8年乗ったハリアーを一括査定してディーラーと値引き交渉に活用

8年乗ったハリアーを楽天オートを使って一括査定

新車(エスクァイア)を購入するにあたり、トヨタディーラーにて現車の下取りをお願いすることになったのですが、その下取り価格が市場として適正なものかどうか不明だったため、参考にするためにインターネットで楽天オートに一括査定をお願いしました。

もちろん、査定額にあまりにも差があれば(ネット査定の方が高額であれば)値引き交渉の材料にしたり、そちらで売却することも踏まえてお願いしました。
ディーラーの担当営業に「絶対やらないで下さい」と言われていたので、ちょっとやってみたくなったという怖いもの見たさの部分もあります。

トヨタ・ハリアー 240G(2009年式) 走行距離4万km

トヨタ・ハリアー 240G(2009年式) 走行距離4万km

「ハリアー」を一括査定
体験者 たいしさん
30代/男性
居住エリア 北海道
査定をしてもらった
車種
トヨタ
ハリアー 240G
年式 2009年式
購入年月 2009年3月
新車購入
走行距離 4万キロ
ボディ色 ブラック 装備していた
オプション
ナビ、バックカメラ、連動ドアミラー
事故・修復歴 ・右後ろフェンダーに衝突後の修復(ディーラー修理)
・左後ろフェンダーに駐車時での擦りキズの修復(ディーラー修理)
・リア、駐車時での衝突後の修復(ディーラー修理)
・フロント 擦りキズの修復(自己修理)
利用した
一括査定サイト
楽天オート
査定額 カーセブン/80万
アップル/90万
ガリバー/130万
実際の売却先と
売却額
トヨタディーラーへ下取り
108万

査定をしてもらうまでの各業者とのやりとりは?

楽天オートで一括見積依頼後、早い業者は1時間と経たない間に電話連絡がありました。

楽天オート

楽天オート

総じて、翌日までには全て連絡はきました。
多くが暫定見積りを教えてくれて、詳細な見積りをしたいので直近で日程を頂きたい、というような話しになりました。必要な時間は数十分から一時間という提示が多かったです。

見積もり時間帯としては日中を希望される場合がほとんどです。なので土日に各業者順番にきてもらうしかないのですが、日程の都合が合わなかったりで飛び飛びの時間になったので、極端に離れた時間帯の業者は断らせてもらったりしました。

査定をしてもらった時の状況は?

ガリバー、アップル、カーセブン、TxTガレージの4社に査定にきてもらうことになり、各業者ともに査定担当の方1名ないし2名でした。

まずは聞き取りから始められました。修理歴や修理依頼先などは突っ込んで聞いてくる業者が多かったです。
フロントは自己修理していましたので、修理した箇所を説明しました。
その他は、内装・外装共に査定担当の方にお任せで特にこちらでやることはなかったです。
随時、質問されたりすることがあったのでそれには返答する形です。
(家に入って待っていてOKですと言う業者もいました。)
走行・ホーン・ライト周り・スタッドレスの残り山の確認など、細かく求められる業者もありました。

実際に買い取ってもらった業者は?

私の場合、最終的には新車を購入するトヨタディーラーでの下取りをお願いしました。
そもそも、一括見積りの結果から最も高価で買い取りして頂ける業者様の結果をディーラーへの値引き材料にしようとしていたので、その結果をディーラーへ伝えて交渉しました。

当初のディーラーの下取り額は100万ジャストでしたが、一括見積りの結果を伝えて、ディーラーで頑張れる限界という事で、下取り価格に消費税分乗せます(100万×1.08=108万円)、パーツ取り外し工賃などもこちらで持ちます、という流れで下取りしてもらうことに決めました。

また、一括査定は

  • 欲しい相手がいると高額になる
  • 新車切替時まで自車の空白期間が生まれる可能性がある
  • 自車からのパーツ取り外しに工賃がかかる

などトレードオフの部分も説明され、当初提示されたディーラー下取り価格よりもアップして頂けたので、手打ちにしました。

ガリバーの査定が130万とすごく高くて魅力的でしたし、大事に乗った車なので一番高く評価してくれたところに売却したいというのが本音ではありましたが、ディーラーの下取り額108万と 差額の22万円を考えてもディーラーに下取りに出した理由は下記になります。

  • 仮にガリバーへ売却後、新車納車までの空白期間をどう凌ぐか考え(通勤が車なのでディーラー代車、レンタカー、公共交通機関利用等)、ディーラー代車は難しいとの事だったので、他の手段では時間・費用的に負担が大きかった。
  • ガリバーの提示時に査定額が「あくまで今日段階」といっていたのが気になり、突っ込んで聞いてみると後日の契約となるとその際に改めて本社の方で算出し直す、とのことで提示額がアテにならなくなった。
    (見積有効期限が即日のみという状態)

という、上記2点の理由でディーラーへの下取りを選択しました。

各業者の印象は?

ガリバー

査定担当の人はとても詳しい印象を受けました。手際よく査定も行ってくれ、説明もわかりやすかったです。が、見積り結果と共に、あくまで本日時点での価格ですが・・・と言われたのが引っ掛かり、後日の契約だと変動のおそれがあるとのことを言われました。
他社も見ていない段階で即答も出来ず、見積りの意味が無いなぁと感じました。

アップル

査定担当の人はガリバー同様、しっかりしていました。マニュアル通りに決められた流れでチェックしていくという感じだったと思います。このナビはこれくらいになるんですよ、など口頭ですが明細を教えてくれたのが好印象です。

カーセブン

ガリバー、アップルと同じく、担当者は詳しい感じですが、修復歴の部分を入念に見て、不満ばかり言う人で印象は良くなかった記憶があります。ご自身も良い査定が出来なかったのか、他社より査定は低かったです。

TxTガレージ(ティーバイティー)

新人風の担当者と二人でした。特に、これといった印象はないです。

一括査定サイトを利用してよかった点

私の場合は、最終的にディーラーの下取り価格の上乗せをさせるという材料としての役割は充分に果たしくれたので、これが一番良かった点です。

他には、アップルの担当者が良い方で、車買い取り時に高額査定になるにはこういうところに注意した方がいい、自己修復はしない方がいい、修理を依頼した際には修復ヵ所をしっかり確認することなど、アドバイスを頂けたことが良かったです。

一括査定サイトを利用して残念だった点

言われていて覚悟はしていましたが、電話が沢山かかってくるので対応に苦慮しました。

これから一括査定をしよう考えている方にアドバイス!

査定の時間を各社ごとにそれぞれ対応してあげたのですが、そもそも1時間なりの枠を作って、そこで各社一斉に査定をさせれば良かったと思っています。
当時は時間が合わないだろうと思っていたのですが、今回も飛び飛びの時間帯の業者をキャンセルした際に結局調整可能です!となる業者も数社あったので、ある程度は業者に無理をさせるべきでした。
また、次回また一括査定をする場合は、メールでのやり取りが可能な業者に限定したいです。
電話でこちらの時間を拘束されるのが問題でした。

今回利用した車一括査定サイト

楽天オート



次の体験談

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのハリアーを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのハリアーを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

ハリアーの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

ハリアーを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでハリアーの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る