スバル・レガシィアウトバック試乗 ゆったりと上質感あふれるインテリア(3/5)

インテリアに関しては口コミなどでは評価が極端に分かれているレガシィアウトバックです。
でも個人的には高級感があって、満足出来るものではないかと思いました。
レガシィアウトバックのインテリアにチープ感・・・と言う方は、どの車種と比較しているのだろう?そう思ってしまうくらいです。

まず、ドアを開けてみてると内側にポジションメモリーのスイッチを確認出来ます。

スバル・レガシィ アウトバック ポジションメモリースイッチ

スバル・レガシィ アウトバック ポジションメモリースイッチ


こちらは両グレードに装備されており、2パターンの設定が可能です。
この辺は夫婦で乗る場合などは都度切り替えるのが面倒なので、あると有り難い装備ですね。

ドアトリムやスイッチ類も手触りや操作性が良く、全体的に質感のレベルの高さも感じます。

スバル・レガシィ アウトバック 運転席ドア

スバル・レガシィ アウトバック ドア内側の質感は高く操作性も良い

足元にはプレートも装備されていました。

スバル・レガシィ アウトバック Limited SUBARUロゴ入りステンレス製サイドシルプレート

スバル・レガシィ アウトバック Limited SUBARUロゴ入りステンレス製サイドシルプレート


これは高級車と言われる車にはほとんど装備されていますね。

Limitedには本革シートが標準装備

シートの素材ですが、Limitedはメインの部分が本革シート×サイドが合成皮革となります。

スバル・レガシィ アウトバック Limited 本革シート

スバル・レガシィ アウトバック Limited 標準装備の本革シートはブラックとアイボリーの2色から選択可能


ブラックと今回の一部仕様変更で追加になった、アイボリーとの2色から選べます。

ベースグレードはファブリックが標準装備となり、カラーはダークグレー系の1色のみです。
シルバーステッチを入れるなどしているので、ファブリックでも洒落た部分はあると思います。

本革シートはオプションで装備することが可能ですが、Limitedとの車両本体価格の差は27万円・・・
どうしても本革シート!であれば、最初からLimitedを選んだ方が良いかも知れませんね。

運転席には10WAYパワーシート

スバル・レガシィ アウトバック Limited 運転席10WAYパワーシート

スバル・レガシィ アウトバック Limited 運転席10WAYパワーシート

助手席には8WAYパワーシート

スバル・レガシィ アウトバック Limited 助手席8WAYパワーシート

スバル・レガシィ アウトバック Limited 助手席8WAYパワーシート

運転席と助手席と後部座席の左右にはシートヒーターも完備されています。
温まるのも早いので、エアコンと併用して使うと役に立つのではないかと思います。

スバル・レガシィ アウトバック Limited 後席シートヒータースイッチ

スバル・レガシィ アウトバック Limited 後席シートヒータースイッチ

使用している革にも違いあり!?

ステアリングは両グレードとも本革巻きステアリングを採用しています。
同じ本革巻きでも、ここでもLimitedとベースグレードに差が出ます。

Limitedに使っている本革は高触感革というもので、ベースグレードのものより触り心地が良いとされるものです。

スバル・レガシィ アウトバック Limited 本革巻きステアリングホイール

スバル・レガシィ アウトバック Limited ステアリングホイールの本革はベースグレードと異なる高触感革が採用されている


実際に触り比べはしてませんが、セールススタッフの見解では革に詳しくないと差は分からないのでは?とのことです。

シフトレバーに関しても同じ革を使っています。
加えて、Limitedにはピアノブラック加飾を使うことで、ベースグレードと更なる差別化を図っています。

スバル・レガシィ アウトバック Limited シフトレバー

スバル・レガシィ アウトバック Limited 高触感革+ピアノブラック調加飾のシフトレバー

シンプルだけど統一性があり、使いやすさもあるインテリア

運転席を見渡してみて感じるのはゴチャゴチャしてなく、全体的に統一性があることです。

スバル・レガシィ アウトバック Limited 内装

スバル・レガシィ アウトバック Limited シンプルで統一感のある内装インテリア

ピアノブラック加飾もも比較的多く使われていると思うのですが、そこにシルバーの塗装やメッキを加えることで上手くバランスがとれてるのでしょう。
オートエアコンの操作にボタンだけでなく、ダイヤルを組み合わせていることもプラス要素のポイントではないでしょうか。

メーターはLimitedのみになりますが、メータリングの照明を10色から選択することが出来ます。

スバル・レガシィ アウトバック Limited メーター

スバル・レガシィ アウトバック Limited ブルーを基本に、メーターリングの照明色を10色から選択可能
Photo by SUBARU Webcatalog

アイサイト警告時にはレッド、シフトのマニュアルモード選択時にはオレンジに、という感じに自動で切り替わることも特徴です。

スバル・レガシィ アウトバック Limited メーター

スバル・レガシィ アウトバック Limited 大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(リング照明付)

スポンサーリンク

とにかく広いラゲッジルームと機能的な収納

収納は多いとは言えませんが、目的を果たすには十分な装備になっています。

グローブボックス

スバル・レガシィ アウトバック グローブボックス

スバル・レガシィ アウトバック グローブボックス

コインホルダー付きのフロアコンソールボックス

スバル・レガシィ アウトバック アームレスト兼センターコンソール

スバル・レガシィ アウトバック アームレスト兼センターコンソール


スバル・レガシィ アウトバック コインホルダー付きフロアコンソールボックス

スバル・レガシィ アウトバック コインホルダー付きフロアコンソールボックス

中には電源ソケット(DC12V)も備えており、機能的です。

スバル・レガシィ アウトバック 電源ソケット(DC12V)装備

スバル・レガシィ アウトバック コンソールボックス内には電源ソケット(DC12V)が装備されている

運転席&助手席後ろにあるシートポケット

スバル・レガシィ アウトバック シートバックポケット

スバル・レガシィ アウトバック シートバックポケット

エアコンの下に位置するセンタートレイはブルーの照明が付いているものです。

スバル・レガシィ アウトバック センタートレイ

スバル・レガシィ アウトバック センタートレイ


USB出力電源や電源ソケット(DC12V)が備えられています。

ドアポケットは運転席&助手席

スバル・レガシィ アウトバック 前席ドアポケット

スバル・レガシィ アウトバック 前席ドアポケット

後部座席の左右それぞれにあります。

スバル・レガシィ アウトバック 後席ドアポケット

スバル・レガシィ アウトバック 後席ドアポケット

そして、レガシィアウトバックはラゲッジルームの広さにも注目です。

スバル・レガシィ アウトバック ラゲッジルーム

スバル・レガシィ アウトバック ラゲッジルーム

後部座席が可倒式になっているので、目的にあわせてアレンジすることが出来ますね。

スバル・レガシィ アウトバック ラゲッジルーム

スバル・レガシィ アウトバック 後席を前に倒せばさらにラゲッジルームが拡大


その広さですが、容量が559Lというもので大型スーツケースや9インチサイズのゴルフバッグが4つも収納出来ます。

倒す操作もこのレバーを引くだけの簡単操作です。

スバル・レガシィ アウトバック 後席可倒操作レバー

スバル・レガシィ アウトバック 後席可倒操作レバー

フックやサブトランクも装備されているので、使い勝手は更に優れたものになっています。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのレガシィ アウトバックを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのレガシィ アウトバックを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

レガシィ アウトバックの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

レガシィ アウトバックを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでレガシィ アウトバックの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

おみりゅう

おみりゅう認定ライター

投稿者プロフィール

女性 関東地方在住

自分の趣味や関心事を大切にすることを心がけています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. トヨタ・新型クラウン
    以前、マツダロードスターのレビューでも書きましたが、クルマというのは数値上のスペックが優れていればそ…
  2. トヨタ・新型クラウン
    かつて「いつかはクラウン」というキャッチコピーがあったように、トヨタ社内でもクラウンのヒエラルキーは…
  3. トヨタ・新型クラウン
    コンサバで変化を感じさせないのが正義の一方で、常に新しい技術を模索するのもまたクラウンの使命であり、…
  4. トヨタ・新型クラウン
    ある意味、クラウンとカローラほど走行インプレッションのレビュワー泣かせのクルマも無いと思います。 …
  5. トヨタ・新型クラウン
    旧来のユーザーに違和感を与えないという不文律は当然、外観以上にインパネデザインには重要になってきます…
  6. トヨタ・新型クラウン
    クルマが好きな人でなくてもモデルチェンジの度に話題になり、時に新聞の一面を飾るほどのニュースになるク…
  7. トヨタ・ハイラックス
    ハイラックスの比較対象となる車種ですが、ピックアップトラック自体が国産車のラインナップから消えて久し…
  8. トヨタ・ハイラックス
    実は、かつては日本にも沢山のピックアップトラックが存在しました。 キャブオーバー型トラックが一般化…
  9. トヨタ・ハイラックス
    今から15年以上前ですが、筆者が当時勤めていた会社の社用車の車検の代車で一度だけハイラックスに乗った…
  10. トヨタ・ハイラックス
    お楽しみ、ハイラックスの試乗レビューです。 このクルマもハンドリングとかレスポンスがどうのという評…
ページ上部へ戻る