日産・セレナに自動ブレーキを全グレード標準化、新グレード追加

2015-11-25

日産・セレナ ハイウェイスター Sエディション

日産・セレナ ハイウェイスター Sエディション

2015年11月25日、日産が「セレナ」に自動ブレーキを全グレード標準化し、新グレード「ハイウェイスター Sエディション」を追加して発売した。

これまで自動ブレーキが標準装備されていなかったエントリーモデル「20S」にもエマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)を標準装備し、「20S」をベースにハイウェイスター専用エクステリアを採用した新グレード「ハイウェイスター Sエディション」を新たに追加した。

「ハイウェイスター Sエディション」はワンタッチオートスライドドア(助手席側)、プッシュエンジンスターター、UVカット率約99%のスーパーUVカットガラス(フロントドア)を採用した充実した装備な上、価格を抑えた設定になっている。

価格は「20S」が228万5280円~256万6080円、「ハイウェイスター Sエディション」が239万8680円~267万9480円。

今回の「セレナ」の新グレード追加に合わせ、株式会社オーテックジャパンよりカスタムカー「ライダー」シリーズに新グレード「ライダーSエディション」を追加し、福祉車両「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部仕様変更した。

Facebook コメント

在宅ライター募集中!

クルマ好きの方からのご応募をお待ちしております。 詳細はこちらをどうぞ。

新しいレビュー記事

  1. ジープ・ラングラー
    ジープは厳密にはSUV(スポーツ多目的車)というより、CCV(クロスカントリー車)という方が相応しい…
  2. ジープ・ラングラー
    おそらくクルマに興味のない人にでも車名と外観が一致する数少ない一台ではないでしょうか。 ある一定の…
  3. ジープ・ラングラー
    前述の通り、ジープ・新型ラングラーアンリミテッドSportのエンジンはV型4気筒DOHCエコターボ1…
  4. ジープ・ラングラー
    さて、お楽しみの試乗ですが、ある意味このクルマもスポーツカーと同様、「極限の状況下で使われることが前…
  5. ジープ・ラングラー
    さて、ジープラングラーの内装は冒頭からこんな事を言うのもどうかとは思いますが、もしジープの購入を検討…
  6. ジープ・ラングラー
    今回、ご紹介するクルマは去る2018年11月にフルモデルチェンジしたクライスラーのSUVジープラング…
  7. トヨタ・新型カローラスポーツ
    おそらく、クラウンと並んでカローラもまた、トヨタ車の中で最も開発者が頭を悩ませる商品なのかもしれませ…
  8. トヨタ・新型カローラスポーツ
    クラウンの試乗レビューでも触れましたが、トヨタの有名なスローガン「80点+α主義」を最初に掲げたクル…
  9. トヨタ・新型カローラスポーツ
    トヨタがハイブリッド車プリウスを発売して早21年、当時は街中をプリウスで走ってるとまるでスーパーカー…
  10. トヨタ・新型カローラスポーツ
    さてお楽しみの試乗インプレッションですが、まずはEVモードを試してみようと思ったもののハイブリッド用…
ページ上部へ戻る