トヨタ・カローラフィールダー ハイブリッドとガソリン車の試乗比較 スポーティーな走りを実感

「G」グレードのガソリン車と「X」グレードのハイブリッド車という、2種類のカローラフィールダーに試乗してきました!
その走りと乗り心地についてレポートします。

トヨタ・カローラ フィールダー

ガソリン車試乗、ハイブリッド車にも劣らない静粛性

始めに試乗したのはガソリン車「G」グレード。
トヨタ・カローラフィールダー ガソリン車Gグレード
トヨタ・カローラフィールダー

写真だとちょっと地味にみえますが、横に立つと結構大きくてカッコ良かったです。

まず驚いたのは、とてもスムーズに走ること!
乗る前に横から眺めた時にはなんだか大きいと思ったのに、トヨタのお店から車を出すためハンドルを右に切って動き出したら意外!小回りがきくなぁー、不安感ナイ!と。
走り始めた時には、アクセルとブレーキの踏んだ感覚も柔らかくてしっかり効くし、走りやすさを感じました!

そして、走り始めてすぐに車内が静かだなと感じました。
走り始めは窓を開けてたのに、それでも静か。
エンジン音があまりしないということなのかな?と思い、今度は窓を閉めてみて、さらに静かさを実感!
この時点で結構スピードが出ていたのに、エンジン音はあまりしなくて、車内で邪魔なノイズを感じない。
しゃべるのにも困らない!
「新しい車って遮音性がいいんですネ!」
と営業マンに言ったら、
「エンジンがいいから音がしないんですよ。」
と返されました。

アトキンソンエンジンという新しいエンジンを使っているそうです。
ハイブリッド車の技術を応用して作られたエンジンだそうで、ごく最近実用化されたまさに最新のエンジン。
私が試乗に行ったトヨタカローラのお店では、このカローラフィールダーと2015年7月にフルモデルチェンジしたシエンタにしか使われていないということ。
確かに!この静かさは最新技術かも!
と思わせる程、静かなエンジン音でした。
これは高速道路のトンネルの中とかでも静かだろうなぁと想像します。
もう大声で話さなくても良さそうです(笑)。

スピードを出しても静かだった、と書きましたが、どれくらいだったかというと、その時は90kmくらいでした。
回転数は1800くらいだったと思います。
アクセルを踏み込んでもエンジンをふかしている感じがしないので、スムーズにスピードをだせて、とっても気持ちがいいです。
逆にエンジン吹かすのが好きな人には物足りないかも?

単純にスピードを出して気持ち良い、というのは運転がしやすいという事だと思います。
アクセルが軽い!踏み込みやすくて、いらない力がかからない!車内も静か!
この車運転しやすい、運転してて気持ちいいッ!
と、どんどん走りたくなってしまうと、気がついたらスピードが出てしまうのでスピードの出し過ぎに注意するべきかも。

急ブレーキでもスムーズにしっかり止まってくれる安心感

さてスピードを出したなら止めないとならないブレーキの出番です!
そのブレーキにも感動しました。
止まる時にガックン、という感じがしなかったからです。

私は免許を取る時、父からブレーキのかけ方で上手い下手は差が出るんだ!と教わったんで、ブレーキのかけ方にちょっとこだわりがあります。
そんなワケで、スピードを出してからの急ブレーキをちょっと実験的にやらせてもらいました。
けっこう踏み込んだと思うのですが、ブレーキがとてもスムーズにかかりガックンとならずに、自然に止まることができました。
いきなり自分の運転がうまくなったのか!?と錯覚を起こすくらいイイです!このブレーキ。

町の中を走っていて、ガックンとならないのはやはり重要だと思います。
急発進、急ブレーキは基本的にしなくてすめばいいのですが、やっぱり街中などでは急ブレーキの場面は増えてしまいますよね。
でも試乗している間には、あえて急ブレーキもしてみましたが全くガックンとならずにすんだので驚きました。
とても安心感のあるブレーキです。

スポンサーリンク

運転席からの視認性はバツグン

さて、スピードを出すだけが車ではないので、町中を走りやすいかどうかも大事な訳ですが、実際に商店街の中を走ってみると、なかなか走りやすい!
意外にも小回りが利くような気がするのと、サイドから来る人や車が良く見えるんです。
フロント側の視界が広いからかしら?と思ったら、単純に広いだけではないようで、サイドミラーがドア側についていて視界の邪魔をしないということかもしれないけど、そんな車は今までにもあったと思います。
これは実際に乗ってみないと感じる事ができないと思うので、ぜひ試乗で体感してみて下さい。

死角を少なくするように努力しているそうなのですが、私の気づかないところにまだまだ技術が隠されているようです。
そうだとしたら、確かに視界は広いし、その努力は実っている気がしました。
例えば、車の安全を守るために設置されているフロント側のカメラとレーダーが邪魔にならない?と思っていたら、ミラーの後ろに隠れていて、邪魔になるどこか死角に潜んでいて全然気付かないくらい問題なかった、とか。
カーブなどでも視界がよく見えるからか、不安感もありませんでした。

ちなみに後部座席からの見晴しはこんな感じ。
トヨタ・カローラフィールダー 後部座席からの視界
意外と広い。運転席も助手席も、そして後部座席も広く感じて、乗り心地、座り心地は良かったです。

旧モデルのカローラフィールダーよりボディサイズは少し大きくなったという話でしたが、小回りは十分に利くと感じました。

ハイブリッド車試乗、基本の走りやすさはガソリン車と共通

その後ハイブリッド車も試乗して、乗り心地や走り心地に関しては、上述のガソリン車とあまり変わりませんでした。
つまり、カローラフィールダーとしての基本的な部分は、とても走りやすい車だ!ということに尽きてしまいます。

ガソリン車にはアイドリングストップが付いていてエコな車だなぁと単純に思いましたし、ハイブリッド車の電気で走っている感じもスムーズで、エンジンで走っている時と違和感なく切り替えていて、とても感心しました。
ハイブリッド車かガソリン車か、グレードが「X」か「G」かという問題とは別に、基本の走りやすさは共通!です。
そして走り心地もガソリン車同様よかったです!

そんなカローラフィールダーのことを
「走る、止まる、曲がるにこだわって、基本性能をしっかりと考えて作られた車」
とディーラーさんは表現していました。
確かに走ることをちゃんと考えて作られてるだけあって、キビキビした緩急のある運転を実現していると実際に試乗をして感じました。
フィールドを走るから「フィールダー」。単純明快な名前の付け方にも納得。

ワゴンタイプなので、荷物がたくさん入るだとかそんなのが売りなのかと思ってたけど、それよりも走りに重点を置いてて、見かけよりも実際にはスポーティーな走りをする車でした。
基本性能をしっかり考えて作られているので、技術的にも現在のトヨタ車の中で一番の車かも知れないですね。

トヨタ・カローラ フィールダー

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのカローラ フィールダーを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのカローラ フィールダーを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

カローラ フィールダーの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

カローラ フィールダーを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでカローラ フィールダーの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

和知 まりあ

和知 まりあ認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 神奈川県在住

猫好きの運転好きの30代晴れおんなです。いろんな車に乗るのが好きで、カーシェアーにも登録しました!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る