フォルクスワーゲン・新型パサートバリアント・ハイラインに試乗

2015年9月下旬に発覚したフォルクスワーゲン社の排ガス不正問題の影響か、11月下旬にVWディーラーに試乗に出向くと、祝日にもかかわらず店舗はガラガラでした。

セカンドカーにしては大きすぎるかもしれませんが、以前から新型パサートを候補に入れていたのです。

エクステリアデザイン

バリアントじゃなくてセダンのパサートでもいいのですが、スタイリング的にバリアントが好みです。

ゴルフならバリアントじゃなくてハッチバックの普通のゴルフにすると思いますが、いろいろ調べるとゴルフの1.4L TSIと今年6月頃に登場した新型パサートのエンジンは別物で、安全装備もパサートのほうが優れていることがわかったのです。

ボディー色はブラックかホワイトか迷いますね。どちらもパサートにすごく似合っています。白系はソリッドとパールがあり、パールのほうは、”オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト”という正式名称で、129,600円の有償オプションカラーとなります。

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアント

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアントTSI Highline 試乗車

ソリッドの白と見比べるとやっぱりパールのほうがキレイですね。受注生産になりますが、見込み発注している車両も結構あるようで、納期はそれほど心配しなくてもよさそうです。

フォルクスワーゲン・パサート

こちらはパサートのパールホワイト「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」

水平に伸びているフロントグリルがなかなかいい感じですね!
写真で見てもカッコイイですが、実物を見るとさらに素晴らしいです。

高級感あふれる内装デザイン

内装の雰囲気はゴルフ5の時代からあまりかわりなく、シンプルかつ上品で長く乗っていても飽きないだろうなあというデザイン。

もちろん、昔に比べてかなりクオリティーは上がっていますが、ハイラインのグレードを選択すると、メーター回りのパネルが木目調になってしまうのが残念。

木目調は高級感はありますが、ここはピアノブラックかアルミ調に出来ればいいなあと個人的には思いました。

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアントTSI Highline

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアントTSI Highline 内装の木目調は選択の余地なしの設定

ハイラインだと、運転席と助手席シートは本革で、シートヒーターとベンチレーションが付いています。あと、運転席にはなんと・・・マッサージ機能まで(汗)。

まあ、試してみたところ、このマッサージ機能は大したものではありませんでしたが、長距離ドライブにでかけたときに、あれば使うと思います。

ベンチレーションは夏場はあると快適ですね。次に購入する車には是非欲しい機能です。

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアントTSI Highline ベンチレーションシート

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアントTSI Highline 夏場は快適なベンチレーションシート

スポンサーリンク

パワフルな1.4リッターターボエンジン

現行のゴルフ7ハイラインに搭載されている1.4L TSIに比べるとより滑らかに回る印象です。燃費もよくなっています。

カタログ上の燃費で、これに関して不正がないことを願いますが。。。

1.4リッターで大丈夫かな?と最初は誰しもが思うでしょうが、運転してみると全く問題なし。大人3人、子ども1人で乗りましたが、パワー・トルク不足は一切感じませんでした。

高速道路でもおそらく何ら問題ないでしょう。

エンジンのフィーリングも滑らかで高級感があります。ホンダ・新型ステップワゴンに搭載されている1.5リッターのダウンサイジングターボと比べるとほんとに良いエンジンだということがわかります。

やはり、ターボエンジンに関しては、欧州に比べると日本はかなり遅れていますね。

高級車顔負けの乗り心地

新型パサートのサスペンション形式はフロントがストラット、リアがマルチリンクで、ゴルフ・ハイラインと同じ形式です。

ゴルフ7もクラウン並みの乗り心地の良さですが、パサートはそれ以上です。パサートも十分高額ですが、ほんとに素晴らしい乗り心地でした。

値引きは渋い

新型パサートは2015年6月頃に登場してまだ間もないという理由で、値引きはほとんどしないと営業マンが言っていました。

通常は端数を切る程度だそうです。

まあ、今すぐ購入する素振りを見せていなかったからでしょう。実際には乗り出し価格500万円弱もするわけなので、購入のタイミングにもよりますが、かなり値引きは出来るはずです。

これは想像にすぎませんが、タイミング次第では、50~60万円以上の値引きは引き出せると考えています。

というか、逆に、さまざまな不安要素がある現在の状況では、パサートがいくら良いクルマであっても、それ以上の値引きがなければ自分は購入しないだろうなという感じです。

ただ、私が訪問した店舗の営業マンはかなり強気でした。

まとめ

VWの排ガス不正問題がどんどん膨らんできているので、購入はどうしてもためらってしまいます。ディーラーも売り上げて落ちているでしょうし、そのせいで経営が圧迫されて、メンテナンスで手抜きされてしまうのでは?という心配も出てきます。

きっとそんなことはないのでしょうが、正直不安になります。

しかしながら、車自体の出来はゴルフ7もそうですが、素晴らしいです。日本のメーカーはもっと見習うべきですね。ディフィートデバイス以外はですが(苦笑)。

ただ、7速DSGの不安はありますね。営業マンは新型パサートではDSGの不具合はもう出ないと豪語していましたが、そこも不安要素ではあります。

ということで、新型パサート・ヴァリアントは、400万円で買える車としては安全性能も申し分なく、乗り心地も最高で、試乗すればきっとすぐに欲しくなりますが、購入後の不安があるため、当面は個人的には購入しないだろうなと思います。

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアントTSI Highline

フォルクスワーゲン・パサート ヴァリアントTSI Highline 乗れば欲しくなる車であることは間違いない

満足度評価
【パサート ヴァリアント/TSI Highline】
総合評価 ★★★★★
外観 ★★★★★ 乗り心地 ★★★★★
内装 ★★★★☆ 安全装備 ★★★★★
エンジン ★★★★☆ 燃費 ★★★★☆
走り ★★★★☆ 価格 ★★★★☆
今回試乗した【パサート ヴァリアント】のスペック
車名 パサート ヴァリアント メーカー名 フォルクスワーゲン
グレード名 TSI Highline 車両重量 1510kg
発売日 2015年7月16日
フルモデルチェンジ
全長×全幅×全高 4775× 1830× 1510mm
乗車定員 5人乗り ホイールベース 2790mm
排気量 1394cc 最小回転半径 5.4m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
110[150]/ 5000-6000
ミッション 7DSG 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
250[25.5]/ 1500-3500
燃料 ハイオク エンジン 直列4気筒DOHC16バルブICターボ
JC08モード燃費 20.4km/L 型式 DBA-3CCZE
現行モデル発売 2011年5月~
[4代目]
タイヤサイズ 215/55R17
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのパサート ヴァリアントを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのパサート ヴァリアントを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

パサート ヴァリアントの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

パサート ヴァリアントを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでパサート ヴァリアントの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ゼロ

ゼロ認定ライター

投稿者プロフィール

40代 男性 奈良県出身、京都府在住
クルマ大好き人間です。乗り心地に強い拘りを持っています。スポーツカーからミニバンへ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る