スズキ・新型ワゴンR試乗 走り・乗り心地について(3/5)

今回試乗したワゴンRのグレードは「ハイブリッドFZ」です。
ワゴンRのグレードは上位モデルからFZ → FX → FAの順になっており、FZは最もグレードが高いです。
軽四ながら走り出しの走行をモーターが行うハイブリッド仕様になっており、2WDを試乗しましたが、4WDも用意されています。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ

走り出しが揺れない

今はエコが凄く重視されアイドリングストップを付帯出来ない車種の家庭用自動車はありませんね。
筆者のタントカスタムにもアイドリングストップは付いていますが、アイドリング状態から発進する時に揺れを感じます。
かといってアイドリングストップを作動しない様にしておけば、無駄なガソリン消費がありますから燃費にも影響しますね。

ワゴンRはこのアイドリングストップからの発進時の悩ましい揺れを感じません。
発進時の揺れで、子供が寝ているのを起こさないようにアイドリングストップを作動しないようにする必要がなく、子育て中にはありがたいですね。
実際に筆者は発進時の揺れを理由にアイドリングストップを作動しない様にして、エンジンを付けたままにする事があるので。

この仕様は別に子供が乗っていなくても、ドライバー自身が発進毎に掛かる揺れのストレスなく運転出来る環境で、軽自動車の常識を1つ破ったという感じです。
そういう意味では、軽自動車でもワゴンR FZであれば、長距離運転時のストレスや疲れに大きく差が出てきそうだと運転しながら思いました。
普段乗りでも筆者は月平均1650km位運転するので、この揺れない点は非常に大きな有意差があります。
当然ながら次買う車の候補リストに載せました。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ シート

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ 運転席

スポンサーリンク

ストレスなくエコな走行

走行中に関してですが、ワゴンRはエコな走りを展開します。
所々、坂道を含めた道を走らせていただきましたが、別に遠慮をしたわけでもなく普段であればこれ位のアクセルワークだと思う感じで普通に運転して、エンジンの回転数は2500を上回りませんでした。
これだと普段使いの場面でうるさくて耳障りに感じるという事はなさそうで、(筆者は個人的にエンジン音はある程度聞こえる方が好みですが)これ位のエンジン音であれば気にならないでしょう。
登らないとか登るけどストレスを感じる、といった体ではありませんでした。

どれくらいエコな走りなのか?試乗中のある場面をご紹介します。
「アクセルを踏み込んでもらったらスピードメーターが緑から青に変わります」と言われ、変えようと踏んで見ましたが、少し踏んだだけではエコな運転のようで緑のままでした。
営業の方にエコな走りをしてもらってるとの評価を頂きましたが、普段の街乗りの運転ですから極端に意識して乗っていたわけでもありません。
無駄なガソリンを使わないで済む車だと言えそうですね。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ メーター

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ メーター

冬でも寒くない

内装でもお伝えしますが、新型ワゴンR FZにはシートヒーターが装備されています。
乗り始めから暖かいなと思いつつ、まさか軽四にシートヒーターが付いているとは思いませんでしたが、でも暖かいので「これシートにヒーター付いていますか?」と聞くと付いているとのことでした。
凄く暖かいので冬でも寒い思いをせずにドライブを楽しめる仕様です。

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ シートヒータースイッチ

スズキ・ワゴンR HYBRID FZ シートヒータースイッチ

走り出しが揺れずエコな走りをする上に、(メリットが季節限定ではあるものの)寒さという快適なドライブを阻害する要因にまで配慮した軽四が他にあるでしょうか?
これだけ対応しているのに筆者の6代目愛車のタントカスタムよりも安いのには驚きです。

次の記事

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのワゴンRを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのワゴンRを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

ワゴンRの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

ワゴンRを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでワゴンRの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ぽこまる

ぽこまる認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 和歌山県在住

趣味はドライブです。フィアットのエンジン音が一番のお気に入り。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る