン車の方はセーフティパッケージを付帯できません。

最後に税金面ですが、ハイブリッド車は取得税と重量税が免税、ガソリン車はエコカー減税という事で、取得税が60%・重量税が50%の減税となり、残りは払わなくてはなりません。

筆者が気になった主な点は以上です。
精悍な顔立ちが良い場合は、今回試乗させて頂いたようなハイブリッドの上位グレードを選ぶ事になりますね。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ

セーフティパッケージを付帯しても、ハイブリッド車の上位グレードとガソリン車の金額的な違いは40万円程度です。
筆者だったら、ハイブリッド車の上位グレードを選びます。

次の記事

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのワゴンRを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのワゴンRを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

ワゴンRの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

ワゴンRを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでワゴンRの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ぽこまる

ぽこまる認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 和歌山県在住

趣味はドライブです。フィアットのエンジン音が一番のお気に入り。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る