【愛車レビュー】MINI クロスオーバー(ディーゼル)走り・乗り心地について(1/6)

今年の4月から乗っている、愛車MINIクロスオーバーの走りや乗り心地についてお伝えします。
前愛車MINIONEからの乗り換えです。

MINI Cooper D Crossover

MINI Cooper D Crossover

ディーゼルエンジンの音はするものの独特

我が家のクロスオーバーはディーゼルエンジン車です。
PHEV車やガソリンエンジン車にはないディーゼルエンジン独特のガラガラ音はしますが、耳障りなガラガラでは無く、良い感じのガラガラです。
車内にもガラガラ音は少し聞こえますが、やはり車外の方が聞こえます。
家の中に居ても、帰って来ると音の違いでクロスオーバーか他所の車か判別出来る位、独特な音が特に車外には聞こえるのです。

足回りは柔らかく、車内は広い

前の愛車のMINIONEも足回りは柔らかく、振動はあまり感じ無かったのですが、クロスオーバーも同様で振動はあまり感じません。
ただ、重力は感じる仕様になっているので、ドライブの楽しみに私は不可欠な刺激は確保されているかなという感覚です。

MINI Cooper D Crossover 後席

MINI Cooper D Crossover 後席

車内の広さですが、MINIONEと比べると2回りくらい広くなっている印象です。
ONEだとチャイルドシート前に座ると子供の足が伸びるにつれて、座席位置を前にしなくてはならず私の足がダッシュボードに当たっていて時間の経過で次第に苦痛になって来ていたのです。

クロスオーバーでは、座席を後ろ目に設定して背もたれを倒しがちにしても子供の足は大丈夫という状態です。
広さを主な理由に買い替えざるを得なかったもう一台の車も、2シーター以外を条件に広さは考慮しなくてもよくなったのは有り難かったです。
広さを気にしなくてはならなければ我が家のもう1台の車はデミオで無く、アクセラCX5あたりになっていたかもしれませんね。

MINI Cooper D Crossover 前席

MINI Cooper D Crossover 前席

スポンサーリンク

カート感は無いので減速が必要

前愛車のMINIONEは、カーブを曲がる時に余程で無い限り減速無しで侵入しても、きっちりホールドしている感じと、道にぴったり付いている感じで全く問題ありませんでした。

それがクロスオーバーでは、背が高くなっている分広さは問題無いものの、カーブに減速無しで侵入しようとすると、段々ホールド感と道に付いている感覚にズレが生じてきて「倒れるかも、、、」というのが頭をよぎります。
妻はよく「ゴーカートが出来やんようになった」という表現を整備クルーにしています。

まぁ減速すれば済む話なのでそんなに問題は無いのですが、颯爽と走り抜けたい気分の時の爽快感は削がれます。
逆に言えば、運転の安全度が増すということになるでしょう。
いやいや、カーブはきちんと減速しようよと言うのが大勢だと思うので、その点は比較しなくても良いかもしれませんね。

MINI Cooper D Crossover ステアリング

MINI Cooper D Crossover ステアリング

適度な揺れ

ドライバー自身は、アクセルとステアリングの操作を次にどうするか自分で行なっているし、考えてもいるので勝手に其れに応じた動きになっていますが、同乗者はそうではありませんね。

特に後部座席と運転席の揺れの差は結構ありますから、ドライバーにとって適度な揺れは後部座席では不快な揺れになり、乗り心地が悪いという評価に繋がりますし、やもするとドライビングテクニックに疑問を抱かれかねません。

クロスオーバーでは、揺れと重力が双方に適度で不快感がありません。
整備はされていましたが山道を走っても不快まではいきませんでしたので、街中では一層大丈夫です。

しかしワクワクした感じは残されており、絶妙な仕様ですね。
整備されていない酷道でも無い限り、普通の運転では大丈夫では無いでしょうか。

MINI Cooper D Crossover 右斜め後ろから

MINI Cooper D Crossover 右斜め後ろから

次の記事

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのMINI CROSSOVERを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのMINI CROSSOVERを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

MINI CROSSOVERの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

MINI CROSSOVERの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

MINI CROSSOVERを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでMINI CROSSOVERの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ぽこまる

ぽこまる認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 和歌山県在住

趣味はドライブです。フィアットのエンジン音が一番のお気に入り。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  2. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  3. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  4. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
  5. トヨタ・ハイラックス
    新型ハイラックスはトラックだからといって、内装は商用車のような素っ気ない物という事はありません。 …
  6. トヨタ・ハイラックス
    近年のトヨタ車の特徴としては、往年のブランドのリバイバル路線というのがあるのではないでしょうか? …
  7. 日産・リーフ
    新型リーフの価格は3,150,360円~3,990,600円と、車格と比較すると少々高価かもしれませ…
  8. 日産・リーフ
    最近、自動車業界では何かと話題に出てくる「自動運転」、最近は自動運転の認証に向けて公道上ので実験も解…
  9. 日産・リーフ
    肝心の走りですが、スポーツカー好きや旧車好きからは不評を買ってしまった180SXと旧型リーフの競走の…
  10. 日産・リーフ
    なにしろ、電気自動車という内燃機関とは全く概念の異なる車両ゆえに、既存のガソリン車との比較が難しいた…
ページ上部へ戻る