トヨタ・ハリアー特別仕様車「PREMIUM Style ASH(アッシュ)」展示車インプレッション(その2)

ハリアーの特別仕様車「PREMIUM Style ASH(アッシュ)」の展示車を見せて頂き、感じたことをお伝えするインプレッションシリーズ第二弾です。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH”

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH”

前項では、アルミホイール、グレー内装、ウルトラスエードシートについてお伝えしました。

この項では、主に内装装備の特別仕様専用デザインなどについてご紹介します。

ピアノブラック調加飾のステアリングはスポーティー

ベースグレードでは茶色の木目調と本革巻きのステアリングホイールでしたが、特別仕様車では茶色の木目調の部分がピアノブラック調加飾になっています。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” ピアノブラック調加飾(本革巻き3本スポークステアリングホイール

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” ピアノブラック調加飾(本革巻き3本スポークステアリングホイール

これは標準の茶色の木目調よりは、断然見た目がスポーティーで良いと思います。
ライトグレーのステッチもアクセントになっていて、内装のグレーとマッチしていました。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” ピアノブラック調加飾(本革巻き3本スポークステアリングホイール

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” ピアノブラック調加飾(本革巻き3本スポークステアリングホイール

ただ個人的な好みとしては、オール本革巻きでお願いしたいところですが・・・

ステアリングに木目調が採用されているのは、高級車カテゴリーの位置づけということを意味するのかどうかはわかりませんが、トヨタ車はそのようなカテゴリー分けをしているように思います。

ブルーのヘアライン調はグレー内装に意外と馴染んでいた

ベースグレードではシフトパネルとドアスイッチベースが茶色い木目調のエボニーストライプというパネルが使用されていましたが、特別仕様車ではブルーのヘアライン調パネルになっていました。

シフトパネル

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” シフトパネル

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” シフトパネル

ドアスイッチベース

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” ドアスイッチベース

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” ドアスイッチベース(助手席側)

カタログの写真で見ていると、かなりブルーのラインが目立っているように思いましたが、展示車で実際に見た感じでは、思っていたより背景のブラックに上手く馴染んでいて、内装のグレーの中で良いアクセントになっていると感じました。

標準の茶木目調のエボニーストライプより、ステアリング同様、断然スポーティーな印象です。

内装がグレーで落ち着いた印象なので、ポイントカラーにブルーが少し入るのは、意外と違和感なく合っていました。
これが茶色の木目調パネルだと、かなり地味な印象になっていたでしょうから、うまく配色されていると思います。

スポンサーリンク

パワーシートとシートポジション・ステアリングポジションメモリーが標準装備

ベースグレードでは本革シートとセットでメーカーオプションとなるパワーシート(運転席8ウェイ&助手席4ウェイ)とシートポジション・ステアリングポジションメモリー(2名分)が、特別仕様車では標準装備されています。

パワーシートレバー

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” パワーシートレバー(助手席側)

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” パワーシートレバー(助手席側)

シートポジションメモリースイッチ

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” シートポジションメモリースイッチ

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” シートポジションメモリースイッチ

また「快適温熱シート」という3段階に暖かさを調節できるシートヒーター機能も標準装備になります。

ベースグレードでは本革シートとセットで約24万円程する装備内容でしたから、特別仕様車の価格がベースグレードより約10万円アップという設定からしても、かなり充実した装備になっています。

これだけでも特別仕様車を選択する価値はあるかと思います。

その他の装備について

特別仕様車の専用装備ではないのですが、改めて従来のハリアーの装備で良いなと思った点をここで少しご紹介します。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” 内装

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” 内装

ハリアーの内装は元々ユーザーからの評価が高く、デザインは2年半経った今でも洗練されたデザインで感心する程です。

特にこのエアコンの静電式パネル、温度調整部分もオシャレですよね。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” エアコン操作部

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” エアコン操作部

温度調整部分は、上に赤い丸、下に青い丸の印があって、温度を上げる場合は、上の赤い丸印を指でポンポンとタッチしていくか、下の青い丸から上の赤い丸に向かって指でなぞり上げる、という2つの方法があるそうです。

温度を下げる時は下の青い丸印を指でポンポンとタッチしていくか、上の赤い丸から下の青い丸に向かって指でなぞっていく、といういずれかの操作で温度が下がります。

実際に操作したことはありませんが、使い勝手については、営業さんいわく
「特に操作しにくいということはないです」
とのことですので、見た目も操作性も兼ね備えたこだわりのデザインになっています。

そして、イルミネーション付きのドアスカッフプレート。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” イルミネーション付きドアスカッフプレート

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH” イルミネーション付きドアスカッフプレート

これは、ベースグレードの「PREMIUM」「PREMIUM Advanced Package」には付いているものですが、改めて良いなと思いました。

青く光るイルミネーションが、車に乗り込む時のテンションを上げてくれるような、ちょっとした演出が何とも言えずいいですよね。

ハリアーの納期は待たされるのを覚悟で

今回の特別仕様車の納期を確認したところ、この6月の時点で、

  • ハイブリッド車で10月(4ヶ月待ち)
  • ガソリン車で12月(半年待ち)

との状況だそうです。

これは特別仕様車に限らず、ハリアーは納車までかなり待たないといけないという現状です。
ハリアーは発売当初から納期が長くかかっていましたが、モデルチェンジから2年半経った今でも変わらないそうです。

担当営業さんのお話では、ハリアーはハイブリッド車とガソリン車では、ガソリン車の方がよく売れているそうで、ガソリン車の方が納期が長くなっているとのこと。

我が家も30系アルファードを購入する前にハリアーも検討していて、モデルチェンジから1年以上経っていた時期でしたが、その時でも4ヶ月待ちの状況でした。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH”

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH”

値引きも厳しいハリアー

また、ハリアーはなかなか値引きが厳しいというお話。

我が家も以前、購入検討時に正式見積もりをとり、正式交渉段階まで入りましたが、値引きは「8万円」とキッパリ。

値引きが少なく、納期はかかる・・・
ハリアーに関しては大幅に値引いてまで販売しない営業体制をとっていらっしゃるようです。

ハリアーに惚れ込んで、納期を待ってくれる方に買って頂く、という感じでしょうか。
しかし、ハリアーはそれだけのプレミアム感のある車だと思います。

以上、ハリアーの特別仕様車「PREMIUM Style ASH(アッシュ)」のインプレッションでした。

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH”

トヨタ・ハリアー特別仕様車 PREMIUM“Style ASH”

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのハリアーを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのハリアーを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

ハリアーの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

ハリアーを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでハリアーの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

チビちゃん

チビちゃん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 女性 三重県在住
ドライブ好きのアラフォー世代、一児のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る