ホンダ新型ステップワゴン試乗 新しい安全装備ホンダセンシングについて(5/8)

新型ステップワゴン発売日前の予約受注が5,000台で、その内の半分はメーカーオプションのホンダセンシング(Honda SENSING)を装備しているとの発表がありましたね。

さてそのホンダセンシングとはどのような安全運転支援システムなのか!?
試乗した際に自動ブレーキなどを実際に体験できた訳ではないのですが、ホンダセンシングを装備したスパーダに試乗したのでおおまかにご紹介します。

衝突軽減ブレーキ(CMBS)

ミリ波レーダーと単眼カメラの両方で前を走っている車や歩行者を検知して、衝突の危険がある場合に表示や音によって警告してくれるぶつからないための機能です。
ミリ波という電波を飛ばして前方約120m先まで検知するようです。天気の悪い時やもちろん夜でも検知可能とのこと。
メーター内に警告表示が出て、ピピピと警告音が鳴り、さらにはブレーキとハンドルが自動で動作して衝突回避・被害軽減をしてくれます。

ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)

こちらは従来のクルーズコントロールにプラス機能として、前方車両を検知してスピードをコントロールするものです。
前走車との車間距離を適切に保ちながら追従し、前走車がいなくなると設定した速度に自動的に調整。もし、急に横から割り込まれたりした場合は自動でブレーキをかけて減速してくれます。

LKAS(車線維持支援システム)

高速道路(約65km/h以上で動作)で車線の中心付近を走れるようにハンドル操作をしてくれるというもの。カーブに差しかかると車線にい沿うようにハンドル操作を支援。
もし車線からはみ出しそうになった時には、メーターへの警告表示、ハンドルの振動による警告、さらにはハンドル操作支援もしてくれます。
ちなみにウィンカーを作動させている時は作動しないそうです。

スポンサーリンク

路外逸脱抑制機能

こちらの機能も車線からはみ出さないように支援してくれるシステムです。(約60km/h以上で動作)
前述のLKAS同様、車線からはみ出しそうになったらメーターへの警告表示、ハンドルの振動による警告、ハンドル操作の支援。大幅な車線逸脱の場合はブレーキ制御も働きます。

誤発進抑制機能

よくあるコンビニの駐車場で、間違ってブレーキとアクセルを踏み間違えて店舗に突っ込んでるニュースありますね。あれを防止してくれるための機能です。
障害物があるにも関わらず急発進してしまった時に、メーターへの表示と音で警告されます。

先行車発進お知らせ機能

これこれ、この機能が欲しかったんです。
信号待ちなどで前に止まっていた車が発進したことに気付かず停止したままでいると、メーターへの表示と音で知らせてくれるというもの。
これは実際に試乗した時に体験しました。信号待ちで前の車が発進してすぐにメーターへの表示、その後ピンと音で知らせてくれました。前の車が発進してそんなに時間が経たずしてすぐに知らせてくれたので、実際には気付かず停止し続けた場合の警告という訳でもないような気がしましたが。

標識認識機能

これも試乗中に体験できました。
道路標識を認識してメーター内に表示してくれるというもの。これもなかなかいいです。
最高速度、はみ出し通行禁止、車両進入禁止、一時停止の4種類の標識を認識するもので、一時停止と車両進入禁止は約60km/h以下で作動するそうです。
今走っている道路の制限速度って正直いちいち気にしていないので、メーターに表示されるのはありがたい機能。

このホンダセンシングを搭載できる車種は今のところステップワゴンの他に、レジェンド、ジェイドオデッセイです。
上記7つの機能に加えてレジェンドだけは「歩行者事故低減ステアリング」という歩行者との衝突をハンドル操作で回避してくれる機能が付いています。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのステップワゴンを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのステップワゴンを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

ステップワゴンの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

ステップワゴンの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

ステップワゴンを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでステップワゴンの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

チビちゃん

チビちゃん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 女性 三重県在住
ドライブ好きのアラフォー世代、一児のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. マツダ・CX-8
    発売から数か月が経過し、少しずつ人気が出てきたマツダのCX8ですが、とにかく金額が高いというのがこれ…
  2. マツダ・CX-8
    2017年9月に発売されたマツダのCX8ですが、購入を検討しているという方も多いのではないでしょうか…
  3. 新型ステップワゴンSPADAハイブリッド試乗レポート
    新型ステップワゴンSPADAハイブリッド 試乗レポート目次 [clink url="h…
  4. マツダ・CX-8
    2017年9月に登場したマツダのCX8ですが、このCX8を購入しようかするまいかと考えている方は、主…
  5. マツダ・CX-8
    車を選ぶ際に、内装や燃費と同じくらい大切なのがやはり外観(エクステリア)ではないでしょうか。 …
  6. マツダ・CX-8
    マツダのCX8が2017年の9月に発表されて、暫く経ちました。 しかし、私の場合まだ町中でCX8を…
  7. ホンダ・新型ステップワゴン
    今回追加になったステップワゴンハイブリッドですが、値段が高い等の事もありますし、タイプがスパーダのみ…
  8. ホンダ・新型ステップワゴン
    みなさんが待ちに待ったハイブリッドが追加されたステップワゴンですが、購入する前に良くリサーチする事が…
  9. ホンダ・新型ステップワゴン
    ホンダのステップワゴンがマイナーチェンジし、ようやくハイブリッド車が追加になりました。 今回の…
  10. ホンダ・新型ステップワゴン
    2017年秋、ついにステップワゴンにもハイブリッドが追加されました。 今までのステップワゴンの…
ページ上部へ戻る