【愛車レビュー】ホンダ・フリードG Honda SENSING 乗り心地は最高!

以前はトヨタのファンカーゴに乗っていたのですが、子供も2人になり、家族4人で出掛けるのには少し不便だということで、ミニバンの購入を検討しました。
ところが、私自身運転があまり得意ではなく・・・大きいミニバンに乗るのはかなりの抵抗があったのです。

シエンタと悩んだ結果フリードに決定

そこで白羽の矢が立ったのがフリードです。
最大7人乗れるのに、非常にコンパクトで、運転もしやすそう。
トヨタのシエンタとどちらにしようか迷いましたが、試乗した結果や、見た目の良さなどからフリードに軍配が上がり、購入を決めました。

ホンダ・フリード G・Honda SENSING

ホンダ・フリード G・Honda SENSING

その決断は大正解!
まず良かったと思うのがその乗り心地です。
コンパクトなサイズなので運転に不安を感じることもなく、今まで主に乗っていたファンカーゴと比べても全く違和感はありません。
狭い道路でもスイスイ入って行ける安心感があります。

ホンダ・フリード G・Honda SENSING

ホンダ・フリード G・Honda SENSING 右サイド

  • ボディー色:コバルトブルー・パール
  • 装備したオプション:ナビ装着用スペシャルパッケージ、Cパッケージ、コンフォートビューパッケージ

Honda SENSINGは便利で安心

そして次に良かったと思うのが安全面!
安全運転支援システムであるホンダセンシングが、斜線のはみ出しや、追突防止など、逐一予測して伝えてくれるため、事故の恐れがかなり減ったという実感があります。

また、時々世間で話題になる、アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故ですが、この車なら急発進防止機能も付いているため、そういった事故を未然に防ぐことができ、高齢ドライバーにも安心だと思います。

そんな安心感がものすごいホンダセンシングですが・・・
一番驚いたのは、高速道路での運転です。
車線を自動で捉え、おまけにスピードも車間も設定通りに取ってくれるため、いわゆる自動運転に近いことが、実際にできるんです!

ホンダ・フリード G・Honda SENSING メーター

ホンダ・フリード G・Honda SENSING メーター

以前遠くに旅行に出掛けた時も、もちろんハンドルは握っていたものの、必要な操作のほとんどをフリードが勝手にやってくれたため、足はほとんど下ろしっ放しで、かなりの距離を走ることができました。
長時間の運転というと、かなりの疲労を伴うものですが…
その時はいつもより疲れを感じることも少なく、旅行を思う存分楽しむことができました。
このホンダセンシングは、是非一度体感してほしい技術だと思います!

スポンサーリンク

ホンダセンシングのLKAS(車線維持支援システム)に関して

レーンキープに関して少し感想を書いておくと、一応ハンドルを握っており、完全に車任せにしたことがないので、確かなことはわかりませんが、右か左に寄ってしまうというような印象はなく、ある程度真ん中をキープしてくれます。イメージとしては、車線をはみ出しそうになると、真ん中の方になるよう修正、調整してくれる、といった感じです。

コンパクトなファミリーカーとして大満足!

唯一フリードで気になった点は、ナビが時々おかしな挙動をすることがある、といったことですね。
ホンダの純正のナビを入れたのですが、自宅に帰るにはこっちに行った方が近いのに、どうしてこんな道を通らせるんだろう、ということがまれに発生するんですよね。
まあこれはフリードの問題と言うよりは、ナビの問題だと思いますが・・・

ホンダ・フリード G・Honda SENSING シート

ホンダ・フリード G・Honda SENSING シート

それ以外は特に不満点もなく、個人的には大正解の買い物だったと思っています。
見た目もかわいい感じで好きですし、コバルトブルーの色合いもいい感じ。
内装も落ち着いていてキレイだし、ドリンクホルダーなどが至る所にあって便利。
走りも結構スムーズで力強く、山道や、路面が凍結する冬でも不安を感じたことがありません。
総合評価としてはほぼ満点に近い感じの評価です!
ファミリーカーがほしいけど、あんまり大きい車はちょっと・・・
という方には、このフリードがかなりオススメだと思いますよ!

ホンダ・フリード G・Honda SENSING 左斜め後ろから

ホンダ・フリード G・Honda SENSING 左斜め後ろから

満足度評価
【フリード/G Honda SENSING】
総合評価 ★★★★☆
外観 ★★★★★ 乗り心地 ★★★★★
内装 ★★★★★ 安全装備 ★★★★★
エンジン ★★★★☆ 燃費 ★★★★☆
走り ★★★★☆ 価格 ★★★★☆
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのフリードを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのフリードを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

フリードの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

フリードを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでフリードの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る