ホンダ・N-BOXスラッシュ試乗 N-BOXよりも静かで走りは軽快(1/6)

2015年12月にマイナーチェンジしたホンダのNボックススラッシュ。
NBOXを以前運転してとても好印象だったので、Nボックスから派生して生まれたというNBOXスラッシュに乗ってみたくて試乗してきました。
今回のマイナーチェンジで走りなど足回りの改良はないということだったので、マイナーチェンジ前のモデルでの試乗です。

ホンダ・N-BOXスラッシュ 試乗車

ホンダ・N-BOXスラッシュ 試乗車

インパクトのあるデザイン

まずは一目みて、随分凝ったデザインだなという印象を受けました。
デザイン性重視すぎて走りは大丈夫なのかな?と思うくらい、まずはこのスタイリングに目を引かれます。
営業さんから「Nボックスから屋根部分を切り取った車です」と紹介されましたが、一瞬全く違う車に見えました。
しかし、足まわりやエンジンなど車の駆動部分はNボックスと同じで変わらないそうです。
ただ「Nボックスと同じで屋根を切り取っただけです」と言われるだけあって、運転席に座ってみると、やはり少し窮屈に感じました。

ホンダ・N-BOXスラッシュ 運転席からの視界

ホンダ・N-BOXスラッシュ 運転席からの視界

フロントガラスがとても小さくなっている印象を受けて、これは運転しやすさに影響するのではないか、と思ったくらいです。
ただ、今回試乗させてもらったモデルはダイナースタイルという、インテリアが真っ赤な車だったので、色による印象の違いもあったんじゃないかと思いました。
今までにインテリア真っ赤な車になんて乗ったことなかったので。

ホンダ・N-BOXスラッシュ インテリアカラー パッケージ「ダイナー スタイル 」

ホンダ・N-BOXスラッシュ インテリアカラー パッケージ「ダイナー スタイル 」

でも運転席の座り心地はとても良かったです。
シートには凹凸があって、しっかり包み込むような形になっていて、デザイン性ばかりが目立ちますが、こういう機能面でもしっかり作られています。

スポンサーリンク

見た目は派手だけど静かな車内

今回試乗したのはターボ車ではなくノンターボの「X」グレードでした。
運転のしやすさや走りの感覚というのは人それぞれだとは思いますが、営業さん個人の意見としてNボックススラッシュは「軽い感じがした」と試乗する前におっしゃられました。
私は以前にターボ車ではないノーマルのNボックスに乗った時、エンジン音の軽さみたいなのが気になったので、足回りなどが同じだということは、あの感じは残っているんだろうなと思いながら、エンジンをスタートさせました。

すると、エンジンをかけてすぐ、N-BOXよりは車内が静かに感じました。
バックして、そして車が車道に出てからも、やっぱりN-BOXよりはエンジン音が気にならないような気がしました。
営業さんのお話では、このスラッシュにはNボックスよりも消音材がより多く入っていて、車内が静かになるようにこだわっているのだそうです。
確かに、Nボックスに比べるとあの軽自動車らしいエンジン音が気にならず、おかげで走りもよく感じました。

Nボックスだって走りはいいけど、少々音が気になるな、と思っていたくらいでしたから、これは気になる部分を改善されたんだな、という印象でした。
もしかすると、Nボックスより車内空間が狭くなっているということも影響しているかもしれません。
スラッシュは、Nボックスと違って後部ドアがスライドドアではなく、通常のヒンジ式なっています。
車内での音の話をしていた時に、「Nボックスは例えば車内でスライドドアがきしむ音も気になりますもんね」と営業さんに言われ、ボディが大きい車だからこそのノイズが意外に多いとのことでした。

車内空間が狭いことと、消音材を多く入れたことによって、そういったノイズ的な音はかなり軽減されているのだと思います。
担当の営業さんはNボックスのターボ車に普段乗っているそうで、このスラッシュの走りが軽く感じるというのは、その影響かなと思いました。
私にはそんなに走りが軽いというような感じませんでしたし、エンジン音も悪くない印象でした。

走り出すと意外とデザインイメージとは関係なかった

試乗する前に気になっていたのは、窓の大きさと視界でした。

ホンダ・N-BOXスラッシュ フロントガラス

ホンダ・N-BOXスラッシュ フロントガラス

窓は確かに小さいです。
そういうコンセプトの元にデザインされているので当然ですが、Nボックスと比べるとフロントガラスは高さがありませんし、リアガラスはもっと小さい。

ホンダ・N-BOXスラッシュ リアガラス

ホンダ・N-BOXスラッシュ リアガラス

車体を後ろから見る限り、バックで見えるのかな?と、少々不安になりましたが、バックしてみると意外とそうでもありません。
バック用のリアカメラが装備されているモデルだったということもあり、バックのしにくさというのはありませんでした。
最近はリアカメラが装備されている車が多いので、ガッツリ後ろを向いて後部を確認!ということが少なくなってきたたような気が・・・。
もちろん直視での確認は必要なのですがね。

ホンダの車は、基本的にリアカメラやバック用のガイドが見れるナビが選びやすくなっています。
ナビ装着用のスペシャルパッケージとそれに対応しているナビを選ぶ必要がありますが、バックする時にガイド付きのモニター画面が表示されるので、これに慣れてしまうと・・・もうバックの時はこの機能なしでは駐車できなくなりそうです。

もちろん、運転中もバックは確認する機会は多々ありますが、バックの窓の広さはその操作に問題があるようには感じませんでした。
フロントの視界も、運転時には不便には感じず、視界も良好でした。
走り出したら意外と気にならないものですね。
意外と運転しやすいと感じたので、デザイン重視だけの車ではなかったですよ。

今回試乗した【N-BOX SLASH】のスペック
車名 N-BOX SLASH メーカー名 ホンダ
グレード名 X 車両重量 1,620kg
発売日 2015年12月11日
マイナーチェンジ
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1670mm
乗車定員 4人乗り ホイールベース 2520mm
排気量 658cc 最小回転半径 4.5m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
43[58]/ 7300
ミッション CVT 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
65[6.6]/ 4700
燃料 レギュラー エンジン 水冷直列3気筒DOHC12バルブ
JC08モード燃費 25.8km/L 型式 DBA-JF1
現行モデル発売 2014年12月~
[初代]
タイヤサイズ 155/65R14 75S
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのN-BOX SLASHを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのN-BOX SLASHを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

N-BOX SLASHの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

N-BOX SLASHを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでN-BOX SLASHの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る