日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safetyを一年間乗った感想

2015年式の日産ノート「X-DIG S Vセレクション+Safety」を購入して1年経ちました。
1.2ℓのスーパーチャージャー付ガソリンエンジンです。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety

装備したオプションは下記になります。

  • 純正ナビ
  • ピアノ調センタークラスターフィニッシャー
  • シルバーフィニッシャー(シフトベース)
  • オートエアコン(プッシュ式、デジタル表示)
  • 外気温度計(メーター内ディスプレイ)
  • プラスチックバイザー
  • 日産オリジナルナビ取付パッケージ(ステアリングスイッチ、リヤ2スピーカー、GPSアンテナ、TVアンテナ、TVアンテナ用ハーネス)

2015年7月に購入し、1年乗ってみた感想をお伝えします。

外観について

ボディカラーは標準の青色ですが、ただの青というよりかはメタリック調の青色で、艶やかな印象を受けます。

フロントはつり目なデザインで、多少強気な印象を受けます。
反面、リアは大人し目で、落ちついたデザインとなってます。
オプションのエアロセットを装着した車両を見たことがありますが、それを装着するとリアも多少強気な印象になり、全体的に統一感が出てかっこよくなります。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety

内装について

内装についてですが、高級感を感じるようなデザインではありませんが、特別貧相というわけでもなく、気にする程ではありません。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety エアコン操作部

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety エアコン操作部

メーター類は文字が白く発光しますので、昼夜問わず見やすいです。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety メーター

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety メーター

収納も多く、助手席側にはグローブボックスが2つあり、片方を車検証などの収納、片方をティッシュ置き場にできたりして、使い勝手がいいです。

またドリンクホルダーも、前方がセンターフロア部分2つとドア部分に1つずつの計4つ、後部座席にもドア部分にドリンクホルダーが1つづつ付いているので、とても使い勝手はいいです。

センターフロア部分のサイドブレーキ横と後ろの部分にも小さい収納が付いており、手持ちのスマートフォンや音楽プレイヤー、財布などを置けるくらいのスペースがあります。
収納については不満なく使用できています。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety センター収納

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety センター収納

スポンサーリンク

乗り心地について

乗り心地は、特別悪いとは思いません。
地に足が付いている感じで、段差や凹凸でのショックも、しっかり拾いますが、痛いかというとそんなことはなく、運転する人に道路状況をしっかり伝え、ある程度は不快な衝撃を和らげてくれるような、メリハリがあって安心感のある乗り心地だと思います。

この車の一番オススメしたい所ですが、運転席のシートは、きちんと自分にあった調節を行えば、運転する人の体力にもよるとは思いますが、疲れが出にくいです。

自分はある程度体を固定してくれるシートの方が好きですが、このシートはシートポジションさえしっかりすれば体をしっかり支えてくれます。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety シート

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety シート

このノートで旅行に行き、高速道路で約350kmの距離を休憩なしで走行することができました。
この車に乗る前は軽自動車のアルトラパンに乗っていましたが、軽自動車で走行すると休憩を挟まないと長距離の移動は苦痛でした。
ここが一番の大きな違いだと思います。

後席も足元スぺースは十分に余裕があり、快適です。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety 後席足元スペース

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety 後席足元スペース

エンジン性能について

このエンジンはサイドブレーキ横のECOスイッチで、通常モードとエコモードを切り替えることができます。
エコモードで走行すると、スーパーチャージャーでの過給をほぼしないことで、パワーを抑えた状態で走行することができ、燃費の良い走行ができます。

きつい上り坂に差し掛かっても、加速をせず速度を維持するのであれば、エコモードでも十分走行が可能です。

通常モードはスーパーチャージャーで過給をして、エコモードと比べるとメリハリのある運転をすることができます。

高速道路の合流などで真価を発揮できると思いますが、底までアクセルをふみ抜けば、まず走行車線を走行する車の速度とおなじくらいまで加速することができないなんてことはないでしょう。
きつい上り坂でも、踏めばどんどん加速してくれます。
ただし、その分ガソリンは使用するので燃費は悪くなります。

安全装備について

この「Vセレクション+Safety」は、横滑り防止装置と自動ブレーキが標準搭載です。

自動ブレーキの方ですが、自分が走行する速度に対して前方の車との車間距離が近いと警告音を出して教えてくれます。
それでもブレーキを踏んで減速することがなければ、自動でブレーキをかけてくれるという物です。

この警告音なのですが、かなり遠方の距離からでも警告音を鳴らして知らせてくれますので、かなり脇見などによる事故を減らせるのではないかと思います。

横滑り防止装置は今のところ作動した経験がなく、詳しくレビューできませんので割愛させていただきます。

燃費について

走行条件によって変わってきますが、大体下記のような感じです。

  • 街乗りで13~17km
  • 渋滞中で10km以下
  • 高速道路で20~23km

といったところでした。
非常に燃費はいいと思います。

ノートの満足度は、5段階評価で総評「4」といったところで、概ね満足して乗っています。

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety

日産・ノート X-DIG S Vセレクション+Safety

満足度評価
【ノート/X-DIG S Vセレクション+Safety】
総合評価 ★★★★☆
外観 ★★★★☆ 乗り心地 ★★★★☆
内装 ★★★★☆ 安全装備 ★★★★☆
エンジン ★★★★★ 燃費 ★★★★★
走り ★★★☆☆ 価格 ★★★★☆
【ノート】のスペック
車名 ノート メーカー名 日産
グレード名 X-DIG S Vセレクション+Safety 車両重量 1090kg
発売日 2014年10月 全長×全幅×全高 4100×1695×1525mm
乗車定員 5人乗り ホイールベース 2600mm
排気量 1198cc 最小回転半径 4.7m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
72[98]/5600
ミッション CVT 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
142[14.5]/4400
燃料 レギュラー エンジン 水冷直列3気筒DOHCSチャージャー
JC08モード燃費 24.0km/L 型式 DBA-E12
現行モデル発売 2012年9月~
[2代目]
タイヤサイズ 185/70R14 88S
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのノートを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのノートを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

ノートの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

ノートを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでノートの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

nurugamer認定ライター

投稿者プロフィール

20代 男性 鹿児島県在住

休日はは日産ノートでドライブするのが楽しみです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・新型クラウン
    以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそ…
  2. トヨタ・新型クラウン
    かつて「いつかはクラウン」というキャッチコピーがあったように、トヨタ社内でもクラウンのヒエラルキーは…
  3. トヨタ・新型クラウン
    コンサバで変化を感じさせないのが正義の一方で、常に新しい技術を模索するのもまたクラウンの使命であり、…
  4. トヨタ・新型クラウン
    ある意味、クラウンとカローラほど走行インプレッションのレビュワー泣かせのクルマも無いと思います。 …
  5. トヨタ・新型クラウン
    旧来のユーザーに違和感を与えないという不文律は当然、外観以上にインパネデザインには重要になってきます…
  6. トヨタ・新型クラウン
    クルマが好きな人でなくてもモデルチェンジの度に話題になり、時に新聞の一面を飾るほどのニュースになるク…
  7. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  8. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  9. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  10. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
ページ上部へ戻る