投稿者プロフィール

回文愛好家

回文愛好家認定ライター

トヨタの車に乗り続けています。
初めて買ったのがアリオンで、2代目が現在乗っているプリウス。おかげでトヨタの販売店の営業スタッフにもいろいろな情報を貰えて助かります。
車に対してのこだわりは「新車購入」と「現金一括購入」。中古車は以前乗っていた人もわかりませんし、やはり自分のこだわりもあるので中古車を検討したことは今まで一度もありません。また、もともと借金が嫌いな正確だというのもありますが、ローンを組むと自分のものになった気持ちが薄くなるのと、買ったばかりは良くても、しばらく時間がたってくるとと古い車にこんなにお金払い続けるのが嫌だと感じるのではないかと・・・
物もちはいい方で、以前乗っていたアリオンを手放すときも少しさびしい気持ちがありました。車への愛着は強い方だと思います。現在乗っているプリウスもまだしばらくは乗り続ける予定で、乗り換えるときも一番の候補はプリウスですね。

回文愛好家一覧

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  2. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  3. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  4. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
  5. トヨタ・ハイラックス
    新型ハイラックスはトラックだからといって、内装は商用車のような素っ気ない物という事はありません。 …
  6. トヨタ・ハイラックス
    近年のトヨタ車の特徴としては、往年のブランドのリバイバル路線というのがあるのではないでしょうか? …
  7. 日産・リーフ
    新型リーフの価格は3,150,360円~3,990,600円と、車格と比較すると少々高価かもしれませ…
  8. 日産・リーフ
    最近、自動車業界では何かと話題に出てくる「自動運転」、最近は自動運転の認証に向けて公道上ので実験も解…
  9. 日産・リーフ
    肝心の走りですが、スポーツカー好きや旧車好きからは不評を買ってしまった180SXと旧型リーフの競走の…
  10. 日産・リーフ
    なにしろ、電気自動車という内燃機関とは全く概念の異なる車両ゆえに、既存のガソリン車との比較が難しいた…
ページ上部へ戻る