ホンダ・N-ONE試乗 豊富なカラー展開の2トーンはこだわりの手塗り仕上げ(2/8)

全体のフォルムが丸くてオシャレなN-ONE

ホンダのN-ONEは重心が下にあり、そして台形のフォルム。
正面の顔は、丸いライトがとっても可愛いです!
ホンダ・N-ONE Premium Tourer ローダウン
このライトもマイナーチェンジで新しくなり、プロジェクターランプが採用されています。

本当に全体のフォルムが丸くてかわいい。
日本人てコンパクトで丸いものが好きなんだな・・・どんな人にも好かれそうなデザインです。
でも車高が低い事で決してダサくはならず、むしろオシャレでなおかつカッコイイという印象。
外国のコンパクトカーでいうとフィアットとかミニとか、そんなイメージに近いですね。

そして、今回展示試乗車で見せて頂いたプレミアムモデルは、アルミホイールがカッコよくて似合ってます。
3タイプのホイールを見ることができました。
ホンダ・N-ONE Premium Tourer ローダウン アルミホイール
N-ONE Premium Tourer ローダウン アルミホイール

ホンダ・N-ONE Premium Tourer アルミホイール
N-ONE Premium Tourer アルミホイール

ホンダ・N-ONE Premium アルミホイール
N-ONE Premium アルミホイール

タイヤのサイズは基本14インチですが、Premium Tourerモデルは15インチとなります。
全体のデザインがかわいくてアルミホイールがかっこいいので、全体が甘辛ミックス的なバランスとでもいいましょうか、似合ってます。

ローダウンモデルはマンションユーザーがターゲット

全高はマイナーチェンジで低くなったそうですが、今回試乗したローダウンモデルはさらに65mm低くなり、全高1545mmとなっています。
おかげであらゆる立体駐車場に入るようになります。
立体駐車場の高さの規定になっている1550mmを切る低さにすることで、駐車場が立体駐車場であることが多い、マンション住まいの人々をユーザーターゲットとしているんだそうです。
ちなみに同じN-ONEでもローダウンモデルにしないと1550mm以下にはならないので、駐車場がどんなタイプなのか確認しておくことが重要ですね。
ローダウンモデルにするにはツートンカラーを選ばないといけないそうなので、そのあたりも少し制限があることになります。
スタンダードタイプでもローダウンは選べますが、そのあたいは選ぶ時に注意しないといけない点ですね。
とにかく外観がかわいいですし、車高が低いことでバランスもいいですね。

スポンサーリンク

カラーバリエーションが豊富で可愛い!

7月のマイナーチェンジで、選べるボディカラーも増えました。
選ぶカラー、またはツートンカラーにするかどうかによって、カラーの金額が変わります。
プレミアムじゃないと選べないカラーがあるので気をつけないといけませんが、選ぶ色でかなり印象が変わり可愛くなったりカッコよくなったりします。
単色で10種類、2トーンカラーを11種類、トータル21種類から選べるという豊富なカラー展開。
しかも2トーンカラーではルーフとドアミラーの色が変わるのですが、ホワイト、ブラック、シルバーの3色もの設定があります。
ルーフがホワイト、ブラックというのは他メーカーでもよくありますが、シルバーというのはちょっと珍しいんではないでしょうか。
2トーンカラーの組み合わせは基本的に決まっているので、自分でルーフとボディを別々に選べるわけではありませんが、それでもこれだけの色から選べるのはとても魅力的ですね。

こちらはプレミアムモデルのブラックとミラノレッドの2トーン。
ホンダ・N-ONE Premium ツートーンカラー

こちらも同じくプレミアムモデルのブラックとプレミアムイエローパールの2トーン。
ホンダ・N-ONE Premium Tourer ローダウン

ちなみに2トーンカラーにすると、キーもボディーカラーとブラックの2トーンになります。
ホンダ・N-ONE Premium Tourer ローダウン スマートキー

こだわり手塗りの2トーンは納期がかかる

しかし2トーンカラーにすると、ルーフの部分を人の手で一台一台塗るそうで、納車までの時間が少しかかってしまうそうです。
単色よりも数か月長くかかる、とのこと。
仕上がり方が違うそうで、通常は機械で塗るところを人の手で塗ることにこだわっているんだそうです。
メーカーによっては機械で塗ることもあるようですが、そうするとつなぎ目部分の色が、パキっとしない?とのこと。
要は境界線が滲んでぼやけてしまうんだそうです。
かといって、屋根と柱、車体を別のパーツにすれば機械で塗ることができる上に仕上がりも良くなりそうですが、それでは車体ボディ剛性が弱くなってしまうので、その選択はないとのこと。
キレイな仕上がりにも車体の強度にもこだわっているので、どうしても納車に時間がかかってしまうそうです。

それでも、ツートンカラーはやはりとても人気があるそうです!
時間がかかってもツートンがいいという人がほとんどだとか。
実際に展示車、試乗車を見て、それも良く分かる気がしました。
とにかくカワイイ!
そしてどの組み合わせも良くて、一つのパターンに決めるのが迷い過ぎて大変そう。
今回いくつかのタイプを見ましたが、どれも可愛くて、どれもコレにしたい!と思ってしまいました。
プレミアムモデルだとステキな組み合わせのツートンカラーが多いですが、スタンダードモデルで用意されているツートンカラーも可愛いですよ。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのN-ONEを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのN-ONEを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

N-ONEの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

N-ONEを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでN-ONEの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る