ホンダ・N-BOX G・Lパッケージは独身男性にもオススメ

私の買ったNBOXのレビューをさせていただきます。
2015年2月に新車購入し、グレードはG・Lパッケージです。

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ

N-BOXのカスタムではなくノーマルタイプにした理由

N-BOXには標準タイプとカスタムの2タイプの設定がありますが、私が標準タイプにした理由としては、カスタムにするとフロントグリル等の外観がちょっとやんちゃっぽくなり、自分の求めるイメージと大きく異なったからです。
外観は個人の好みで大きく意見が分かれるところだと思いますが、個人的にはノーマルタイプの方が好みのデザインでした。

グレードは「G・Lパッケージ」にしましたが、このグレードにはナビ装着用スペシャルパッケージがついていて、ハンドルを握りながらオーディオの音量調節ができるステアリングスイッチがあり、運転するうえで安全性の高い設計に惹かれたので選びました。

特別仕様色のプレミアムホワイトパールは高級感あり

まず車体色ですがプレミアムホワイトパールです。
デザインとしては白ということで清潔感がありとてもよいです。塗装がブラックですと洗車機を通したりするとどうしても洗車傷が目立ってしまうと思いますが、自分の車はホワイトなので洗車傷も全然目立ちません。

それもただの白では少し安っぽい・・・と思い、特別色としました。
近づいて車体を見ればわかるのですが、キラキラしたラメのようなものが白色の中にちりばめられており、光沢のある白色となっています。
ノーマルの白とはこの些細な違いが、少し離れて車を見た時、高級感にすごく違いが出てくるのです。
白い宝石箱を手に入れた気持ちです。

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ プレミアムホワイトパール

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ プレミアムホワイトパール

ピアノブラックの内装は外品アフターパーツも合わせやすい

内装色ですがピアノブラックです。
はじめはベージュがエコカーっぽくていいと思っていたのです、が店員さんにものすごくこのピアノブラックをお勧めされました。

なんでもベージュ色は主婦層向けで、20代の私にはあまりおすすめできないということでした。
若い方はこのピアノブラックをよく選択するそうです。
というかそれが普通だとのこと。

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ 内装:ピアノブラック

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ 内装:ピアノブラック

買った後気づいたのですが、カー用品のお店でNBOXの車内装備(ごみ箱など)を追加で買おうとすれば黒色の多いことに気が付きました。
追加する時に合わせやすいという意味でも、ピアノブラックはおすすめできると思います。
あとは汚れが目立たない事です。

スポンサーリンク

実燃費はカタログ数値にほぼ近い

次に燃費ですがカタログ燃費はffで25.6km/lとなっています。
ずっと運転していると確かに実燃費の平均値がそのあたりに落ち着きます。

最近は三菱(eKワゴンeKスペース)、日産(デイズデイズ ルークス)などで燃費の偽装などが問題になっていますが、ホンダのNBOXに関してはその心配はなさそうので安心できると思います。

ほんとにエコ運転に気を付ければ、私は街中で36km/lまで燃費が伸びました。
自分で記録を目指すのも楽しいかもしれません。

特にエコインジケーターという機能で燃費のいい運転をすると、メーターの照明色が緑色に変化します。
緑色を保つのを意識しながら運転すると、少しずつエコ運転がうまくなっていき楽しくなってくると思います。
こういう飽きさせないように配慮し、楽しさを散りばめていてくれるのも素晴らしいですね。
当たり前ですがエアコンを入れていると、なかなか緑色にはならないので夏場等は難しいです。

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ

カーナビの位置がちょうどいい

あとは、地味におすすめできるのがカーナビの位置ですね。
カーナビの種類はいろいろ変えることができても位置は変えれないので。

NBOXは運転手が見やすいように、メーターと同じくらいの高さにつけてくれています。
たまに下の方に付けるようになっている車種がありますが、ああいうのが嫌いな方はそういう意味でもNBOXはおすすめですね。

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ 内装

ホンダ・N-BOX G・Lパッケージ 内装

そして実際の運転のしやすさですが、これはもう素晴らしいの一言に尽きます。
席が高いので道路の下が見やすいです。
軽自動車に乗っていながらも、ステップワゴン等の車高の高い車に乗っているような感覚です。
デートとかで女性を助手席に乗せた時も、その辺が特に喜ばれるのではないでしょうか。

以上の点から、私はこのNBOXは軽自動車のいいところを持ち合わせていながらも、乗用車以上の乗り心地を与えてくれる非常にコストパフォーマンスに優れた車だと思います。

Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのN-BOXを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのN-BOXを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

N-BOXの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

N-BOXを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでN-BOXの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る