トヨタ・カローラフィールダー試乗 グレード間の違いについて

新型カローラフィールダーはガソリン車は1.5Lと1.8L、1.5L+モーターのハイブリッド車というラインナップです。

ベースグレードとなる1.5Lには「G」と「X」に2タイプあり、実際に見て私が感じたグレードの差についてご紹介します。
ちなみに「G」のほうが上のグレードです。

スマートエントリー&スタートシステムについて

まず「G」グレードには、スマートエントリー&スタートシステムがつけることができます。
これにはスマートキーと盗難防止のシステムがつけられます。
これがオプションですが、つけるかつけないかを「G」は選ぶことができます。
(「G」でも上のグレードの車には標準で付いているのですが)
しかし「X」は元々つけることができません。
大したことのない機能のようですが、これはかなり便利です。
実際に触ってみて、私は便利だなぁ~と感じました。

スマートエントリー&スタートシステムは差し込む鍵がなく、ブレーキを踏みながらハンドル横のボタンを押すだけでエンジンが始動する機能です。
基本的に鍵を出す必要がないので、キーホルダーみたいなスマートキーを持っていれば、ドアを握れば鍵が開き、ドアのところにあるセンサーを触れば鍵が閉まります。
横長の2本の溝みたいな部分がセンサーになっています。
トヨタ・カローラフィールダー ドアセンサー

スマートキーは両手がふさがっているとき、例えば買い物してビニール袋いっぱい持ってて、みたいな時の、カギを探してイライラするアレがなくて済みます。
結構よくある、カギどこ行ったイライラに対応している機能ですが、こだわるポイントかどうかは人それぞれかもしれません。
カローラフィールダーにだけついている機能という訳ではないですが、このスマートキーを付けることができるかどうかは「G」と「X」で変わってきます。

エアコン機能について

他に、ガソリン車ではエアコンが「G」と「X」では違います。
オートエアコンとマニュアルエアコン、という違いです。
ちなみにハイブリッド車ではすべてオートエアコンになっています。
オートエアコンとナビはこんな感じ。
トヨタ・カローラフィールダー オートエアコン

オートエアコンは、20度に設定すると20度まではガンガン冷やしてくれて、目標の20度になったら自動的に風がおさまって、設定温度を自動で保ってくれます。
マニュアルのエアコンは、細かい設定ができますが、風の勢いなどは自動で変わることはないので、20度まで冷えてもエアコンを止めない限り同じ温度の風がずっと吹いています。

また、エアコンにはナノイーの機能がついています。
パナソニックとタイアップしていて、空気清浄機の機能もついているんです!
おかげで花粉も吸い取ってくれます。
車の中に花粉が残って、花粉の時期に車の中に逃げてもまだ辛い、みたいなのが軽減するのでしょうかね。
実際に花粉の時期に使ってみないことにはその実力は分からないのですが、空気清浄機車のがエアコンについているのは良いですね。
車の変な臭いやしばらく使っていなかったエアコンのすえた臭い、などから解放されるってことですもんね。
ちなみに・・・オートエアコンはデジタル画面ですが、マニュアルのエアコンはダイヤルを回して設定するタイプで、もちろん、新型車なのでキレイではあるんですけど、ちょっと古い感は否めないような気がしました。

ハイブリッド車とガソリン車のメーターの違いついて

これはグレード間の違いというよりは、ハイブリッド車とガソリン車の違いになりますが、計器盤メーターが大きく変わります。

ハイブリッド車はTFTマルチインフォメーションディスプレイが採用されています。
つまり液晶のカラーの画面になるのです!
トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッド車メーター

例えばドアが開いている時の表示からして、全体的にカラーになってわかりやすい。
スピードメータや回転のメーターなどはデザイン的には同じなのですが、ハイブリッド車の方には右下にマルチインフォメーションディスプレイという個別のウィンドウのようなものがあって、白線を超えてしまった時のアラート(レーンディパーチャーアラート)や、前の車が先に行った時のアラート(先行車発進告知)も表示がそこに出るので、とてもわかりやすい。
これは、試乗運転し比べてみると、とても見やすくよかったです!

もちろん、運転に支障があるわけではないですし、ガソリン車のメーターもとてもきれいで不自由は全くないのですが、これは比べてみるとマルチインフォメーションディスプレイ付きの方がいいって思ってしまうと思います。
トヨタ・カローラフィールダー ガソリン車メーター

スポンサーリンク

トヨタセーフティーセンスCなど安全装備について

さらに上述に付随して、トヨタセーフティーセンスC(Toyota Safety Sense C)と先行車発進告知の4つの機能。
「G」グレードは標準装備ですが、「X」グレードの場合はオプションになり、5万4千円でつけることができます。
私はとてもこの4つの機能は日常生活でとても役に立つ機能だと考えたので、つけた方がイイ!と思いました。
そうすると、5万4千円で4つの機能をつけるとなるわけで、他のことも考えると、実質「G」グレードにしてしまった方が安いのではと思ったのですが、どうでしょうか。

ドアミラー機能について

ドアミラーにウィンカーが付いているのですが、「G」グレード以上になるとリバース運動機能がついたオート格納式のものになります。
サイドミラーはこんな感じで、ウィンカーはここについています。
トヨタ・カローラフィールダー ドアミラー

バックする時にミラーが自動で下向きになってくれる機能と、ドアの施錠・開錠に連動してミラーが自動で格納・復帰してくれるタイプです。
小さな手間ですが、それが毎回面倒に感じる事なので、この機能もとても便利だと思いました。
そしてこのドアミラーには、ヒーターとレインクリアリング機能もついているので、オマケで得した気分になれると思います。

その他の細かな違い

さて他にも、ちょこちょこと差はあります。
内装も「G」にはこだわりが足されていて、シートの表皮がスエード調になったり、ハンドルの塗装が良くなっていたり、スピーカーの数が多かったり。

あと!太陽の光がまぶしい時に下げるサンバイザーに、鏡がついてます。
運転席にも助手席にも、両方。
トヨタ・カローラフィールダー サンバイザーミラー

運転席にも鏡がついている車ってとても便利だと思うンです。
運転中にちょっと気になった時に、カバンを漁らなくてもすぐに鏡が見られるというのは、女性ドライバーにとっては実用的な機能だと思います。

以上、簡単に「G」と「X」のグレードの差を挙げてみました。
外見や内装にこだわるのでなければ、基本的な走りの性能はかわらないので、ベースグレードの「X」が見劣りするということはないんじゃないかな、とも思う一方、いくつかの便利機能は意外と日々の煩わしさを解消してくれる、痒いところに手が届いている機能だと思うので、その必要性を感じるならば「G」グレードを選ぶべきなのかもしれない、と感じました。

トヨタ・カローラ フィールダー

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのカローラ フィールダーを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのカローラ フィールダーを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

カローラ フィールダーの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

カローラ フィールダーを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでカローラ フィールダーの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る