日産・エルグランド ライダー試乗 買うなら3.5Lエンジンがオススメ(3/6)

エルグランド「ライダー」の走りについてのインプレッションです。
エルグランドライダー専用サスペンションの実力と、エンジンやハンドリングの良い所と悪い所など、個人的に感じたことをお伝えします。

エルグランド「ライダー」は日産のスポーツスピリットは生かされているのか!?
皆さんにご紹介していきたいと思います。

日産・エルグランド ライダー

日産・エルグランド ライダー

ライダー専用サスペンションはローダウンの為の足回り

今回、エルグランドライダーを試乗して、専用サスペンションの実力を知る事が出来ました。

車好きの方はご存知かと思いますが、日本車メーカーのサスペンションは乗り心地を良くする為に、柔らかい柔軟性のある足回りになっています。
欧州車などのメーカーと比べると全然違うのが分かります。

その中で日産のエルグランドライダー専用サスペンションは、果たしてどれぐらいの実力を持っているか?
と言われると、正直欧州よりまだ柔らかい感じがします。

エルグランド自体の車重が重い、という所もありますが、それなりにと言った所が妥当かと思います。

今回の試乗コースは、若干勾配のある道路で、峠とまではいきませんが、そこそこ急勾配のある所を走らせてもらいましたので、少し攻め気味で走りました。

乗り心地は非常に良いです。
路面の凹凸をきちんと処理して、跳ねる事も無く、カーブはそれなりのロール感で曲がってくれます。
これは通常走行のスピードでの話です。

それよりスピードが上がると、カーブなどはロール感が強いのですが、夏場はFWDに変更出来るので、AWDの様な感覚は消えますが、やはり重いのでアンダー気味になりがちかと思います。

ハンドリング自体はきちんと反応も早くスムーズなのですが、市街地では若干ハンドルが重い様に感じます。

乗り心地重視の足回りとしては合格ですが、ちょっと攻めたいと思われている方には物足りないかもしれません。

日産・エルグランド ライダー アルミホイール

日産・エルグランド ライダー

スポンサーリンク

エンジンは2タイプ、買うなら3.5Lエンジンがオススメ

エルグランドには2.5L(標準)と3.5L(標準/ライダー専用)の2タイプのエンジンがラインナップされており、3.5Lについては標準とライダー専用の2タイプの設定があります。

最上級は、ライダーパフォーマンスパッケージのVQ35DEをオーテックがチューニングした高性能エンジンです。

このエンジンの特徴は、通常のVQ35DEを排気性能から見直し、CVTとのマッチングを良くした最適なパワーバンドに仕立て上げ、加速性能を格段に良くしたスペシャルエンジンになっています。

ECOモードスイッチをプラスしてインジケーターを装備し、燃費を気にする方にも楽しく乗れるようシステムを構築しているようです。

またボディーチューンも施されており、高剛性及びハンドリングと走行安定性を向上しているようです。
その秘密はパフォーマンスダンパーが、ステーとダンパーで剛性を上げているというう事ですが、この辺は私的には全車標準でも良い様に感じます。

一般的にミニバンは室内空間を確保する上で、どうしても剛性感が弱くなりがちなのと、安全性を上げるのが難しいのですが、そこをラリーやサーキット仕様のレースカーでも実証されている下回りの剛性を上げるのと、前後のステーを強い物にする事でサスペンションの動きやボディーのロールを抑える事ができ、結果的に安全性にも貢献できる装備なので、ぜひ日産さんにはこの装備を全車標準にして欲しいと思います。

日産・エルグランド ライダー フロントマスク

日産・エルグランド ライダー フロントマスク

話はずれましたが、3タイプのパワーとトルクは以下の通りで、

パフォーマンスパッケージの3.5Lの35DEはパワー300馬力:6400、トルク36.8キロ:4400
通常の3.5Lの35DEはパワー280馬力:6400、トルク35.1キロ:4400
そして2.5L25DEはパワー170馬力:5600、トルク25キロ:3900
と、数値的にはやはり2.5Lエンジンがパワー不足かなとみられます。

今回、実際に試乗したのは2.5Lでしたが、営業マンも3.5Lを勧めていたので、私も3.5Lを勧めます。
実際に走った際、市街地はほとんど不満はないのですが、峠などでのパワー感は弱いです。

マニュアルゲートでも試しましたが、余計悪く感じたのは何故かちょっと分からない所です。
CVTとエンジンのセッティングが悪いのか、それともECUが学習していないのか分かりませんが、車重が重いのはネックになっているのは間違いないと思いますし、実際2.5Lを車重2トン以上ある車に乗せるのはちょっと面白みがかけるのかなと思います。
もし乗せるなら、最低240馬力トルク30キロあたりを乗せるべきかなと思いました。

個人的にはパフォーマンスパッケージに是非乗ってみたいなと思う所です。

日産・エルグランド ライダー マフラー

日産・エルグランド ライダー マフラー

全体的なバランスは良く、ロングドライブには最適な車

各部を総合的に判断すると、エルグランドは5段階評価で4はあげれる仕上がりかと思います。

室内の快適性やハンドリングなどは、ミニバンクラスでは上位に入ると思います。

私がこれは他のメーカーさんとは違う、と思ったのが、非常に運転しやすい所と、ハンドリングと足周りの良さはノーマル車としては非常に出来が良いです。
バウンドも極力抑え、凹凸を静かに走れているのは非常に評価は高いです。

また、シートも十分すぎるくらいのフィッティングで、ロングドライブには最適なシートと思われます。

これは個人差が出ると思いますが、私は日産で例えるとシーマクラスと言っても問題ないと思える程の出来と判断しました。

ぜひこれは一度ディーラーに行って座って頂きたいと思う程です。

そして試乗するなら3.5Lをおススメします。
よりエルグランドを体感出来ると思います。

あと、ご家族で行くのをおススメします。
やはりエルグランドは同乗者優位の車なので、ご家族でエルグランドの良さを体感してみて下さい。

日産・エルグランド ライダー 後席

日産・エルグランド ライダー 後席

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのエルグランドを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのエルグランドを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

エルグランドの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

エルグランドを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでエルグランドの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

ricky

ricky認定ライター

投稿者プロフィール

30代 女性 北海道在住

30代のメガネ女子です。生活スタイルが男らしいといわれるダメ女子です^^;

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る