ホンダ・N-BOXスラッシュ試乗 サウンドマッピングシステムについて(4/6)

N-BOXスラッシュの特徴として個性的なデザインの他にも、本格的な重低音・高音質サウンドを車の中でも聴くことができる「サウンドマッピングシステム」というオーディオシステムを搭載していることが大きなポイントとなります。
上位モデルのXグレードに標準装備されていて、Gグレードではメーカーオプションで設定できるモデルもあります。

スピーカーがシフトレバーのすぐ下にあったり、足元だけではなく、普通の車では見られないところにスピーカーがたくさんついていてとても面白いと思ったので、詳しくご紹介していきます。

臨場感のある音にこだわったスピーカー

まず、フロント側センター正面のシフトレバー下にあるスピーカーは、サブウーファーで重低音をしっかり響かせる為にここに配置されているんだそうです。

ホンダ・N-BOXスラッシュ サブウーファー

ホンダ・N-BOXスラッシュ サブウーファー

そして、サブウーファー以外のスピーカーが、なんと車内に8か所もついているとのこと。
シフト下にサブウーファー、運転席ドアの下の方にケブラーコーンスピーカー、ドアノブのあたりにメッキ加飾されているのがツイーターです。

ホンダ・N-BOXスラッシュ インテリアカラー パッケージ「ダイナー スタイル 」

ホンダ・N-BOXスラッシュ ツイーター、ケブラーコーンスピーカーをドア内側に設置

後部座席のところにも、ツイーター、ケブラーコーンスピーカーが左右についています。
このたくさんのスピーカーたちで臨場感のある音を出すんだそうです。
足元のサブウーファーもそうですが、思ってもいないところにスピーカーが配置されていて、そこから音が出ると、他の車とは全く違った印象を受けました。
これが臨場感のある音か・・・と、ちょっと驚きました。

私自身、それほど音響にこだわりはないので、この音響システムがどれくらいすごいかということが正直わからないのですが、音にこだわって車を改造するような人からすると、かなり高評だそうです。
軽自動車でこの「サウンドマッピングシステム」が標準装備でついてくるというのは、すごいことなのではないでしょうか。
車の中で好きな音楽を素晴らしい音で聴きながらドライブできるなんて、素敵ですよね。
スタイルといい、内装インテリアといい、この音響システムといい、かなりニッチなターゲットに絞られて設計されたNボックススラッシュのようにも思いますが、女性の私もぜひ乗ってみたいと思わせる魅力があります。

スポンサーリンク

防音材を増やした理由はここにアリ

さてスピーカーの数が多くて性能がどんなに良くても、音が外に漏れ放題なのは困ります。
また、車内にいらないノイズが多かったら、せっかくのいい音も台無しです。
ですので、Nボックススラッシュは音響にこだわると同時に、防音材を元モデルのN-BOXから増やして、車内の静かさを強化したんだそうです。

試乗の時にエンジン音があまりしないしN-BOXより静かに感じると思ったのは、高性能のスピーカーたちの出す音を最大限生かせるように、車内の環境を向上した結果だったのですね。

ちなみに、試乗の際にエンジンをかけた時、オーディオの音楽が結構大きなボリュームの設定になっていたんです。
音で車内の静粛性を感じたり、エンジンの音が聞こえないじゃないか・・・と思い、すぐにボリュームを下げてしまったのですが、このサウンドマッピングシステムの話を営業さんから聞いて、あれはわざと自慢のいい音を聞かせる為の準備だったんだな・・・なんて思いました。

ワイヤレス充電機能もアリ

ナビによってはテレビも見れるしDVDも見ることができますね。
運転していたって音だけは聞けますから、臨場感いっぱいの音で映画を楽しんだりもできると思います。
でもやっぱり好きな音楽かけて、一緒に歌いながら高速を走ったりもしたい、と考えると、スマホに入っている音源を車の中でも流せたら・・・とも思います。
そうなると電源の問題があると思うのですが、なんとNボックススラッシュには置くだけで充電できる、ワイヤレスの充電設備が付いています。

ホンダ・N-BOXスラッシュ ワイヤレス充電器(サウンドマッピングシステム)

ホンダ・N-BOXスラッシュ ワイヤレス充電器(サウンドマッピングシステム)

確かに、スマホから音を流すとしたらすぐ電池がなくなっちゃいますもんね。
よくあるのはシガーソケットからの変換ケーブルを使って充電していましたが、ここに乗せるだけで充電できてしまいます。
軽自動車でもこんな装置が付いているなんてすごいですよね。
音楽を流さなかったとしても、充電ケーブルにささなくても置くだけで充電できるのは、それだけでも本当に便利でありがたいです装備です。

デザインだけにこだわっているだけではなく、細かな配慮もしっかりされているNボックススラッシュ、すごいですね。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのN-BOX SLASHを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのN-BOX SLASHを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

N-BOX SLASHの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

N-BOX SLASHを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでN-BOX SLASHの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る