MINIクーパーD PACEMAN (ペースマン)日本車にない個性的な走りとデザイン

MINIクーパーDペースマン

これまでのホンダ車を乗りついできましたが、初の外車、初のクリーンディーゼルエンジン車となるBMWミニクーパーD ペースマンを2015年2月に購入。
装備オプション

  • バイキセノンヘッドライト
  • LEDフロントフォグランプ
  • レインセンサー(自動ドライビングライト付き)

現状レビューです。

楽しいデザインの外観

外観エクステリアは非常に楽しいデザインだと思います。
全体的に非常に可愛らしくまとまっていて、友人からも凄くかわいいデザインだと褒められました。
色も個性的で日本車には無い色で満足しています。

MINIクーパーDペースマン

問題点は助手席側のワイパーの圧着が甘いです。
下部だけですが、下から縦3cm横5cmほどの広さの水滴が取れません。これはディーラーも認めています。
また、運転席から見て助手席側のドアミラーの下部7%~10%ほどが、ドアの影に隠れ見えません。おそらくデザインを重視したせいでしょうか。
座高がかなり高く、頭が天井ギリギリまで届く人は気にならないかもしれません。

MINIクーパーDペースマン

全体的にまとまった内装

パネル周りはかわいく丸く配置され、ドアやシフトノブ周りは間接照明が多く、全体的にきれいなデザインだと思います。
サイドブレーキのボタンが握り手の下に付いているので、引くのはいいのですが、下ろす時解除しきれないことがたまにあります。

MINIクーパーDペースマン 内装

ナビは純正のナビより日本製のカロッツェリアナビを選びました。
日本の道は日本製のナビの方が得意なことと、機能が優秀なことからです。
ただ、取り付けがパネルの真ん中ほどになってしまい、少し見づらいですが、機能的にまぁ満足しています。

安全装置はエアーバックは6ヶ所と十分です。
トラクションコントロールは標準で装備されています。
しかしセンサー等で自動に制御できる停止機能等は装備されていません。
(オプションであるかもしれませんが)

居住空間について

クーパーD PACEMAN (ペースマン)はミニの中で大きいクラスの車種ですので、思っていたよりも座面が高く、フロント、リア共に広く感じます。
またリアシートがセパレートになっていて、ベンチシートになっていないことも座り心地が良く気に入っています。

MINIクーパーDペースマン フロントシート
MINIクーパーDペースマン リアシート

スポンサーリンク

クリーンディーゼルエンジンの走り

今回は初めてのクリーンディーゼルエンジンです。
もちろん試乗もしたのですが、ガソリンエンジンに比べ、エンジン音が少し大きいのが気になります。
走りについてはディーセルだけにトルクが大きく加速が非常に良く、キビキビとした走りが大変気持ちいいです。
コーナーリングもブレがなく大変スムーズです。

今までの日本車と比べ、段差での下からの突き上げがちょっと気になります。
また、タイヤの走行音も少し気になります。
タイヤのメーカー、種類にもよるのでしょが、メーカー推奨のスタータイヤですので、少し残念です。

実燃費はカタログ数値のの約6割

メーカー公式の燃費はJC08モードで16.3 km/Lで高速走行での数値です。
実際の街乗りや普段使いでの燃費はかなり下がります。
わたしの場合は60%程まで下がり、 実際の燃費は9~10km/L程です。
この燃費は、買い物に数km~数十km乗ったり、近くの駅への送迎等、普段の街乗りが中心で、高速は殆ど走ってません。
おそらく高速走行をかなり増やせば、もう少しメーカー発表の数値に近づくと思われます。

価格はトータル的にディーゼルの方がお得

車体本体はガソリン車に比べ高いのですが、購入時の取得税、重量税で約8割が還元され、初年度の自動車税も軽減され、ガソリン車に比べ、燃費も良く、普段の燃料代も軽油ですので、ハイオクガソリンに比べかなり安くなります。
なので、結果的にディーゼルの方がお得になります。

総評

日本車とは違い粗削りの部分がいろいろ多いかも知れませんが、今、日本車にない個性的な走りとデザインを存分に楽しめると思います。
これは個人的なことですが、たまたま私の担当者が少し問題で、私も悪いのですが、購入が初めてのメーカーであり、メーカー、ディーラーオプションやナビの取り付け等で気付かないことも多い中、アドバイスが少なく、納車されてから気付いたことが多々ありました。

例えば、リアに表示される車種名を入れないようにするとか、入れる位置を変える等の要望が出来る事を納車後、他の人が乗っている車を見て気づきました。
またナビに関しても、外車に日本メーカーのナビを取り付ける為には、特殊なパーツや技術が必要だったのでディーラーの方にお願いしました。
しかし、取り付け終了後、説明書を渡されてから気付いた事が多々あり、ハンドルのボタンとナビを繋ぐ端子があることや(これに関しては取り付ける前にハンドルのボタンと繋ぐことは出来ないと言われあきらめました)、外部入力の端子・USBの端子を外にケーブルで出すとか、ドライブレコーダーを取り付けられることとか、最初から判っていればお願いしたことがいくつかあったりと・・・
これも日本車で日本製のナビならこんな問題なかったのではないかと思います。

今まで日本車でこのようなことが無かっただけに、そういった点では残念でした。

MINIクーパーDペースマン

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのMINI PACEMANを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのMINI PACEMANを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

MINI PACEMANの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

MINI PACEMANを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでMINI PACEMANの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る