新型セレナ ハイウェイスター試乗 自動運転のプロパイロットとは?(5)

8月24日にフルモデルチェンジをした新型セレナ。
私がお邪魔したディーラーでは発売日と同時に試乗車の準備があり、日産も気合いが入っているなと感じました。
他メーカーでは新型発売されても、試乗車どころか展示車すらなかなか入ってこないということもよくありますが、セレナはユーザーの期待に応えるべく、しっかり準備されていました。

日産・セレナ ハイウェイスター マルーンレッド/ダイヤモンドブラック(2トーン)

日産・セレナ ハイウェイスター

準備されていた試乗車はハイウェイスターで、新型セレナの注目装備である自動運転技術の「プロパイロット」付き。

私のお邪魔したディーラーは近くに高速道路や自動車専用道路がないので、本格的なプロパイロット機能を試すことはできませんでしたが、営業さんの運転に同乗させてもらい、少しだけ体感させてもらったので、プロパイロットの機能のご紹介と合わせて、操作性などについてお伝えします。

自動運転のプロパイロットとは?

車の安全装備については、各メーカーしのぎを削っているところではありますが、日産が堂々と自動運転と銘打った「プロパイロット」とはどのような機能なのでしょうか?

日産・セレナ プロパイロット

日産・セレナ プロパイロット
(Photo by NISSAN Webcatalog)

プロパイロットの機能を大まかに紹介すると、2つのポイントがあります。
まず1つ目は「自動追従、停止、停止保持、再追従」、2つ目は「全車速域でのレーンキープ」です。
それでは順番にご紹介します。

自動追従、停止、停止保持、再追従が可能

まず1つ目は、前に車が走っている場合に、設定した速度内で追従、停止、停止保持まで行ってくれるという機能です。
また前の車が停止した後、前の車が走り出せば再び追従を始めます。

いわゆるアダプティブクルーズコントロール(ACC)とか全車速追従機能とかといった名称で呼ばれる機能ですが、これは新型セレナだけに限らず、他メーカーでもスバルのアイサイトVer.3(レヴォーグなど)、ホンダのホンダセンシング(アコードなど)、トヨタのトヨタセーフティーセンスP(プリウスクラウンなど)、レクサスセーフティーシステム+も同様のシステムとなります。

これまで日産では、スカイラインやフーガに搭載されていたインテリジェントクルーズコントロールという機能で、前走車に合わせて停止までする機能はありましたが、停止保持まではできませんでした。
今回の新型セレナに搭載されたプロパイロットで、停止保持までできるようになった、という点が日産としては進化し、他メーカーに追いついたということになります。

新型セレナには電子パーキングブレーキとブレーキホールド機能が新たに備わったので、このような自動停止、停止保持が可能になりました。

日産・セレナ 電動パーキング、ブレーキオートホールド

日産・セレナ 電動パーキング、ブレーキオートホールド

さらにプロパイロットが特徴的なのは、前の車が停止した後、前の車が走り出すと再び追従を始める、という時の操作についてです。
自動停止後の再スタートは、運転者自身がアクセルを軽く踏むか、手でスイッチを操作することで停止状態を解除して再び追従を始める、という操作が他メーカーでも同じで、新型セレナでも同じです。
プロパイロットの1つ特徴として、自動停止してから3秒以内に先行車が動き出すと、特に運転者の操作なしで自動的に発進して追従し始めるというシステムになっていて、これは便利だと思います。
(自動停止後4秒以上経つと、従来通り運転者の操作が必要になります。)

高速渋滞などでちょこちょこ走っては停止して(停止時間が3秒以内)、また動き出して・・・というのを繰り返すような状況では、かなり楽になりますね。

スポンサーリンク

全車速域でのレーンキープが可能

次に2つ目のポイントですが、両側に白線がある場合に車線中央をキープしてくれるステアリング制御、いわゆるレーンキープ機能です。
これも他メーカーの運転支援システムとして搭載されている車種が多く、目新しい機能という訳ではありませんが、新型セレナのプロパイロットがすごいのは、レーンキープしてくれる「車速域」です。

他メーカーのレーンキープは、時速50km以上や60km以上など、それなりのスピードを出している状況でしか作動しないところ、プロパイロットでは停止間際まで全車速域でステアリング制御が作動するというのが新しい技術となっています。

日産・セレナ プロパイロット 車線中央キープ

日産・セレナ プロパイロット 車線中央キープ
(Photo by NISSAN Webcatalog)

欧州車のメルセデスベンツやBMW、ボルボなどでは低速域でも制御するそうですが、日本メーカーとしては日産が初となり、アクセルからブレーキ、ハンドル操作まで低速域なら全自動化したというのがプロパイロットということになります。

自動運転といっても、ハンドルに手を添えていないと警告が出るので、もちろん手はハンドルに添えておくことが前提となります。

と、以上がプロパイロットの大まかな特徴、技術になります。
ただ「自動運転」という言葉が少し先行し過ぎているのが、個人的に気になりますが・・・。
あくまでも「運転支援システム」であるということを認識して頂きたいです。

プロパイロットの実際の使用感は?

今回の試乗では高速道路ではなく一般道での試乗でしたので、プロパイロットの本来の使用感というのは体験できませんでしたが、道幅の広い県道で、一応プロパイロットをON・OFFをする操作を試してみたので、使用感をお伝えします。

我が家のアルファードにはトヨタセーフティセンスPは搭載されていませんが、全車速追従機能付きのレーダークルーズが装備されているので、高速道路ではよく利用しています。
レーンキープ機能はありませんが、自動追従、停止、停止保持、運転者操作で再発進は行ってくれるので、レーンキープ以外のところでは普段よく使っている機能です。
なので、新型セレナのプロパイロットについても、試乗で操作、設定が比較的簡単に行えました。

試乗の往復コースで、往路は私が運転し、復路は営業さんに運転してもらって後席に乗せて頂いたので、その時にメーターなどの写真を撮らせてもらいました。

プロパイロットの設定は、まずステアリングスイッチの「PILOT」ボタンを押します。

日産・セレナ 「PILOT」ボタン

日産・セレナ 「PILOT」ボタン

すると、横長のメーター内左側の7インチモニターに、プロパイロットスタンバイ状態になった表示が出ます。

日産・セレナ プロパイロットスタンバイ状態

日産・セレナ プロパイロットスタンバイ状態

次に「PILOT」ボタンの左横にある「SET-」か「RES+」ボタンを押して速度を設定すれば、プロパイロットが作動します。
プロパイロットがONになると、7インチモニターに「PILOT」と青く表示が出ます。

日産・セレナ プロパイロットON状態

日産・セレナ プロパイロットON状態

ただ、試乗コースは一般道だったので、両側の白線が認識されなかったのか、ハンドル支援の表示は出ませんでした。
高速道路や自動車専用道路では、両側の白線がきちんと認識されるはずですので、ハンドル支援も同時にONになります。
ハンドル支援もONになると、ハンドルマークと車線が緑色で表示されます。

日産・セレナ プロパイロット開始

日産・セレナ プロパイロット開始
(Photo by NISSAN Webcatalog)

操作性については、どのメーカーも大体似たような操作方法だと思うので、プロパイロットについても特に難しい操作はありませんでした。

自動で追従をしてくれて、自動で車線の中央を走ってくれるとなると、長距離での運転がかなり楽になるのは間違いないのですが、くれぐれも居眠り運転にならないようにだけは気を付けたいですね。

日産・セレナ ハイウェイスター 

日産・セレナ ハイウェイスター 

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのセレナを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのセレナを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

セレナの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

セレナを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでセレナの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

チビちゃん

チビちゃん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 女性 三重県在住
ドライブ好きのアラフォー世代、一児のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る