トヨタ・カローラフィールダー試乗 ハイブリッド車とガソリン車の違いを比較

今回、ハイブリッド車とガソリン車両方のカローラフィールダーに試乗しました。
「G」と「X」のグレードの差というのもありましたが、ハイブリッドとガソリン車の違いも知ることができたので、ハイブリッドとガソリン車の違いについて比較してみたいと思います。

基本的にハイブリッド車の方がガソリン車より上位車種と位置づけられるようで、「G」と「X」のグレードの差はハイブリッド車とガソリン車の差にもなったりします。
ハイブリッド車とガソリン車を乗り比べて、いくつか感じたことを挙げてみたいと思います。

トヨタ・カローラ フィールダー

ガソリン車でも静粛性バツグン

まずガソリン車で驚いたことは、とにかく車内が静かだったということ!
回転数を上げても全くうるさくないというのは、性能のいいエンジンを乗せているということの証明だと思います。
ハイブリッド車の技術を応用して作られたアトキンソンエンジンという新しいエンジンが、車を楽しく走らせてくれていると強く感じました。
回転数を上げてもスムーズに走ってくれる上に燃費も良く、本当に高性能のエンジン積んでるな!と。

その上、アイドリングストップ機能がついているのでさらに低燃費に!
アイドリングストップOFFにしたければOFFにもできるので、それぞれの好みに応じて使い分け可能です。
ちなみに、アイドリングストップ中でもナビやオーディオは止まらないので、そういう煩わしさもありませんでした。

また、オートエアコンを装備していれば、その中に「蓄冷エバポレーター」という機能を使って冷気を蓄えておいてくれるので、アイドリングストップしてエアコンが停止しても冷たい風を送ることができるそうです。
これがついていれば、真夏でも、信号のたびにエアコンが止まって暑いなんてことにはならずに、気持ちよく運転できるんだな~と感心。

基本的にはガソリン車であってもエコな運転をできるように!と開発されているだけあって、燃費基準達成車と低排出ガス車の認定も受けていて、ガソリン車なのにエコカー減税が受けられます。
こんなシール、よく見るけど、ちゃんとカロ-ラフィールダーにもついてますよ。
トヨタ・カローラフィールダー 低排出ガス車認定

スポンサーリンク

小型化したメインバッテリーで広々空間のハイブリッド車

さて、ガソリン車ばかり良い点を挙げましたが、もちろんハイブリッド車もとても良い車でした。
ハイブリッド車は、いろいろなところが青くなるんです。
トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッド車エンブレム
トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッド車

エンブレムだけでシフトレバーも。ガソリン車とは違いますね。
トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッド車シフトレバー

ハイブリッド車のメリットと言えばとにかく低燃費。
しかし走りはガソリン車と変わらないので、ちゃんとパワーがありました。
乗った瞬間から静かで、エンジン音がしないことに改めてびっくり!
最初は電気の力で走っていましたが、25km/hを超えたあたりからエンジンが電気と一緒に動き始め、その後エンジンだけで走行しました。
その切り替えもスムーズで、画面を見ていなければいつ切り替わったのか全くわかりませんでした。

ハイブリッド車は計器盤がTFTのディスプレイが採用されているので、マルチインフォメーションディスプレイという右下の小窓に今どの機能で走っているのかが分かりやすく表示されます。

トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッド車メーター
ハイブリッド車の計器盤です。

トヨタ・カローラフィールダー ガソリン車メーター

やっぱり液晶画面の方が明るくてきれいで見やすいですよね。
ハイブリッド車の計器盤だと、緑のやじるし、黄色のやじるし、赤のやじるし、とちょこちょこ入れ替わるのをチラチラと見ながら走っているのは、エコな運転をしている実感があって楽しめます。

ちなみに、試乗したハイブリッド車が最初、メインバッテリーの残量がほとんどなく、
「これ大丈夫なんですか!?」
と聞いたところ、
「走れば充電しますよ、見ててください。」
と言われた時にはもう充電されて、カウントひとつ分残量が増えていました。

アクセルが足から離れて、エンジンブレーキがかかった瞬間から充電するので、試乗している間にどんどん充電されていくのでビックリ。
「メインバッテリーの性能も以前より上がっていて、その上とても小型で薄くなったことで後ろの席が広くなった」
との説明をしてもらいました。
ガソリン車よりもメインバッテリーの分、車内は狭いんだろうなーとか思っていましたが、小さくなったバッテリーのおかげもあるのでしょうが、ガソリン車とハイブリッド車の広さの違いは全くわかりませんでした。
そしてメインバッテリーの性能が上がったおかげで、その寿命もかなり延びた、とのこと。
10年以上の寿命だということなので、そうなると車を買ってから買い替えまたは廃車にするまでメインバッテリーは見られないんですか?と聞いたら、車の内部にあるからほぼ見られないですね、と寂しい答えをもらいました(笑)。

カローラフィールダーのガソリン車、ハイブリッド車、どちらにしてもとても走りやすい車であることは変わりありません。
トヨタは今ハイブリッド車だけに力をいれているのかと思いましたが、ガソリン車のエンジンもすばらく性能が向上しているということを実感しました。

トヨタ・カローラフィールダー

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのカローラ フィールダーを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのカローラ フィールダーを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

カローラ フィールダーの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

カローラ フィールダーを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでカローラ フィールダーの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る