トヨタ・ポルテ 普段使いには最高に便利なママさんカー

超便利なママさんカー

トヨタのコンパクト2BOX車「ポルテ」。
助手席側が大開口の1枚スライドドアになっているので、小さなお子さんやおじいちゃんおばあちゃんを乗せるのには非常に便利な実用車です。
我が家も子どもが小さいので、日常の保育所送迎、買い物、街中を走るのにぜひとも欲しい一台です。

トヨタ・ポルテ

走りがどうこうという車ではないですが、見れば見るほど使い勝手の良さそうなポルテ。
同じくトヨタのスペイドと兄弟車にあたり、内外装のデザインは違いますが、グレード構成と価格設定は全く同じです。
ポルテは女性向け、スペイドは男性向けとターゲット層を完全に分けたデザインになっているので、2車で競合するということは基本的にはないでしょう。

現行モデルのポルテは2012年にフルモデルチェンジして2代目となり、2015年7月には一部改良が加えられ、特別仕様車も追加されています。
発売当初は1.3リッターと1.5リッターの2つのエンジンが設定されていましたが、今年の一部改良で1.3リッターは無くなり1.5リッターのみとなりました。
そして1.5リッターも新しい「2NR-FKE」という高熱効率・低燃費エンジンが搭載されて、アイドリングストップ機能が標準装備となり、カタログ数値の燃費は22.2km/Lに向上。
また一部改良では外観ラジエーターグリル部分の塗装がグレーメタリックに変更、内装色の変更、ボディーカラーを2色追加など、内外装共に少しグレードアップ。
普段使いに便利で燃費がいい!
そんなママさんカーの代表格でもあるポルテをご紹介したいと思います。

2代目ポルテは外観のかわいらしさが無くなった

初代モデルはなんてかわいらしいデザインなのかしら♪と心ときめいたものですが、モデルチェンジですっかりそのかわいらしさは無くなり、少々ごついイメージになったポルテ。
トヨタ・ポルテ
トヨタ・ポルテ
展示されていたのは、マイナーチェンジで追加モデルとなった特別仕様車の「F“a la mode Deux”(エフ アラモードドゥ)」。
ややこしい名前だ・・・

ちなみに旧モデルはこんなでした。
トヨタ・初代ポルテ

デザインの古さは否めませんが、個人的には旧モデルの方が好きで、今でも旧モデルのポルテを見るとちょっとうらやましい・・・
装備等は断然現行モデルの方がいいんですがね。

スポンサーリンク

コンパクトサイズでは貴重なスライドドア仕様

やはりポルテの最大の魅力は、助手席側が1枚ものの大開口電動スライドドア。
トヨタ・ポルテ スライドドア

何といってもスライドドアの魅力は、駐車場などで隣の車を気にすることなく開けたままにしておけるということ。
親が年をとってきて車の乗り降りが結構大変になってきたのと、子供ができてチャイルドシートに子供を乗せるのに、ヒンジ式のドアだと狭いところ駐車場などドアをぶつけてしまうんじゃないかと毎回気をつかわないといけませんが、スライドドアはそんな心配をしなくてもいいので、今やスライドドアではない車なんて考えられないくらい。
電動なのでボタンを押すだけで開くので、これに慣れるとこんな便利なものはありません。
ポルテは電動スライドドアが全車標準装備なので、グレードによっては手動、あるいはオプション扱いという設定ではないのが嬉しいところでもあります。
そして、乗り降りする地上高は30cmなので乗り降りが便利。
車格は違いますが、新型シエンタが33cmなのでそれより低い。
我が家の足の悪いおばあちゃんを乗せるのには、まさに理想的です。
ただ後ろに乗り降りする時は、助手席をある程度前にスライドしておかないと、後ろへの乗り込みはしにくいです。

中からのスライドドアスイッチは、センターピラー部分の上にあります。
トヨタ・ポルテ スライドドアスイッチ

ちなみにスライドドアスイッチの右側には何やら目盛りが・・・
トヨタ・ポルテ 目盛り
子供の身長を計る目盛り付きのセンターピラーでした。
へぇー

運転席側は普通にヒンジ式の2枚ドアです。
トヨタ・ポルテ
できれば運転席側の後ろもスライドドアにしてもらいたかったくらい・・・。

助手席側の横から見ると、この一枚スライドドアがどれだけ大きいかよくわかりますね。
トヨタ・ポルテ

通常ならコンパクトタイプで前後2枚ドアになるところを、1枚のスライドドアにしてある訳ですから上手いこと作られているなと思います。
同じコンパクト系ならスズキのソリオ、軽自動車だとダイハツのタントをはじめNBOX、スペーシア、デイズルークス、eKスペースあたりも同じスライドですが、いずれも助手席は通常ドアで後席がスライドドアという構造なので、ポルテはやはりかなり珍しいタイプ。
やっぱり魅力ですね。

スライドドアは便利だけど、ミニバンだとちょっと大きすぎるし、軽だともしもの事故の時が不安・・・
となると、このポルテのようにコンパクトサイズでスライドドアというのは本当に貴重な存在なのです。
あとは価格が問題な訳ですが・・・
グレード展開は下からV、X、Y、F、Gの5タイプで、車両本体価格は163万~201万。
ある程度装備の充実しているおすすめグレードの「F(2WD)」だと175万円なので、やはり少々お高目。
悩みどころです(泣)。

構造上の使い勝手の良さはもちろんですが、内装の装備面でもかなり考えられて工夫がなされているポルテ。
引き続きポルテの装備についてもご紹介します。

今回チェックした【ポルテ】のスペック
車名 ポルテ メーカー名 トヨタ
グレード名 Fアラモードドゥ
(特別仕様車)
車両重量 1170kg
発売日 2015年7月1日
マイナーチェンジで追加
全長×全幅×全高 3995× 1695× 1690mm
乗車定員 5人乗り ホイールベース 2600mm
排気量 1496cc 最小回転半径 5.0m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
80[109]/ 6000
ミッション CVT 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
136[13.9]/ 4400
燃料 レギュラー エンジン 直列4気筒DOHC
JC08モード燃費 22.2km/L 型式 DBA-NSP141
現行モデル発売 2012年7月~
[2代目]
タイヤサイズ 175/65R15
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのポルテを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのポルテを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

ポルテの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

ポルテを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでポルテの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

チビちゃん

チビちゃん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 女性 三重県在住
ドライブ好きのアラフォー世代、一児のママ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る