新型セレナ ハイウェイスター試乗 注目の新しい装備!ハンズフリーオートスライドドアとデュアルバックドア(3)

セレナは旧モデルからシートアレンジが豊富で、使い勝手の良さに関しては元々評価の高かったところですが、新型セレナは更に進化して充実しています。
私のような小さな子どものいるファミリー層にはありがたい装備が多く、見どころ満載でした。

この項では新型セレナの注目装備「ハンズフリーオートスライドドア」と「デュアルバックドア」について、実際に試してみたインプレッションをお伝えします。

世界初機能!ハンズフリーオートスライドドアで両手がふさがっていても開閉可能に

「ハンズフリーオートスライドドア」というのは、スライドドアの開け閉めをするのに、手を使うことなく、足をスライドドアの下に入れてサッと引くとドアが開くという、まさにハンズフリーの電動スライドドアで、世界初の機能だそうです。

日産・セレナ ハンズフリーオートスライドドア

日産・セレナ ハンズフリーオートスライドドア
(Photo by NISSAN Webcatalog)

カギをポケットやカバンに入れていれば反応するので、これはものすごく便利機能ですね。

アルファードのウェルカムパワースライドドアも、カギを持っていれば近づくだけでドアがオープンするのですごい!と思いましたが、残念ながら時間制限があるので、ほぼ実用性なし・・・
しかし、新型セレナのハンズフリーオートスライドドアは時間制限などないので、日常的に使える素晴らしい機能です。

実際に試してみましたが、初めての機能なので、恐る恐るおどおどとスライドドアの下に足を入れて、そーっと足を引き抜いたところ、全く反応せず(汗)
営業さんに「スライドドアのちょうどドアノブの真下あたりの位置に、足を入れてサッと素早く引いて下さい。」
と言われ、狙いを定めてササッと足を入れて引いたら、きちんと開きました。
そして、閉める時も同じようにスライドドアのドアノブの真下あたりの位置に足を入れてサッと引くと、きちんと閉まりました。
慣れればもちろん自然に足がササッと動くので、操作性は全く問題なさそうです。
よくホテルの客室などでカードキーを入れて抜く、という操作がありますが、そのイメージなんだそうです。

日産・セレナ ハイウェイスター

日産・セレナ ハイウェイスター

子どもを抱っこして、荷物を抱えて車に戻ってきた時、泣きそうになりながらスライドドアを開けていましたが、もうそんな苦労をすることなく開け閉めできます。

ドアのロックがかかっていても、もちろん自動でロック解除されます。
でないとハンズフリーの意味がないですもんね。

ちなみにハンズフリーのセンサーは、スライドドアのサイドと下部の2ヶ所に内蔵されていて、すねの部分と足先の動きを同時に検知することで、乗り込む人を判断しているんだそうです。
なので、車のカギを持っていない人や車の横に立っているだけの人、猫などには反応しないように、しっかり安全性に配慮されています。

このハンズフリーオートスライドドアは、最上位グレードの「ハイウェイスターG」にのみ標準装備されていて、左右両側のスライドドアに設定されています。

残念ながら、ノーマルタイプのセレナにはオプション設定がないので要注意です。
ハイウェイスターの下位グレードにのみ、オプション設定があります。

スポンサーリンク

ハーフバックドアと通常のバックドアの両方使えるデュアルバックドア

新型セレナの注目装備第2弾は「デュアルバックドア」です。
これはバックドアの上半分のガラス部分が、ハーフバックドアとして上に開けられるというもの。
そして、通常のバックドアとして、バックドアそのものを上に開けることもできるので、2通りの開け方ができます。

日産・セレナ ハイウェイスター デュアルバックドア

日産・セレナ ハイウェイスター デュアルバックドア

ステップワゴンのわくわくゲートの横開きには驚きましたが、個人的には新型セレナのデュアルバックドアの方が実用性が高いように感じます。

まずは、実際に上半分のガラス部分「ハーフバックドア」を開けてみました。
バックドアのエンブレム部分の下側から手を入れて引くと、ハーフバックドアが開きます。
フォルクスワーゲンのWマークを開けるような感じに近いですね。

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア エンブレムスイッチ

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア エンブレムスイッチ

開けるとこうなります。

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア

ハーフバックドアはバックドアの約半分くらいのサイズなので、普通の駐車場くらいの奥行きなら開けられるくらいではないでしょうか。
一般的な駐車場の後ろの空間は約55cmくらいだそうで、ハーフバックドアを開けるには48cmが必要ということですから、ほぼ大丈夫ということでしょう。

ハーフバックドアを開けて、女性の私でも覗き込んで荷物を積み込めるような高さで、荷室の中に手を入れても床面まで手が届く距離なので、かなり使い勝手が良さそうです。
上から覗き込んでみるとこんな感じです。

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア

わざわざバックドア全部を開けなくても、普段使いなら、このハーフバックドアだけで十分でしょう。
ミニバンのバックドアの問題点は、十分な広さがないと開けることができないので、駐車場に停めても車を少し前に出してバックドアを開けて、荷物を出してバックドアを閉めてから、また車を後ろに下げて・・・という手間が一番の難点でしたが、それを見事に解決してくれたということになります。

そしてこのハーフバックドアが便利な点は、バックドアを開けたら荷物が崩れてくるという心配がないことです。

ステップワゴンのわくわくゲートも、横半分だけを開けることができるので省スペースなのですが、上から下まで全部開くので、買い物した細かな荷物をたくさん入れたりすると、ドアを開けた時に崩れてしまうという問題があります。
でも新型セレナのハーフバックドアなら上半分だけが開くので、多少荷物が崩れていても外には飛び出さずに済むというのはいいですね。
かなり実用性があると思います。

ハーフバックドアを閉める時は、グリップが左右に2箇所あるのと、右側に1箇所ストラップが付いていたので、グリップに手が届かない時はストラップを使えば大丈夫かと思います。
私はグリップに問題なく手が届いて、楽に閉めることができました。

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア グリップ

日産・セレナ ハイウェイスター ハーフバックドア グリップ

そして、通常のバックドアとして開けてみるとこんな感じです。

日産・セレナ ハイウェイスター バックドア

日産・セレナ ハイウェイスター バックドア

新型セレナは3列目シートにスライド機能が付いたので、荷室側から3列目シートを前にスライドさせて荷室スペースを広げることができるので、これもとても実用性が高く便利です。

日産・セレナ ハイウェイスター 3列目シートスライド調整部

日産・セレナ ハイウェイスター 3列目シートスライド調整部(荷室側)

デュアルバックドアは全グレード標準装備ですが、3列目シートのスライド機能は上位グレード(ハイウェイスターG、セレナG)のみ標準装備で、その他のグレードはメーカーオプション設定となります。

ファミリーユースをとことん考えて搭載された「ハンズフリーオートスライドドア」と「デュアルバックドア」、どちらも実用性があって素晴らしいです。
今後、他メーカーの同クラスミニバンでも採用されていくかもしれませんね。

ということで、使い勝手の良い装備が満載の新型セレナ。
引き続き、新型セレナについてのインプレッションをお伝えしていきます。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのセレナを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのセレナを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

セレナの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

セレナを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでセレナの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

チビちゃん

チビちゃん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 女性 三重県在住
ドライブ好きのアラフォー世代、一児のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る