日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ 購入の決め手は充実した安全装備

当時ミニバンの中では一番の安全装備だったセレナ

これまでトヨタ・ノアを乗り継いできましたが、今回は、ノアヴォクシーステップワゴン(旧モデル)、セレナなど各社のミニバンを比較検討しました。
その中で、特に安全装備が充実していたのが、このセレナでした。
セレナを購入することに決めた最大のポイントが、「エマージェンシーブレーキ」「アラウンドビューモニター」です。

日産・セレナ ハイウェイスター G

ノアは、毎回新車で購入して、はっきりと覚えていませんが、7年目、5年目の車検前などに乗り換えを繰り返してきたと思います。
10年以上前の乗り換えタイミングは、父親主導だったので、よく覚えていませんが、直近の2台のノアは、両方とも5年の車検のちょっと前に乗り換えてきました。

自分の運転では、これまで、免許取得からトヨタのノアシリーズを何台か乗り継いできましたが、対車の事故はない(停止したときに、後ろから追突されたという自分に責任がないものはありますが)ですが、自宅車庫に駐めるときなどに、気が緩んでこすってしまうということが、何回もありました。
そのため、乗り換えの時には、車のいろいろな方向に擦り傷や時々大きめの傷を付けていて、査定額が減額・・・。
このような過去の事情もあり、テレビCMでばんばん宣伝していたアラウンドビューモニターは、擦り傷などを付けずに、次回乗り換えまでいけるのでは!と期待した機能です。

また、エマージェンシーブレーキは、父親も70歳くらいになってきたので、ここ数年の父親の運転で、ヒヤリハットを感じるときがありました。
今回の乗り換えをしたら、4年近くは乗ることになる(1年落ちで購入したので、5年目の車検前に乗り換えと仮定)と思うので、エマージェンシーブレーキはかなり魅力的でした。

自分のセレナが一番と思った大きな要因は、このアラウンドビューモニターとエマージェンシーブレーキなのですが、セレナの安全装備はこれだけではありません。
「LDW(車線逸脱警報)」「踏み間違い衝突防止アシスト」「ふらつき警報」という機能もついています。

まずは「エマージェンシーブレーキ」「アラウンドビューモニター」機能について、これからレビューしていきます。

スポンサーリンク

危険を察知して自動で止まる「エマージェンシーブレーキ」

この機能は、たとえば渋滞しているときに、ブレーキの足の踏み方が緩く、動いてしまって、よそ見していてぶつかるとか、急に飛び出してきた歩行者などに気づくのが遅くてぶつかりそうなどというときに、自動でブレーキを掛けてくれるという機能です。
セレナに乗り始めて、半年以上経過しましたが、これまで、何回かエマージェンシーブレーキが発動しました。

子供を義理の父の家に預けにいったときのことです。
義理の父にだっこされた娘が、「パパ行ってらっしゃい」と手を振ってくれました。
子供にこちらも手を振って、車をそのまま動かしたところ、エマージェンシーブレーキが発動しました。ちょっとびっくりしました。
そこで、前をみたら、右の前方に電信柱が。
電信柱があることを忘れていたので、エマージェンシーブレーキがなければ、ゴツンとぶつけていたはずです。
このときは、セレナにして本当に良かったと思いました。

また、ほかで動作したのは、狭いところで徐々に進んでいたときに、アラウンドビューで大丈夫そうなので、進むのですが、なんらかで、危険と判断して自動ブレーキを発動されました。
実際は危険が無かったのですが、より安全を考えて発動してくれたのでしょう。

 日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ 自動ブレーキ作動
アラウンドビュー自動ブレーキ作動

 日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ バック自動ブレーキ作動
バック自動ブレーキ作動

安全確認とスムースな駐車をサポート「アラウンドビューモニター」

次にアラウンドビューモニター(MOD〔移動物 検知〕機能付)についてです。
アラウンドビューモニターは、前方のエンブレム付近、左右のドアミラーの下部、バックドアの4カ所に設置されたカメラ画像を車の全方位に合成しています。

日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ 前方カメラ
前方カメラ
日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ 後方カメラ
後方カメラ
日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ 右カメラ
右カメラ
日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ 左カメラ
左カメラ

これにより、車庫入れ、縦列駐車、駐車車両がある細い道路での通行などで、障害物との距離を感覚ではなく、画像で確認して安全に運転できるのです。

また、動かない障害物だけではなく、MOD〔移動物 検知〕機能付なので、たとえば、停車しているときに、後方からバイクや自転車が横を通り過ぎるとき、歩行者が車の近くを横切るときなどに、音と共に、映像が黄色の枠線がついてどこに移動物が、近づいたかがわかりやすく表示されます。
この機能は、運転中にもっとも活用される安全装備だと思います。

日産・セレナ・ハイウェイスターG S-HYBRIDアドバンストセーフティーパッケージ MOD作動ルームミラー
MOD作動ルームミラー

アラウンドビューモニターで残念な点

アラウンドビューモニターで残念なところが、社外ナビをつけているとMOD〔移動物 検知〕機能付が発動した場合に、ルームミラーの小さい液晶画面にしか表示されないことです。
バックギアに入れたときの画面は、ナビの大きな画面に表示されるのですが、通常走行中に、前方のセンサーで検知した際には、小さい画面になってしまいます。

狭い道路に駐車する必要があるときに、できるだけ寄せて駐車したいときにぎりぎりを狙おうとしたときには、ルームミラー画面では、不安があります。
このときにも大きなナビ画面に表示できればいいのですけどね。
この問題は、後日、解決することができました。
この解決方法については、また別の記事にてご紹介します。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのセレナを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのセレナを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

セレナの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

セレナを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでセレナの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

セレナパパ

セレナパパ認定ライター

投稿者プロフィール

40代 男性 東京都在住

趣味はパソコン、DIYなど。今回のセレナではじめて、電装パーツなどを自分で取り付け工事してみました。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る