トヨタ・新型プリウスPHV試乗 そもそもPHVってなんだ!?(3/5)

最近よく聞くPHVやPHEVという単語。あまり車に詳しくない方にはピンとこないかもしれない。
今回はそんなPHV(PHEV)についてその特徴と、効果的な使用方法を解説したい。

世界の流れ

近年、車業界は世界的に電気自動車(EV)へシフトしている。
三菱日産、シボレーなどが先駆けて注力していたが、ここにきて黒船「テスラ」がその存在感を大いに示している。

テスラ・Model S

テスラ・Model S

上記4社が手掛けるのはEV=ElectricVehicle つまり「電気自動車」である。
EVは動力減として今までの内燃機関=エンジンを持たない。その代りに、大容量バッテリーとモーターを搭載し走行する。

EVのメリットとデメリット

メリット

EVのメリットとしては太いトルク=加速力、静粛性、ランニングコストの安さなどがあげられる。
つまりとってもエコロジーかつエコノミーでパワフル、いいとこどりの乗り物なのである。
またモデルによっては蓄えた電気を外出先や災害時、または常時家の電力として使用可能である。まさに未来の乗り物だ。

デメリット

一方当然デメリットも存在する。
まずは車両価格が高いことだ。例えば日産リーフ(LEAF)。280万円からのプライス。
同じような大きさのシルフィが199万円からのプライスである事をみると同じクラスの車と比べおおむね80万円~100万円高額となる。

日産・リーフ

日産・リーフ

もう一つはその航続距離距離だ。1000万円以上するテスラでさえ、一回の充電で走れる距離は500~600km程だ。
LEAFに至ってはたったの200㎞程度だ。プリウスが1回の給油で1000㎞前後走行できることを考えると、長距離のドライブには向かない事がわかる。

理想の乗り物へシフトできないジレンマ

ご覧いただいたとおり、ガソリン車及びハイブリッド車からいきなりEVへシフトするにはかなりハードルが高い。
実際、EVは一部の車好きや超節約志向の方以外には全く売れていない。
ただし、デメリットさえ解消されればこれほど理想的な乗り物はないことも事実だ。

そこで過渡期の技術として考えられたものがPHV(PHEV)だ。

トヨタ・プリウスPHV 試乗車

トヨタ・プリウスPHV

スポンサーリンク

PHV(PHEV)の魅力と効果的な使用方法

PHV=Plug in Hybrid Vehicle  つまり、充電機能を持たせたハイブリッド車という解釈になる。
要は、2車の良いとこどりをしましょうという考えだ。

想定している使用環境はこうだ。

  • 平日:通勤と買い物など、決まったルートを走る場合は主にEVとして使用する。
  • 休日:レジャー等で遠出する際はHVとして使用する。

このような使用方法を採用することにより、平日の定期ルートにおいては、通常のガソリン車よりも圧倒的にランニングコストを抑えることができ、休日にはストレスを感じることなく長距離移動が可能となる。
ようするに1台で2台のような使い方ができるのだ。

今回のプリウスPHVはベースのプリウスの燃費性能が高いことから、上記の使え分けを行ってもトータルコストでは通常のプリウスを購入した方が安い。
このシステムは、より大きな車を動かすときに大きなメリットを発揮するのだ。

そう、アウトランダーPHEVがこの方法にとてもマッチする。
(※三菱では同様のシステムにおいてPHEVというネーミングを使用している。Plug in Hybrid Electric Vehicle の頭文字で、よりEV寄りの車であることを強調している。輸入車勢などもおおむねこちらの名称を使用している。)

三菱・アウトランダーPHEV

三菱・アウトランダーPHEV

大きな車体をエコノミーに運用できるアウトランダーPHEV

例えばガソリン仕様のアウトランダーの燃費は14.6km/lである。
通常の使用方法であればおおむね70%が実燃費となるので約10km/lとなり、1km走行するのに必要なコストはガソリンが125円だとすると12.5円かかる計算になる。仮に平日、通勤と買い物で40㎞走行するとすれば5日で2500円ものガソリン代が必要となる。

こんな時、PHEVモデルであれば40㎞程度の距離を全て電気で賄える。
(カタログ上は60.2㎞の走行が可能。70%として42km)
12kWhのバッテリーに深夜契約の電気で充電すれば、電気代は120円程度で済む。42㎞を120円で走れた場合、1㎞にかかるコストは2.8円と5分の1程度に済む計算になる。

1週間で約2000円の差が毎週発生してくるわけだ。
アウトランダーの場合も、プリウスの場合もガソリンとPHV(PHEV)との差額は80万程度だ。
今なら20万円の補助金があるので実際は60万円程度の差になる。

先述した通り、プリウスの場合はその差を走行コストだけで回収することは不可能であるが、アウトランダー等のベース車両の燃費があまりよくない車種では、5年~7年程度で逆転する事が可能だ。乗れば乗るほどお得なのである。

三菱・アウトランダー PHEV車

三菱・アウトランダー PHEV

PHV(PHEV)おすすめユーザー

この方法がマッチするユーザーは

  1. 比較的都市部に持ち家を持っている。
  2. 駐車スペースは1台のみ。
  3. 毎日通勤や買い物で短距離を走る。
  4. 週末によく車に乗る。

この4点を満たせば満たすほど、PHV(PHEV)の特徴が光り輝くだろう。
さらには太陽光発電とV2H(Vehicle to Home)などを駆使するとより一層PHV(PHEV)ライフが実りあるものになることを追記しておく。

PHV(PHEV)まとめ

PHV(PHEV)はHVとEVの2台を1台にしたような車。
使い方によってはパワーと経済性を両立させることができる近未来の乗り物。

次の記事

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのプリウスPHVを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのプリウスPHVを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

プリウスPHVの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

プリウスPHVの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

プリウスPHVを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでプリウスPHVの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

べす認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 大阪府在住

車大好きです。30歳にして13台の車をのってきました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. スズキ ハスラー
    エクステリアデザインについて とにかくかわいいの一言に尽きる。コロッとしてもちっとしている。 …
  2. スズキ新型ソリオ
    ワゴンRの大きいバージョンとして誕生し、独立を果たしたスズキソリオ。 地道に売上を伸ばし、独立して…
  3. 皆さんは「EV」「電気自動車」と聞くと、どんなクルマを思い浮かべるでしょうか? 日産リーフ?テスラ…
  4. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーとデリカD5はもともとはプラットホームを共有する姉妹車という位置づけであった。 アウ…
  5. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVは通常のアウトランダーの利便性、走行性能、積載性などの快適性を、とても低いラン…
  6. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVの走行性能について掘り下げて見たいと思う。 メルセデスSクラス超えのトル…
  7. 三菱・アウトランダーPHEV
    三菱はその企業体質から、技術力が大変高いにもかかわらず不祥事が続き評価を落とし続けている。 結果的…
  8. トヨタ・C-HR
    トヨタの世界戦略車C-HR。そのチャレンジングなデザイン、パワートレーン、価格。全てが今までのトヨタ…
  9. トヨタ・C-HR
    見た目にかなりインパクトのあるトヨタのコンパクトSUV、C-HRに試乗した。 今までのトヨタにはな…
  10. マツダ・デミオ
    私の愛車DJデミオ、13S Lパッケージの総評についてお話しします。 走りを楽しみたい、且つフ…
ページ上部へ戻る