私の乗っているMINI ONEのエンジンは1600ccです。
(2010年3月以前のMINI ONEを購入される場合は1400cc。但しクーパー等は2010年以前でも1600cc)

ミニ MINI ONE

装備したオプション

  • ベロアフロアマット
  • コーティングセットMINI
  • COOLパッケージ
    (フロントフォグランプ、クロームラインエクステリア、5スター・ツイン・スポーク・アロイ・ホイール)

オプションに関しては、2014年モデルチェンジ前の駆け込み購入という事で、モデルチェンジ前ぎりぎりの為、新規受注は受けてもらえず未登録の未使用車を全国のディーラーから探してもらうしか方法が無かったのでオプションは選べませんでした。

走りは十分

1500超えなので毎年の自動車税は39500円掛かりますが、その価値があるエンジンです。
一言で言うと走ります。

ミニ MINI ONE

街中で馬力不足を感じる事はありません。
「隣にフル改造のスポーツ車が走っていて対抗したい」とか、「ストリートレースをする」とかいうのでない限りは大丈夫です。そんな状況で運転する事もあまりないと思いますが。

走行中の室内は安定しています。特に横揺れしないというか、車が道路に這い沿ってくっついている感じです。
同クラスの他の車と比べてカーブの時に安定感が如実に表れます。

稀に後ろから煽ってくる車が、カーブに減速して入るので結構距離が開いて、直線でまたくっついてくるという事がありますが、MINIは減速せずにカーブに進入しても国産車のように揺れたり、遠心力の重力を余程のカーブに無減速で進入しない限り滅多に感じたりしません。
但し、連続ヘアピン・減速無しとかはさすがに無理です。

操作感、運転感を肌に感じさせてくれる車

MINIの良さの中で私が一番気に入っている点は
「遠心力の重力を余程のカーブに無減速で進入しない限り滅多に感じない」
という点です。
何と言うか、操作感・運転感を感じられるのです。
車好きの友人曰く、
「操作・運転感を感じる=車と会話する」
という表現が合っているようです。

シーケンシャルオートマチックなので手動でシフトのアップダウンが可能です。
ドライブの位置からシフトノブを左にスライドすると変更可能で、急な坂道等で回転数が上がり過ぎた時に便利です。
あくまでもオートマなので、マニュアル車のようにシフトチェンジの失敗によってガタガタ揺れる事も無いですし、勿論エンストもしません。当たり前ですが免許がオートマ限定でも乗れます。

スポンサーリンク

オシャレな室内

室内は好みにもよりますが、お洒落です。

ミニ MINI ONE 内装

パネルが2個あり、スピードやガソリンの残量等はセンターに配置されているパネルで助手席からも見やすいです。
(私は基本的に運転中のスピードは正面の小さなデジタルを見ています。)

ミニ MINI ONE センターパネル

ミニ MINI ONE センターパネル

慣れるまでは、運転席からは少し見にくく感じる方も中にはいらっしゃるかもしれません。
運転席についているパネルはエンジンの回転数のメーターや小さくスピード表示がデジタルで表示され、サイドブレーキやフォグランプの表示等もついています。

ミニ MINI ONE 運転席正面パネル

ミニ MINI ONE 運転席正面パネル

センターパネルの下にはスイッチが5つあります。
運転席と助手席の窓の開閉に2個、フォグランプとバックフォグに2個、残りの1つは施解錠です。

ミニ MINI ONE センターパネル下スイッチ

乗車定員は4人ですが狭くなく運転席、若しくは助手席に177cmある男性が乗り、リアシートに男性が乗っても閉塞感はありません。

ミニ MINI ONE リアシート

室内の難点としてはトランクが少し狭いです。
私の家にはMINI ONEとFIAT 500Sしか車が無く、買物で目当ての荷物が載らないので私は2、3度実家に車を借りた事があります。某北欧系お洒落・格安・組み立て家具店に行くと持ち帰れないのです。
(しかも私の住んでいる地域へは配送料がべらぼうに高い。)

ミニ MINI ONE トランク

整備ですが、あまり必要無くオイル交換は25000km走行に1回で良いと購入時に言われ、まだ走行距離が達していない為一度も実施していません。
(パネルに交換が後大体何km走行したくらいか表示が出ます。)

ミニ MINI ONE

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのMINI ONEを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのMINI ONEを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

MINI ONEの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

MINI ONEを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでMINI ONEの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ぽこまる

ぽこまる認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 和歌山県在住

趣味はドライブです。フィアットのエンジン音が一番のお気に入り。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る