三菱・デリカD5ディーゼル車試乗 ガソリンVSディーゼルのコスト比較検証(3/4)

国内はもちろん、世界においても独創的で魅力的なデリカD5。
最大の特徴としては、ミニバンでありながら、かなりのラフロード走りぬける走破性と、そのポテンシャルを最大にに引きだせるディーゼルエンジンを搭載していることがあげられる。

ディーゼル車のメリットは太いトルクと低燃費であることは周知の事実である。
もともと省エネルギーであることに加え、レギュラーガソリンに対して25%程安い軽油を使用できることで、同程度のガソリンエンジン車に比べ走行コストを大幅に下げることが出来るのだ。
今回は、デリカD5のガソリン仕様とディーゼル仕様の車体価格や維持費の差を走行コストでどの程度吸収できるかを検証してみる。

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR

車両の価格差について

まず、単純な車両の価格差である。
ここでは両側電動スライドドア等、標準的な装備を備えたグレードであるG-POWERパッケージで比較を行いたいと思う。

エンジン:グレード 価格 装備の違い
ディーゼル:G-POWER 約353万円 シートヒーター
ウェザーストリップ
フロントスタートアップヒーター
ガソリン:G-POWER 約318万円

単純に車体だけの価格差を考えた場合その差額は約35万円となる。ディーゼル仕様車に追加されている装備は上記表のとおり

  • シートヒーター
  • ウェザートリップ
  • フロントスタートアップヒーター

の3点である。
価格にしておおよそ10万円相当と考えられる為、この段階で両車の価格差は約25万円に縮まると考えられる。

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR 右サイド

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR 右サイド

ガソリン代以外の費用について

次にガソリン代以外の費用について考える。

エンジン:グレード 自動車取得税 重量税(3年分)
ディーゼル:G-POWER 0円 0円
ガソリン:G-POWER 79400円 49200円

現在実施されているエコカー減税制度に伴い、ディーゼル仕様車においては購入時の自動車取得税と重量税が免除される。
ガソリン車の場合、その恩恵にはあずかれず、合計13万円ほど諸費用に加算されることになる。

上記の表のとおり、ガソリン仕様車には約11万円の税金が発生することとなり、さきほどの価格差は約12万円程度まで縮まることになる。
さらには登録翌年分の自動車税に関しても75%減税されるため、約3万円の減税は発生する。
したがって価格差は更に約9万円へと縮まることがわかる。

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR ステアリング

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR ステアリング

メンテナンス費用について

次にメンテナンス費用を考える。

エンジン:グレード オイル交換費用 1kmあたりのコスト
ディーゼル:G-POWER 8000円 1.6円
ガソリン:G-POWER 5000円 1.0円

走行5000kmごとにオイル交換を行い2回に1回はフィルターを交換するものとする。
このあたりは様々な方法で節約することができるが、普通にディーラーでメンテナンスを行った場合、ディーゼル車においては、

  1. オイル自体が高価
  2. 使用量が多い

という点から1回についきおよそ3000円程度の負担増が考えられる。

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR

スポンサーリンク

走行コストについて

次に走行コストを考える。

エンジン:グレード カタログ燃費 燃料コスト 1kmあたりのコスト
ディーゼル:G-POWER 13.0km/l 95円 7.3+1.6=8.9円
ガソリン:G-POWER 10.6km/l 125円 11.8+1.0=12.8円

今回はカタログ燃費のまま計算を行っている為、実際の燃費はこの数値に7がけを行うのが適当であるかと考える。
カタログ燃費で計算した結果、上記のようにディーゼルモデルとガソリンモデルは、1km走行する度に約4円の差が発生する計算とになる。
つまり約9万円の差を埋めるには約2~3万km走行することで、その差が逆転してしまう事になる。

以上のことから経済的な面だけを考えるとガソリンモデルを選択するメリットはほとんど無いように思えてしまう。
しかし在庫などの関係でディーゼルモデルよりも値引きが大きいこともあり、一概にこの計算式が当てはまるわけではない。

例えば40万円以上の差が発生すれば10万キロ前後まで価格が逆転することもないのでガソリン車を購入するメリットも考えられる。
それに、ガソリン車にはCVTというメリットもある。

両モデルに試乗した際に感じたのは街中等低速域ではCVTのほうが相性が良くスムーズに運転出来ることだった。
それに、ディーゼル独特の匂い、振動が苦手なユーザーも居るだろう。

ただ、下取り価格が天と地ほど異なることは頭の片隅においておくたほうが良い。
デリカの4WDは大変人気が高いのでガソリンモデルでもそれなりの値段がつく。

それにもましてディーゼルモデルは値落ち知らずだ。
結局、経済的な面で考えれば乗り潰すにしても乗り換えるにしてもディーゼルモデル以外の選択肢はない、というのが結論となる。

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR リヤ

三菱・デリカD5 ACTIVE GEAR リヤ

次の記事

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのデリカD:5を1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのデリカD:5を少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

デリカD:5の買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

デリカD:5の自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

デリカD:5を自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでデリカD:5の車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

べす認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 大阪府在住

車大好きです。30歳にして13台の車をのってきました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ホンダ・新型ステップワゴン
    ホンダのステップワゴンがマイナーチェンジし、ようやくハイブリッド車が追加になりました。 今回の…
  2. ホンダ・新型ステップワゴン
    2017年秋、ついにステップワゴンにもハイブリッドが追加されました。 今までのステップワゴンの…
  3. ホンダ・新型ステップワゴン
    今回のマイナーチェンジでハイブリッド車が追加になったステップワゴンですが、スパーダに関して言うと、こ…
  4. MINIクロスオーバー
    我が家のMINIクロスオーバーに関する総評についてお伝えします。 ディーゼルエンジンの音 …
  5. MINIクロスオーバー
    MINI クロスオーバーを買う時の費用や月々掛かる維持費等費用関連について、その負担感の実態も含めて…
  6. MINIクロスオーバー
    MINIクロスオーバーに付いている様々な装備についてレビューしたいと思います。 運転には関わら…
  7. MINIクロスオーバー
    あまり特別なものはありませんが、クロスオーバーの内装インテリアについてお伝えします。 マツダコ…
  8. MINIクロスオーバー
    クロスオーバーの外観は、MINIらしい可愛らしさも勿論備えていますが、そこにアウトドアが加味されてい…
  9. MINIクロスオーバー
    今年の4月から乗っている、愛車MINIクロスオーバーの走りや乗り心地についてお伝えします。 前愛車…
  10. ホンダ・N-BOX
    初期型のN-BOXは本当に爆発的に売れ、モデル末期まで売れ続けていました。 今回そんなN―BOXが…
ページ上部へ戻る