【愛車レビュー】マツダ・DJデミオ13S Lパッケージ(MT) 実燃費など総評(4/4)

私の愛車DJデミオ、13S Lパッケージの総評についてお話しします。

走りを楽しみたい、且つファミリー使用も想定している層にピッタリな車

コンパクトカーでありながら、ドライバーときちんと会話をしつつ手足のように一体感を醸し出してくれます。
この為、走りや運転操作感を楽しみたいドライバーの情熱に応えてくれます。

しかも、1300ccのエンジンなので重量税も高くありませんし、5速のマニュアルトランスミッションの私の愛車の場合、レギュラーで平均燃費が18km/L位になっているので、ガソリン代もそれ程掛かるわけではありません。
一応5人乗りですし、トランクスペースもそれなりにありますのでファミリー使用も十分可能だと思います。

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ 右サイド

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ 右サイド

飽きない内装

内装が白を基調にアクセントとして赤も使用しつつ後は黒といった感じです。
これは個人の好みではありますが、中々明るくて飽きがこない内装として気に入っています。
特にシートが私の好みにピッタリ合っているのもあると思います。シートだけが残念な車もある中でシートが気に入っているのは中々私の中では珍しいです。

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ 内装

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ 内装

先代からイメージを一新した外観

今までのデミオの外観と一線を画した外観になっており、中にはデミオで無くて全く別の新型車として世に出してほしかったという声も聞かれる位刷新しています。
鋭くなりすぎないように睨みはせず、でものぺっとしたほんわかにはならない程度のキリッとした目でスタイリッシュ系とでも言うのでしょうか。

私のデミオは2015年式ですが、確かこの頃のマツダ車は、CEOが変更になりデミオに限らず一斉にスタイリッシュな車に変更されている時期だったと思います。
デミオで言えば2014年式から現在の外観になっています。
私の個人的な意見としては、この刷新は世の中の車が格好良くなるということで歓迎しています。
語弊が無いように併記しておきますが、私は以前のマツダ車の外観を否定している訳でなく、今の方が個人的には好みに合っているという意味です。

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ 正面

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ

スポンサーリンク

ドライバーをアシストする各機能がある

ドライバーをアシストする機能としてアクティブドライビングディスプレイとシフトインジケータ、オートロックが付いています。
それ以外のものとしては、ブレーキサポートとオートワイパーが付いているくらいです。

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ アクティブドライビングディスプレイ

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ アクティブドライビングディスプレイ


マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ シフトインジケーター

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ シフトインジケーター

ちなみに私のデミオ以降のチェンジで変更になっている点があります。
2016年11月以降に発売されたデミオの場合は車体の揺れが軽減する様になっています。
また2017年式では、安全装備が全車標準装備になっています。内容としては、車線変更時に後方から近づく車を知らせたりバックする時に横から近づく車を知らせたりして、事故を防ごうというものです。
オートマチックトランスミッション車においては、誤発進抑制機能もあります。

これらの安全装備が欲しい場合は2017年4月以降の中古車か新車を購入する事になりますね。
ただ、マツダはガソリンエンジンとディーゼルエンジンの良い所取りをしたエンジンの実用化を発表したばかりですから、今すぐ買い換えないといけない場合を除き、3年位待てるのであれば待ってみるのも良いかもしれませんね。
デミオに新型エンジンを搭載するかはわかりませんし、エンジン音等もどうなるか分かりませんので必ずしも合うかどうかは分かりませんが。

費用面

エンジンが1300ccなので、毎年の税金は34500円です。
車検はまだ受けていないので、いくら掛かるのか分かりません。

日々の実燃費は上にも書いた通り、大体18km/L位ですから良い方ではないでしょうか。
季節的に常にエアコンを入れて走っていますし、少なくともガソリンエンジンの普通車でハイブリッド車でないことを考慮すると、決して悪くはないと思います。

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ メーター

マツダ・DJデミオ 13S Lパッケージ メーター


給油時のレシート

給油時のレシート

ただ、車両本体140万円位だったこのデミオですが、毎月の支払いを抑えるために、10年でボーナス併用無しでローンを組んだ結果、100万円位利子が嵩み追加で払う事になりました。金利は確か5.5パーセント位だったと思います。因みに毎月の支払いは22300円です。
この為、私は今節約に勤しみ小遣いを浮かせてローンの一括返済に向けて貯金中です。
節約・貯金もデミオの為なら、と頑張る気にさせてくれる車であることは申し添えておきます。

満足度評価
【デミオ/13S Lパッケージ(MT)】
総合評価 ★★★★☆
外観 ★★★★★ 乗り心地 ★★★★☆
内装 ★★★★★ 安全装備 ★★★☆☆
エンジン ★★★★☆ 燃費 ★★★☆☆
走り ★★★★★ 価格 ★★★★★

最初の記事

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのデミオを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのデミオを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

デミオの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

デミオの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

デミオを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでデミオの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ぽこまる

ぽこまる認定ライター

投稿者プロフィール

30代 男性 和歌山県在住

趣味はドライブです。フィアットのエンジン音が一番のお気に入り。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. スズキ ハスラー
    エクステリアデザインについて とにかくかわいいの一言に尽きる。コロッとしてもちっとしている。 …
  2. スズキ新型ソリオ
    ワゴンRの大きいバージョンとして誕生し、独立を果たしたスズキソリオ。 地道に売上を伸ばし、独立して…
  3. 皆さんは「EV」「電気自動車」と聞くと、どんなクルマを思い浮かべるでしょうか? 日産リーフ?テスラ…
  4. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーとデリカD5はもともとはプラットホームを共有する姉妹車という位置づけであった。 アウ…
  5. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVは通常のアウトランダーの利便性、走行性能、積載性などの快適性を、とても低いラン…
  6. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVの走行性能について掘り下げて見たいと思う。 メルセデスSクラス超えのトル…
  7. 三菱・アウトランダーPHEV
    三菱はその企業体質から、技術力が大変高いにもかかわらず不祥事が続き評価を落とし続けている。 結果的…
  8. トヨタ・C-HR
    トヨタの世界戦略車C-HR。そのチャレンジングなデザイン、パワートレーン、価格。全てが今までのトヨタ…
  9. トヨタ・C-HR
    見た目にかなりインパクトのあるトヨタのコンパクトSUV、C-HRに試乗した。 今までのトヨタにはな…
  10. マツダ・デミオ
    私の愛車DJデミオ、13S Lパッケージの総評についてお話しします。 走りを楽しみたい、且つフ…
ページ上部へ戻る