レクサス・GSがマイナーチェンジ

2015-11-25

レクサス・GS

レクサス・GS450h “version L”

2015年11月25日、レクサスが「GS」をマイナーチェンジして発売した。

今回のマイナーチェンジでは、外観デザインの刷新、ボディ色・内装色の追加、ボディ剛性強化、サスペンションチューニング最適化、新開発V6・3.5Lエンジン採用、予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」標準装備と大幅に改良された。

デザイン面ではスピンドルグリルが形状変更され、18・19インチアルミホイールを切削光輝処理を施した新デザインへ、クリアランスランプ(デイライト機能付)とリヤコンビネーションランプは、L字型のLEDを採用した。

インテリアではオーナメントパネルに新開発のレーザーカット本杢、名栗(なぐり)調仕上げの本アルミを設定。
ボディ色は新たにソニッククォーツ、“F SPORT”専用色ヒートブルーコントラストレイヤリングなどを追加し全11色、内装色には新たにリッチクリームやシャトーなど全6色を設定した。

またスポット溶接の打点の追加によりボディ剛性を強化し、ステアリング系パーツの剛性強化をベースに、サスペンションのチューニングを最適化で快適な乗り心地を実現している。

GS350には新開発V6 3.5Lエンジン(2GR‐FKS)を搭載、新世代の直噴機構D-4Sとアトキンソンサイクルを採用し、パワーと低燃費(JC08モード走行燃費10.8km/L)を追求した。

価格は551万7000円~846万3000円。

Facebook コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. MINIクロスオーバー
    我が家のMINIクロスオーバーに関する総評についてお伝えします。 ディーゼルエンジンの音 …
  2. MINIクロスオーバー
    MINI クロスオーバーを買う時の費用や月々掛かる維持費等費用関連について、その負担感の実態も含めて…
  3. MINIクロスオーバー
    MINIクロスオーバーに付いている様々な装備についてレビューしたいと思います。 運転には関わら…
  4. MINIクロスオーバー
    あまり特別なものはありませんが、クロスオーバーの内装インテリアについてお伝えします。 マツダコ…
  5. MINIクロスオーバー
    クロスオーバーの外観は、MINIらしい可愛らしさも勿論備えていますが、そこにアウトドアが加味されてい…
  6. MINIクロスオーバー
    今年の4月から乗っている、愛車MINIクロスオーバーの走りや乗り心地についてお伝えします。 前愛車…
  7. ホンダ・N-BOX
    初期型のN-BOXは本当に爆発的に売れ、モデル末期まで売れ続けていました。 今回そんなN―BOXが…
  8. ホンダ・N-BOX
    車を選ぶ上で最近は燃費という基準から、「安全性」を求めている人が増えているような気がします。 …
  9. ホンダ・N-BOX
    今やN-BOXと言えばホンダの軽自動車と子供から大人まで誰でも知っている最近のホンダでは大ヒットした…
  10. ホンダ・N-BOX
    車を運転している際に一番視界に入ってくる部分と言えばどこでしょう? おそらく多くの人がインテリア(…
ページ上部へ戻る