マツダ・アクセラスポーツXD 優れた総合力(3/10)

マツダ・アクセラスポーツXD

マツダが掲げたスローガン「Be a driver」

「Be a driver」
これはマツダが掲げたスローガンだ。テレビCMをはじめ各メディアに展開されているので、車にさほど興味がない方でもよく耳にしていることだろう。僕は、初めてこのスローガンを聞いたときに思ったことがある。
それは「なんてストレートなんだろう」と同時に「なんて奥深いんだろう」だ。考えてみたら、車に乗っている人はみなドライバーである。

軽自動車に乗っていようと大型バスだろうと、免許を取りたての初心者だろうとタクシーや長距離トラックの職業ドライバーだろうと、みなひとくくりにドライバーだ。
しかし、自分が車を運転しているひいては操っていることを自覚している人はあまり多くはないだろう。それもそのはず、車は日常生活や仕事で欠かせない”道具”ではあっても”相棒”ではないのだから。

世間一般に出回っている車は、商業車を除いた自家用車では四角い箱型のミニバンとハイブリッドカーが主流である。
もちろん、ミニバンとハイブリッドカーを否定する気はない。ご家族を持っていらっしゃる方にとってはミニバンほど適した車はないだろう。
乗り心地もよく、居住性においては右に出るものはない。一方、ガソリンの埋蔵量に限りがあり、さらにCO2削減は地球規模の問題なのだから、燃費が良く環境に優しいハイブリッドカーは救世主的な存在だ。
だが、心を揺さぶるものがないのだ。心を揺さぶられないから、
”道具”ではあっても”相棒”ではないのである。

ここで考えたい。
人間が自動車の前に移動の手段としていたものは何であったろうか。
馬だ。
鞍を付けて手綱を握り、ときには鞭を打つこともあったが、人間にとって馬は”道具”ではなく”相棒”だったのだ。人馬一体。思い通りに走り、思い通りに止まり、思い通りに曲がる。
人と車もかつての人と馬とのようにひとつになることができる。
さあ、”ドライバー”から”driver”になるんだ!ここ数年のマツダからはそんな愚直なまでに熱い想いが、僕にはひしひしと伝わって来る。

マツダ・アクセラスポーツXD

スポンサーリンク

マツダの技術力と創造力

そんな熱い想いに心を揺さぶられて、購入に至ったのがアクセラである。
そして、そういう結論に至ったのは、その熱い想いを実現するだけの技術力と創造力があったからに他ならない。

マツダ・アクセラスポーツXD

まず第一にかつてないほどの燃費性能と動力性能を両立したパワートレーン、
第二に軽快感と安定性の両立を図ったシャシー、
第三に高剛性と軽量化を図ったボティと曲線美の極みのようなグラマラスさを加えた魂動デザイン、
最後にナビゲーションシステムに少々問題が出ているが、総合的には優秀な安全装備を含むヒューマンインターフェイス、
これらマツダの技術の粋を結集したSKYACTIVテクノロジー。
そのパッケージングは、普段何気なく車に乗っている”ドライバー”を”driver”にしてくれる。

人馬一体。ユーノスロードスターからのDNAが新しい形でこのアクセラにもしっかりと注入されているようだ。
「こいつとなら・・・相棒とならどこにでも行ける」
そう思わせてくれるほどにBMアクセラの総合力は優れていると僕は思う。

マツダ・アクセラスポーツXD

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのアクセラを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのアクセラを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

アクセラの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

アクセラを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでアクセラの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

Sumi

Sumi認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 群馬県在住

群馬県在住で、週末には県内の峠道に出没。普段は地元の企業で就労中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る