【愛車レビュー】ホンダ・N-ONE 究極のコンパクトカー!

N-ONEとの出会い

私とN-ONEとの出会いは、それまでリースで車を乗っていて、いよいよ5年目に差し掛かるので、もう歳だし次は軽自動車にしようと、探していた時でした。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

色んなメーカーのホームページを見ていたら、ふと目に止まったのがN-ONEでした。
丸っこいヘッドライトに、後ろを少し斜めに引き締めて、キュッとしたタイトで安定的なボディ。
なんだか今まで見たことのないコンパクトさに惹かれて、「なんかいいぞ、これ」と一目惚れです。

それからはオプションや色など、ホームページで色々シミュレートしてみたり、イメージを膨らませながら思いを馳せていると、たまたま買い物で隣に止まっていたN-ONEが、目に飛び込んできたのであります。
ホームページでも既存の軽自動車と比べて、只者ではない異彩を放っていたN-ONEでしたが、実際に現物をみて、「次はこれだ!」とハッキリと買う決心がつきました。

後から知ったことですが、ホンダの「Nシリーズ」って人気なんですね。
ダッシュパネルとかそれまでの軽自動車とは、作りがまったく違うし。
まさにホンダの本気を感じた渾身の一台と、何か自分の中に訴えかけるものがあったのかもしれません。

試乗で驚いた今どきの軽自動車の快適性

そしてディーラーに足を運び、試乗させてもらいました。
長い間軽自動車には乗っていなかったのですが、「これ、本当に軽なの?」と驚くばかりでした。

試乗車はターボでしたが、ホンダが謳う通り、完全にリッタカー並の動力性能で、バイパスの追い越し車線を走っても、余裕でリードできるぐらいの快適さと静音さ。
そしてしっかりした足回りなど、「もはやこれは軽自動車ではない、究極ののコンパクトカーだ!」と、いろんなカルチャーショックを受けた試乗体験でした。

しかし、ターボは確かに素晴らしかったのですが、個人的に過剰な動力性能に感じて、その後わざわざノンターボを試乗させてもらいました。
結果的にこれでも十分だと感じたんですよね。

スポンサーリンク

買って良かったN-ONE

こうしてノンターボを選択して、我が家にN-ONEが家族として迎え入れられました。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ


ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

いざ目にしてみる我が家のN-ONEは、まんまるの丸っこいヘッドライトに、
既存の軽自動車ではないぞ、と思わせるような密閉感を感じる、キュッと引き締まったボディ。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ ヘッドライト

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ ヘッドライト

そしてこれまた一昔の軽とは違い、どえらい品質のクォリティを感じる内装。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ 内装

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ 内装

ちょっと前の高級車にしか搭載されていなかった、安全装備が標準でついてくるとか・・・
細かい仕様をみて、それなりに色んな車を乗り継いできた自分が、まさか軽自動車に驚くとは思わなかったですね。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ 内装

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ 内装

装備したオプションは、エンジンスターター、カーナビ、ETC、シフトノブとハンドルに本皮巻、フロントスピーカー交換で、いずれも純正品です。

走行性能はノンターボで、しかも私が住んでいる場所は雪がよく降るので、四駆にしたのですが、それでも通勤でエアコン使わなければ、リッター20を越えます。
しかも通勤で6割は坂なのです。片道15キロぐらいでしょうか。これは素直にすごいと思いました。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ メーター

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ メーター

CVTも昔とはまったく違い、レスポンスもいいし、4速ATと違ってギクシャクしないので、街乗りはとても快適です。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

そして高速も法定速度で走るのなら、ノンターボでも問題ありません。
このときエコスイッチを切って走れば、まるで小さなスーパーチャージャーがついたようなエンジンになって、長距離でも十分快適に移動できます。

また、後席のシートが一発で引き上げて、大きな荷物が乗せられるのも、素晴らしいアイデアだと思いました。
これのおかげでダブルの布団とか、なんとか入れて持って帰れました。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ 後席シート

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ 後席シート

軽自動車はこういうところが、普通車とくらべて妥協することが多いと思いますが、それをこんな工夫で解決することに、ホンダの心意気を感じました。
今まで乗った車の中でコストパフォーマンスでは、N-ONEが一番です。

その丸っこいカワイイ個性的なデザインと打って変わって、恐るべきギミックをこれでもかと積み込んだN-ONE。
わかるには人にわかる、素晴らしい車だなと思います。

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

ホンダ・N-ONE G・Lパッケージ

満足度評価
【N-ONE/G・Lパッケージ】
総合評価 ★★★★☆
外観 ★★★★★ 乗り心地 ★★★★☆
内装 ★★★★★ 安全装備 ★★★★★
エンジン ★★★★☆ 燃費 ★★★★★
走り ★★★★☆ 価格 ★★★★☆
【N-ONE】のスペック
車名 N-ONE メーカー名 ホンダ
グレード名 G・Lパッケージ 車両重量 840kg
発売日 2015年7月17日
マイナーチェンジ
全長×全幅×全高 3395× 1475× 1610mm
乗車定員 4人乗り ホイールベース 2520mm
排気量 658cc 最小回転半径 4.7m
駆動方式 FF 最高出力
(kW[PS]/rpm)
43[58]/7300
ミッション CVT 最大トルク
(N・m[kgf・m]/rpm)
65[6.6]/4700
燃料 レギュラーガソリン エンジン 直列3気筒DOHC
JC08モード燃費 28.4km/L 型式 DBA-JG1
現行モデル発売 2012年11月~
[初代]
タイヤサイズ 155/65R14
Facebook コメント
あなたの愛車にとんでもない価値があるかも!

古い年式でも、走行距離が10万キロ以上のクルマであっても意外な値段で売れることがよくあります。今乗っているクルマにこの値段が付くのであれば、新型に乗り換えたいな…ってなるかもしれません。

是非一度、ネットで無料一括査定をしてみることをおすすめします。

大手を含む100社以上の車買取業者から、最大10社に無料一括査定依頼

あなたのN-ONEを1万円でも高く売りたい方へ

ディーラーに下取りを出すと損します。あなたが今お乗りのN-ONEを少しでも高く売るには、中古車一括査定サイトを利用するのがベスト。車両にもよりますが、平均するとディーラーの下取り額よりも数十万円高く売却することが可能です。

ディーラーよりもかなり高く売れる理由はカンタン。複数の中古車買取専門業者が競争するからです。こういった業者は10年以上乗った車でもバラしてパーツにして輸出したりして売るので、かなり古い車でも買取してもらえます。ディーラーだと逆に廃車費用を取られてしまいますが・・・。

新車の試乗や商談に行く前にまずは今乗っているお車の価値を把握しておくのも大切です。相場がわからないと相手(ディーラーの営業マン)のペースで商談が進んでしまいます。

そういった意味でも、次のお車を検討している方は、まず、今乗っている車を査定してもらいましょう。もちろん、以下に記した中古車一括査定サイトから申し込めば、査定は無料です。

査定の申込みは数分で完了します。今すぐお試しください。以下がおすすめの中古車一括査定サイトです。

ここでは6つ紹介しましたが、それぞれの一括査定サイトに参加している買取専門業者は異なるので、出来るだけ複数のサイトで査定申込みをしてみましょう。

N-ONEの買取相場を今すぐ知りたい方へ

【愛車の値段がその場でわかるGoo買取】をご入力下さい。

状態の良い中古車をお探しの方へ

ネットで簡単に探せますよ。以下からどうぞ。

N-ONEの自動車保険を見直し検討している方へ

以下の一括見積サイトがおすすめです。比較検討して一番安く条件の良い自動車保険を探しましょう!

事故車を売却するなら・・・
廃車を売却するなら・・・
ランクル、ハイエースを探している方へ
ドライバー必携のクレジットカード・ETCカード
  • イオンカード(WAON一体型) がおススメです。入会金・年会費無料!ETCカードも発行・年会費無料、クレジットカードと同時に申し込めます。
  • ENEOSカード はドライバーズNo.1カードです。ガソリン1リットルあたり最大7円引き。最大3%還元。年1回の利用で年会費無料。初年度年会費は無料。24時間365日全国ロードサービス!
新車を購入検討している方へ

オートックワンの新車見積もりサイトは、希望しない訪問は一切ないので安心して利用できます。手続きは1分で完了、複数の車種の見積り依頼で徹底的に比較できます。

N-ONEを自分でガラスコーティングしたい方へ

ピカピカレイン プレミアム という滑水性のガラスコーティング剤がおススメです。女性の方でも簡単に施工できますよ。

ネットでN-ONEの車検予約したい方へ

車検一括見積がおすすめです。一番安く済む車検店舗を探しましょう!

スポンサーリンク

えいすん認定ライター

投稿者プロフィール

40代 男性 広島県在住

休みの日は毎週必ず、愛車で妻とスーパーめぐりをしています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. プリウスPHV
    まずは運転席周りから紹介します。 [caption id="attachment_9713" …
  2. スズキ・スイフト
    車に求めるものは、外観・内装・燃費や税金等の維持費や支払総額等金銭面に関する事・速さや乗り心地等の使…
  3. プリウスPHV
    外観は50系プリウスとはかなり異なります。プリウスは良いクルマだけど見た目がカッコ悪いという意見が多…
  4. スズキ・スイフト
    新型スイフトのハイブリッド仕様とガソリン車とでは、走りや燃費等に大きな違いが出ます。 当然ながら車…
  5. ハリアー後期型
    レクサスNXは2014年7月に登場した新しいモデルで、レクサスブランドのスモールサイズSUVとして人…
  6. ハリアー後期型
    2013年にフルモデルチェンジされて登場した3代目トヨタ・ハリアーが2017年6月8日、ようやくマイ…
  7. スズキ・スイフト
    私が今回試乗した新型スイフトは、ハイブリッドでした。 走りに関してはハイブリッドとRSTなどで評価…
  8. スズキ・スイフト
    コンパクトカーに区分される新型スズキスイフトの内装について、試乗した感想をいくつかの観点からお伝えし…
  9. スズキ・スイフト
    今年フルモデルチェンジしたスイフトは、受ける印象も大きく変わり、私自身に強く印象付けられた点について…
  10. 2005年式 プジョー206SW
    今回、車の一括査定を依頼したきっかけは、まず車が老朽化してきたということと合わせて、家族構成の変更も…
ページ上部へ戻る