レクサス・GSがマイナーチェンジ

2015-11-25

レクサス・GS

レクサス・GS450h “version L”

2015年11月25日、レクサスが「GS」をマイナーチェンジして発売した。

今回のマイナーチェンジでは、外観デザインの刷新、ボディ色・内装色の追加、ボディ剛性強化、サスペンションチューニング最適化、新開発V6・3.5Lエンジン採用、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」標準装備と大幅に改良された。

デザイン面ではスピンドルグリルが形状変更され、18・19インチアルミホイールを切削光輝処理を施した新デザインへ、クリアランスランプ(デイライト機能付)とリヤコンビネーションランプは、L字型のLEDを採用した。

インテリアではオーナメントパネルに新開発のレーザーカット本杢、名栗(なぐり)調仕上げの本アルミを設定。
ボディ色は新たにソニッククォーツ、“F SPORT”専用色ヒートブルーコントラストレイヤリングなどを追加し全11色、内装色には新たにリッチクリームやシャトーなど全6色を設定した。

またスポット溶接の打点の追加によりボディ剛性を強化し、ステアリング系パーツの剛性強化をベースに、サスペンションのチューニングを最適化で快適な乗り心地を実現している。

GS350には新開発V6 3.5Lエンジン(2GR‐FKS)を搭載、新世代の直噴機構D-4Sとアトキンソンサイクルを採用し、パワーと低燃費(JC08モード走行燃費10.8km/L)を追求した。

価格は551万7000円~846万3000円。

Facebook コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. スズキ ハスラー
    エクステリアデザインについて とにかくかわいいの一言に尽きる。コロッとしてもちっとしている。 …
  2. スズキ新型ソリオ
    ワゴンRの大きいバージョンとして誕生し、独立を果たしたスズキソリオ。 地道に売上を伸ばし、独立して…
  3. 皆さんは「EV」「電気自動車」と聞くと、どんなクルマを思い浮かべるでしょうか? 日産リーフ?テスラ…
  4. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーとデリカD5はもともとはプラットホームを共有する姉妹車という位置づけであった。 アウ…
  5. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVは通常のアウトランダーの利便性、走行性能、積載性などの快適性を、とても低いラン…
  6. 三菱・アウトランダーPHEV
    アウトランダーPHEVの走行性能について掘り下げて見たいと思う。 メルセデスSクラス超えのトル…
  7. 三菱・アウトランダーPHEV
    三菱はその企業体質から、技術力が大変高いにもかかわらず不祥事が続き評価を落とし続けている。 結果的…
  8. トヨタ・C-HR
    トヨタの世界戦略車C-HR。そのチャレンジングなデザイン、パワートレーン、価格。全てが今までのトヨタ…
  9. トヨタ・C-HR
    見た目にかなりインパクトのあるトヨタのコンパクトSUV、C-HRに試乗した。 今までのトヨタにはな…
  10. マツダ・デミオ
    私の愛車DJデミオ、13S Lパッケージの総評についてお話しします。 走りを楽しみたい、且つフ…
ページ上部へ戻る