日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ 追加した装備について~その3

セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージを購入して、いろいろな追加装備、車載アイテムを購入してきました。
普段から、楽天、amazon、ヤフーショッピングなど、複数のサイトで同等品を比較して購入することが多いので、比較的安価で購入していることが多いと思います。
ご覧になっている皆様も、よろしければ参考にしてみてください。
もちろん、もっと安いものもあるかと思います。
また、ご覧になっている時点では、同じ購入ルートでも安く、あるいは高い金額になっていることもあると思いますが、その点は何卒ご了承ください。
また、商品の使い勝手なども参考にしてください。

日産・セレナ ハイウェイスター G

日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ

ドアミラー関連商品

  • 【目玉半額品】セレナ(C26系)用ハーネス付 バック連動ミラー下降ユニット(助手席ミラー連動)【TRVS】【NS01-007】
    商品単価:2,900円
  • 【目玉半額品】キーレス連動ドアミラー格納装置 セレナ(C26)専用パッケージ(TYPE-A)【NS01-017】
    商品単価:2,490円

楽天のパーソナルCARパーツというお店で購入しました。
運良く半額商品が出ていたので、安く購入できました。

この部品はシフトをバックに入れたときに、左側のミラーが下降することで、安全確認がしやすいという商品です。
以前に乗っていたノアには、トヨタ純正で同じ仕組みのオプションを付けていました。
ノアの場合は、使っていてもほとんど同じ場所に戻っていたと思うので、ミラーの調整はほとんどいりませんでした。
しかし、この商品は、戻るときに少し上に戻ってしまうようで、ちょこちょこ、ミラーの位置を下のほうに調整する必要があります。
個体差かもしれませんし、私の施工が悪いということもあるかもしれません。
日産で、追加オプションで購入すると2万円前後したと記憶しております。

ドアミラー格納装置は、ドアロックすると自動的にミラーを格納してくれる装置です。
自動で格納してくれるので、駐車したときに、ロックし忘れたかもというときにも、ドアミラーを確認すれば、ロックされていると確認できるので便利です。
ロック解除したら、自動でドアミラーを開いてくれるので、それも便利です。

日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ ドアミラー自動格納中

日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ ドアミラー自動格納中

上記施工では、配線用ケーブルとかエーモン工業の配線コネクターなど若干の追加費用が掛かっています。工具もいくつか必要です。持っていない方は、工具の購入費用なども必要です。
だとしても、メーカーで純正オプションを付けたりするよりも安く済むことは間違いありません。

設置後、すぐには問題はありませんでした。
しかしながら、そのうちに時々ロックしても格納しないというようなトラブルが起きていました。
でも、ドアミラー下降装置は問題が発生していませんでした。
そのような状況をメーカーに問い合わせたところ、機器の故障ではなく、配線が一部接触不良ではないかということでした。
そのため、内装剥がしをして、配線コネクターが怪しいので、配線コネクターを挟み直したり、テープで留めたりとしてみました。
そうしたら、問題は解消しました。やっぱり接触不良でした。

スポンサーリンク

バック連動ミラー下降ユニット、キーレス連動ドアミラー格納装置の取り付けについて

バック連動ミラー下降ユニット、キーレス連動ドアミラー格納装置の取り付けについて、詳しく書きたいと思います。

セレナ購入ではじめて、自分で内張派がしをして、いろいろな電装品を取り付けてみようと思ったわけですが、これまで、オートバックスなどで工事が必要な際はやってもらったので、自分でできるか不安がありました。
しかし、みんカラというサイトで、セレナC26のいろいろな場所の内張剥がしの方法を詳しく見ることができ、自分でもできそうと思いました。

内張剥がしをしたことがない人も、こちらをみながら作業すれば、以外と難しくないです。
また、裏技的には、日産の店舗の裏とかオートバックスなどの周辺道路などで作業をしてみて、手に負えないとなったときには、ヘルプを頼むというのも手だと思います。
一度、車のばらし方、戻し方を覚えれば、以外と簡単だということがわかります。
やってみるまでは、専門家でなければ、できないと思っていましたが、何度か外したり付けたりとしている内に慣れたので、今後はほとんどの工事は自分でできると自信がつきました。

どのくらいのペースで車を乗り換えるのか、工事が必要な装備を付けることがあるのかなどによりますが、工事内容によりますが、毎回の工事費が5000円~2万円などかかると想定すると、覚えてからどのくらいの節約ができるかが想像できるかと思います。
工事費も含めて、高いから付けるのはあきらめようと思っていた装備も、工事費が掛からなくて、部品代だけなら付けてみようかなと思うのではないでしょうか?

また、友人などにも工事を頼まれるとかになるかもしれません。頼まれたりがめんどうという方は、工事ができるとかは口外しない方がいいでしょう(笑)。
頼まれたらやってあげたいというような方は、話していたら、自然と頼まれるかもしれませんね。
あるいは、少しお小遣い稼ぎになるかもしれません。

掲載した商品名は、販売先がタイトルで付けている物を掲載しているので、長くなっているものがあります。検索の際に、同じ商品にたどり着きやすいようにしていますのでご了承ください。

日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのセレナを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのセレナを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

セレナの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

セレナを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでセレナの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

セレナパパ

セレナパパ認定ライター

投稿者プロフィール

40代 男性 東京都在住

趣味はパソコン、DIYなど。今回のセレナではじめて、電装パーツなどを自分で取り付け工事してみました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る