30系アルファード 2.5L S Aパッケージ 納車1年後のインプレッション~便利な機能(その1)

30系アルファードが納車されてから1年以上経ち、現在ODOメーターは28,744km。
小さな子供がいる我が家によってミニバンは必須で、本当によく走ってくれてます。

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ  走行距離

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ  走行距離28,744km

この1年間乗っていて、個人的に感じることを色々お伝えするインプレッションシリーズ第4弾です。
これまで「走り」「乗り心地」「少し気になる点」についてお伝えしてきました。

私自身、スポーツタイプからSUV、セダン、コンパクト系と色んなタイプの車に乗ってきましたが、アルファードのようなLクラスミニバンに乗るのが今回初めてで、感心する装備機能が色々あります。

そこで、今回は30系アルファード(S Aパッケージ)をこの1年間乗ってきて、日常使いに便利な機能を挙げてみたいと思います。

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ

電動パーキングブレーキが便利で楽

「電動パーキングブレーキ」とは、サイドブレーキやフットブレーキというものがなく、ボタン一つでパーキングのブレーキの作動・解除ができるというものです。

シフトレバーの右横一番上に、電動パーキングブレーキの「P」スイッチがあります。

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ  電動パーキングブレーキ「P」ボタン

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ  電動パーキングブレーキ「P」ボタン

私自身、30系アルファードに乗るようになって、初めて電動パーキングブレーキというものを使いました。

基本的にオート機能なので、シフトを「P」に入れれば自動的にパーキングブレーキがかかりますし、シフトを「D」にすれば自動で解除されるので、パーキングブレーキを操作するという必要がありません。

このオート機能はOFFにすることもできるようなのですが、常にONにしておくことでパーキングの操作をしなくていいというのはかなり楽です。

以前にレクサスのNXを試乗した際に、この電動パーキングブレーキが付いていて、その時初めて経験したのですが、試乗だったのであまり電動パーキングブレーキの便利さが理解できないままでした。

しかし、アルファードに毎日乗るようになって、この電動パーキングブレーキの楽チンさには感心します。

最近は他社メーカーでもスバルのレガシィアウトバックレヴォーグ、マツダのアテンザCX-5、ホンダのヴェゼルN-BOXスラッシュなどでも電動パーキングブレーキが採用されているので、今後は当たり前の機能になっていくのでしょうかね。

ただ、まだ電動パーキングブレーキに慣れていない頃は、本当にパーキングブレーキがきいているのか?と少々不安に思うこともありましたが、慣れてしまえば何も思いません。

少し気になるのは、「P」ポジションに入れた時に、少し車体がグラっと前後するような動きをすることがあります。
ボディが大きいので、状況によっては結構グラッと揺れます。

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ

恐らく「パーキングに入った」という動きなのだと思いますが、もう少しこの動きが抑えられればいいのになーと思ったりします。

あと、メンテナンス時などで、例えば車をジャッキアップする際など、手動でパーキングブレーキを解除してもらわないといけないので、電動パーキングブレーキがちょっとやっかいだったりすることもあるようですが、まあその点はプロの方にお任せということで・・・。

スポンサーリンク

ブレーキホールドが便利で楽

「ブレーキホールド」というのは、信号待ちなどでブレーキを踏んで止まった後、ブレーキから足を離してもブレーキのかかった状態を維持してくれるという、これまた超便利な機能です。
電動パーキングブレーキとセットになっている機能ですね。

アクセルを踏むと自動でブレーキ解除され走り出すので、手で何かスイッチを押すとか何の操作をすることもなく、ただブレーキを踏み込むだけで、その後は足を離しても良いというもの。

シフトレバーの右横一番上に、電動パーキングブレーキの「P」ボタンがあり、「HOLD」ボタンはその下にあります。

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ  電動パーキングブレーキ「P」ボタン

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ  「HOLD」ボタン

意外と信号待ちでブレーキを踏み続けるというのは労力のいることで、長距離走行になってくると特に疲れの原因になったりします。
今まではブレーキを踏み続けることが当たり前だったので、信号待ちで疲れればシフトをNにしてパーキングブレーキをかけたりしていたものです。

しかし、ブレーキを踏んで停止するだけでHOLDされるというこのブレーキホールド、本当に楽です!
電子パーキングブレーキより、このブレーキホールドの方がありがたいですね。

電子パーキングブレーキは無かったとしても許せますが、ブレーキホールドがないなんて、今となっては考えられません。
これからの車にはぜひ付けてもらいたい機能です。

坂道でもブレーキホールドがきいていれば、足をブレーキから離しても前にも進みませんし、後ろにも下がりません。
ただ、ものすごく急な坂道の場合はどうなのか・・・?は試していないのでわかりません(笑)。
恐らく大丈夫だとは思いますが・・・
ある程度の坂道なら、これまでの経験上、きちんとブレーキホールドはきいていました。

すごく便利なHOLD機能なのですが、1点だけ残念なのは、エンジンと切るとHOLD機能も自動でOFFに戻ってしまうので、
エンジンを始動する度にHOLDボタンを押してONにしないといけない
というのが、面倒に感じることがあります。

毎回使う機能なので、エンジンをかける度にHOLDボタンを押さないといけない、というのが少々面倒です。
逆に常にONの状態で、ボタン操作でOFFにできるという方がよかったのになーと思ったりもするのですが。

このHOLD機能に関しては、アルファードに乗り始めた当初は、実はあまり使っていなかったのですが、徐々にこのHOLD機能の楽ちんさがわかり、今やこのHOLD機能なしでは考えられない程です。

我が家にはもう1台、軽自動車がありますが、もちろんこのようなHOLD機能は付いていないので、信号待ちでは常にブレーキを踏みっ放しです。
短い信号ならいいのですが、やたらと信号待ちが長い時、ブレーキを踏み続けるという動作がこれほどまでに労力を使うものなのか・・・と改めて感じます。

ブレーキを踏んで、停止すれば足を離してもOK!なんて・・・本当にありがたい機能です!

1点だけ気を付けないといけないのは、HOLD機能を使って停止している時にシートベルトを外してしまうと、色々警告が出てちょっとやっかいなことになります。

長い信号待ちなどでブレーキホールドを使っている際、後ろにある物をとろうとしてシートベルトを外してしまったりすると、電動パーキングが勝手にかかってしまうので、それを解除しないといけないということになります。
シートベルトを外す時はブレーキHOLDがきいていない時にする、あるいはHOLDボタンを押してOFFにするよう気を付けています。

今回は「電動パーキングブレーキ」と「ブレーキホールド」についてご紹介しましたが、30系アルファードには他にも便利機能が色々あるので、このシリーズはしばらく続きます・・・。

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ

トヨタ・アルファード 2.5L S Aパッケージ

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのアルファードを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのアルファードを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

アルファードの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

アルファードを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでアルファードの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

チビちゃん

チビちゃん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 女性 三重県在住
ドライブ好きのアラフォー世代、一児のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・新型クラウン
    以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそ…
  2. トヨタ・新型クラウン
    かつて「いつかはクラウン」というキャッチコピーがあったように、トヨタ社内でもクラウンのヒエラルキーは…
  3. トヨタ・新型クラウン
    コンサバで変化を感じさせないのが正義の一方で、常に新しい技術を模索するのもまたクラウンの使命であり、…
  4. トヨタ・新型クラウン
    ある意味、クラウンとカローラほど走行インプレッションのレビュワー泣かせのクルマも無いと思います。 …
  5. トヨタ・新型クラウン
    旧来のユーザーに違和感を与えないという不文律は当然、外観以上にインパネデザインには重要になってきます…
  6. トヨタ・新型クラウン
    クルマが好きな人でなくてもモデルチェンジの度に話題になり、時に新聞の一面を飾るほどのニュースになるク…
  7. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  8. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  9. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  10. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
ページ上部へ戻る