ダイハツ・タント試乗 内装インテリアについて(4/9)

ここではタントの内装インテリアについてご紹介します。
12月のマイナーチェンジで内装色が新しくなり、タントの魅力でもある収納力についてもじっくりお伝えしたいと思います。

2色用意されているインテリアカラー

2015年12月のマイナーチェンジでインテリアカラーが変わり、基本はパネルがベージュでシートがブラウンという組み合わせになりました。

ダイハツ・タント 運転席

ダイハツ・タント 内装色

そしてメーカーオプションにはなるのですが、ブラックインテリアパックというものも用意されているので、シックな黒も選ぶことができるようになりました。
ボディカラーを渋めにして内装色もブラックを選ぶと、かなり印象が違いそうですね。

試乗した車は、ボディはイエローで内装は通常のベージュ系だったので、車内がとても明るい印象でした。
可愛いタイプを選びたい人には、この組み合わせで良いと思いました。
シートのファブリックは基本的に撥水加工になっているので、シートの汚れには強そうです。

ちなみに、XグレードのホワイトアクセントSAⅡについては、シートの上半分がホワイトソフトレザーになっています。

ダイハツ・タント ホワイトアクセントSAⅡ シート

ダイハツ・タント ホワイトアクセントSAⅡ シート (Photo by DAIHATSU Webcatalog)

インパネのデザインはシンプルでわかりやすい

ギアシフトはインパネ側にあり、足元はフラットになっています。
位置的にはとても操作しやすいと思いました。

そして初めて見たのですが、ドアミラーの操作について、ダイハツの操作パネルは独特の形をしているんですね。

ダイハツ・タント ドアミラー操作部

ダイハツ・タント ドアミラー操作部

これまであまり気にして見たことがなく、他のメーカーのものとは違う操作方法になるので、びっくりしたのですが、最近のダイハツの車はみんなこのようになっているんだそうです。

スポンサーリンク

USBとHDMI端子も装備あり

グレードにもよります、試乗した車には助手席側にUSBとHDMIのコンセントが付いていました。

ダイハツ・タント USB・HDMI端子

ダイハツ・タント USB・HDMI端子

これで運転中にも充電ができるんですね。
私はこの位置にコンセント部が出ている車を初めて見たので、ちょっとびっくりしました。
ちなみにこの場所にコンセントがでないグレードでは、助手席のダッシュボードの中にケーブルでコネクターが出る状態になるんだそうです。

助手席が前に倒れます

タントは助手席が前にバッタリと倒れ、倒した助手席の後ろがテーブルになっています。

ダイハツ・タント 助手席

ダイハツ・タント 助手席

助手席が前に倒れるのをこれまであまり見たことがなかったので、これは便利だなと感心しました。
運転席の後ろにもポケットがついていたり、細かい収納がチョコチョコとあり、とにかく便利そうです。

ラゲッジスペースについて

助手席側がピラーレスのミラクルオープンドアになっている為、荷物の出し入れがしやすいことが売りのタントですが、タントのラゲッジスペースに関しては、正直広くはなく・・・むしろ狭いと感じました。

ダイハツ・タント ラゲッジスペース

ダイハツ・タント ラゲッジスペース

その上、ラゲッジスペースの床下の部分。
例えば、同じダイハツのウェイクだと下に入れれるスペースになっていて、このスペースがしっかり有効活用されていました。
しかしタントの場合、ここにタイヤのパンク応急修理セットなどが元々入っていて、物入れとしては使えません。

ダイハツ・タント 床下収納

ダイハツ・タント 床下収納

同じくダイハツのキャストにも同様にこの床下部分に工具などが入っているのですが、場所がまとまっていて、ちゃんと小物が入れられるようになっています。
タントも同じような形にすればよかったのに、なんて思ってしまいました。

タントのラゲッジスペース自体は元々は狭いですが、シートがスライドすること、そしてもちろん後部シートは倒せることで、広いラゲッジスペースにすることができます。

ダイハツ・タント 可倒式後席

ダイハツ・タント 可倒式後席

後部シートは倒すとラゲッジスペースからフラットなスペースになるのがポイントだと思います。
後部シートを倒し、助手席も倒すと、縦に長いスペースを作ることが出来ます。
同じくウェイクでも後席を倒すとフラットになりますが、キャストでは後席は倒れてもフラットにはならないんです。
やはりハイト系ワゴンだからこそ、このシートアレンジが可能なのですね。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのタントを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのタントを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

タントの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

タントの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

タントを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでタントの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 2月 23日

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. MINIクロスオーバー
    我が家のMINIクロスオーバーに関する総評についてお伝えします。 ディーゼルエンジンの音 …
  2. MINIクロスオーバー
    MINI クロスオーバーを買う時の費用や月々掛かる維持費等費用関連について、その負担感の実態も含めて…
  3. MINIクロスオーバー
    MINIクロスオーバーに付いている様々な装備についてレビューしたいと思います。 運転には関わら…
  4. MINIクロスオーバー
    あまり特別なものはありませんが、クロスオーバーの内装インテリアについてお伝えします。 マツダコ…
  5. MINIクロスオーバー
    クロスオーバーの外観は、MINIらしい可愛らしさも勿論備えていますが、そこにアウトドアが加味されてい…
  6. MINIクロスオーバー
    今年の4月から乗っている、愛車MINIクロスオーバーの走りや乗り心地についてお伝えします。 前愛車…
  7. ホンダ・N-BOX
    初期型のN-BOXは本当に爆発的に売れ、モデル末期まで売れ続けていました。 今回そんなN―BOXが…
  8. ホンダ・N-BOX
    車を選ぶ上で最近は燃費という基準から、「安全性」を求めている人が増えているような気がします。 …
  9. ホンダ・N-BOX
    今やN-BOXと言えばホンダの軽自動車と子供から大人まで誰でも知っている最近のホンダでは大ヒットした…
  10. ホンダ・N-BOX
    車を運転している際に一番視界に入ってくる部分と言えばどこでしょう? おそらく多くの人がインテリア(…
ページ上部へ戻る